私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
石とバジルの不思議なご縁
air_rank[1]

さて、以前、◼︎石販売のお知らせ◼︎を書いたのですが、
あれをきっかけに、2名のお客様がMGMをお買い上げになりました。

とても有難く嬉しかったです♪
Nさま、Oさま、ありがとうございます♪

ただそれと同時に、
売れたのは、人気のあるMGMだから、
との思いもありました。

というのもMGMは、
メロディ♪クリスタルヒーリングの中でも重要な石であり、
なのに、今はもう採掘されていないため、とても品薄なのです。

だからMGMを探している人はいるはずで、
よっし〜の弱小ブログであっても売れるかも、という思いはあったのです。

ただ、他の石はやっぱり難しいよね、と思っていました。

が…。
先日、ようやくMGM以外の石、
レインボウボージャイが売れました!

しかもフィギュアエイト(8の字型)の方です。
この形は、通常の丸型よりも、一般受けはしない形です。

2014.7.ishiB
本当はもっとキラキラしている石。
なのに、よっし~に撮影されたがゆえに、
こんな、くすんだお肌になってしまうなんて…( TДT)しくしく

このお肌じゃ、
もう二度とお嫁に行くのは叶わないかに思えました。

が、ここに救世主、Y子さま登場!

ご承諾をいただきましたので、
Y子さまのちょっぴり不思議な体験を書かせていただこうと思います。


Y子さまがお選びになったのは、
先述したフィギュアエイトのレインボウボージャイと、
メタモルフォーシスのタンブル。

ボージャイのフィギュアエイトは、
一般受けはしない形とはいえ、
エネルギー的に安定しているため、
ヒーラーやエネルギーワーカーさんには人気があるのだ、と聞いていました。

これらのチョイスから、かなりの石好きで、
たくさん石を持っている方だろうと、想像しておりました。

しかし、いただいたメールからみると
石好きであるものの、
そこまで詳しいという感じではなさそうです。

そしてわたしは石のエネルギーや波動みたいなものは全く分からず、
でもここ何年か、夢で石が出てきたり、頭から名前が離れないのです。
エレスチャーエレスチャーと頭に浮かんで、なんだろうと調べると
エレスチャルって石のことかな?とか
ボージャイストーンも、泥団子のような石がわたしの部屋に置いてある映像?が浮かんで、
それがとても大事な必要なものとしてそばにいてくれてるのです。
全く名前も分からないので「泥団子・天然石」などで検索を繰り返し、
最初は「モキマーブル」というのかしら、と思ったのですが色が少し違っていて
調べて調べてを繰り返すうちに
「これだ!ボージャイストーンていうのだ!」とどうしようもなくワクワクしました。
でも値段を見ると2-3万で夢に出てきた大きさだと7万円程、
あの泥団子ちゃんたら高いものなのね~笑と自分には購入は無理かと思っていました。


そんなとき、私のブログ見て、
これだったら買えると喜ばれたそうです。


さてさて、このブログを読んでいる皆様なら、
よっし~が「ひとりホーリーバジル普及協会の会長&会員」を
やっているのをご存知かと思います(←知らねーよっ)

なので、石を買ってくれた方へは、
相手の迷惑を顧みず、
バジルの種が欲しいかどうか聞いてしまいます
(^◇^;)

もちろん、お客様が私のブログを読んでいるとも限らないので、
ホーリーバジルなんじゃそら??的な危険
想像されるわけです。

そして分かったのは、やはりY子さんも、
どうやら私の記事は、読んでいなかったことーー。

きゃー、当然ホーリーバジルも興味ない??
…と思いきや!


ホーリーバジルの種!
ありがとうございます、分けていただけたらとても嬉しいです。
これはビックリしてしまいました。
実は3週間ほど前に知人と話している時にちょうど、
ホーリーバジルってとても良いのよ、種から育ててみたら?という話になり、
ホーリーバジル協会?というところにメールすれば定形外で送ってくれるから、
と具体的にそんな話をしていたところだったのです。
私は「植物を育てるの苦手だから種からだととても無理かな・・・苗で探してみようかな」
なんて躊躇していたところでした。
もうなんだか偶然が続いて嬉しいです!


うおー、偶然ホーリーバジル
探してた人でした〜、すごいっ!

なんてシンクロっ!


よっし~は、不思議体験やシンクロも、
ほぼ皆無なので羨ましいですっ!

さらに、次の日のメールでも、
不思議な夢をシェアしていただきました。

また不思議なのですが昨日は小さな青い石(青い色で長方形の鉱石なんです)を
何個も見つめている夢でした。
そのあと「トライゴー?だよ」と頭に浮かんだ所で目が覚めました。
パソコンでトライゴーまで入力すると、「トライゴーニック水晶」と予測で出てきて
「キャー!!!!また石か!!!」と。
石って可愛いけど主婦にはなかなか揃えるのがつらいですね、笑


トライゴーニックとは、
主に、アイスクリスタル(ヒマラヤの氷河から出た水晶)に多くみられる特徴で、
表面に見られる逆三角形の凹みのことです。
なので、青い、という記述は当てはまらないので、そこは謎なのですが…。

もし、読者さまの中に
「トライゴー&青い」が何か、
解明できる方がいましたら、
ゼヒゼヒ教えてくださいませ!


私は石のエネルギーや波動とかは全くわからないのですが
最近石が可愛くて可愛くて可愛くて、もう撫でてるだけで幸せになってきます。
小さな石をポケットに入れて朝から夜までずっと一緒にいるのが好きなんです。
そうすると益々可愛くて、あ~可愛い~も~可愛い~という感じです笑
周りの人には言えないのですが、
石が私のこと一生懸命助けようとしてくれてるような、
なんか涙が出てきちゃうくらい石たちが健気というか、そんな気がしてきて
本当に有難く思います。


石を愛されているのがひしひしと伝わってきて、
こちらまで嬉しくなります♪

今回、そのような方のお手伝いが
ささやかながらできて、
本当に有り難いと感じました。(*^^*)

air_rank[1]
本日は41位でした♪
拍手と応援、いつも有難うございます\(^o^)/
page top
ご無沙汰しております〜m(_ _)m
しばらく、ご無沙汰しておりました。
みなさま、すみません〜m(_ _)m

すっかり春ですね。(^_^)

冬に蒔いたホーリーバジルや亜麻の花が咲きました。
どっちも、今回初めて育てた植物です♪

さて、ホーリーバジルは、一般的なスイートバジルとはかなり香りが違います。
ジェノベーゼには使えないので、スイートバジルも蒔きたかったのですが…。

調べたら、びっくし! (@◇@;)

バジル同志は、一緒にすると交配してしまうらしいです。
つまり、来年度は、純粋種の種が取れない…。

それどころか、バジル同志だけでなく、
シソ科の植物同志でも、かなり交配するのだとか。

青じそ、赤じそ、バジル、ミント、レモンバーム、ラベンダー…。
これらが混じるとなると、かなりカオスなフレーバーになりそう…(^_^;)

そういや、毎年庭の片隅に、
青じそとも赤じそともわからない、シソが生えるのですが、
このせいなのかも知れません。(元々は赤じそだったのよ〜)

〜・〜・〜・〜・〜

さて、私は、いわゆる目覚め体験はありません。
なので、生きるとは何かとか、あの世とは何かとかは、
ぶっちゃけ理詰めで考えるしか出来ません。

でも、思考のみの結論であったにしても、
やっぱりこの世はこのままでいいらしい、という所に
落ちつくようになりした。

ただ、経験や実感としてはないので、
理屈でしかないのですが…。(^_^;)



さとり体験の一番の醍醐味はというと、
絶対的に大丈夫だった、という実感なのだと思います。

しかし、凡人である私たちは、
いわゆる死、終わりがあるのを知っています。

そこが「恐れ、埋められない欠乏感」のそもそもの原因であると思うのです。

そして、ここが癒されない限りは、
人生のラットレースから抜けることは不可能かもしれません。

「人生は、生き残るための戦いにすぎない」
多かれ少なかれ、そんな信念を誰もが抱いているのではないでしょうか?

それを黒斎さんは、こんな言い方で表現します。

「僕たちは死なないように生きているのであって、
本当の意味で、生きてはいない」
と。

そして、このようなことも言っていました。
(記憶なので、多少違っていたらごめんなさい。)

「ああ、僕が死ぬこと、つまり命を失うなんてあり得ない事なんだ。
だって僕そのものが命なのだから。

それがわかって、初めて、
死なないように生きるのではなく、
真の意味で生きることが出来るんです。

だって、自分(命)を失うということはあり得ないんですから。」


思考での理解のレベルでは、
実感や安心感は得られません。

しかしながら、理屈程度の納得はできます。

欠乏感でいっぱいの、
(つまり死なないように頑張ってくれている)エゴ君を納得させて、
落ち着かせるくらいには…。

だから私は考え続けるんだろうな、と思うのです。

エゴのしくみは何なのかということを。
何が利点で、どこが危険なのかを。

もしかして、それを知りたくて、
このブログも書いているのかもしれません。


結局のところ、エゴもカルマも消滅できません。
少なくとも、この世にいる限りは。

そして、エゴにもエゴの役割があり、
この世では、絶対に必要でもあるのです。

重要なのは、エゴに人生を先導させないことです。
エゴは欠乏感があるし、それゆえに混乱しているからです。

臆病な馬を勝手に走らせても、目的地には着きません。
しかし、優れた御者がいれば、好きな所へ行くことが出来ます。


エゴとは何か、そして本当に望むものとは何か…。
それが、私の追求したいテーマなのかもしれません。

途中になっている「自分の為に生きるということ 」というテーマも含めて、
そのようなことが書けたらな、と考えています。


また、いつも来てくださる皆様には、
本当に励みをいただいています、有難うございます♪

※しばらく反省のために、
ブログランキングへのリンクは自粛いたします〜m(_ _)m
page top
お詫び
今回は、皆様にお詫びしたいことがあります。

昔の記事で、ルースワイヤー、
ワイヤーアートでペンダントを作る、という記事を書いたことがありました。

ルースワイヤーとは、
ルースに巻くだけでペンダントになるという市販のワイヤーです。

これは、ニルヴァーナストーンさんで習ったものですが、
実は、そちらの許可なく作り方を載せてしまったのです。

このようなことをしてしまったのは、
当時、来客数もほとんどなく、
内輪しか見ていないという感覚のせいもありました。
もちろん、それもいけないことでした…。

また、ニルヴァーナストーンさんへのリンクもはり、
多少でもそちらの宣伝になればいいな、など思っていたのも
私のおごりでした。

最近、読者の方から、
この記事へのお叱りを受けまして、削除いたしました。

また、それを受けまして、
ニルヴァーナストーンさんにも、お詫びのメールを遅らせていただきました。

一方的に非がある私にたいして、
ニルヴァーナストーンさんからは、
丁寧かつ、誠実なお返事をいただきました。

もちろん、それに甘えてはいけないのも分かっておりますが、
ニルヴァーナストーンの
OさまとIさまには、深く感謝しております。

ニルヴァーナストーンさんはもちろんのこと、
読者の方々にもお詫び申し上げます。

反省を込めて、ブログも自粛しておりましたが、
今後は、このようなことはしませんので、
ご容赦いただけましたら幸いです。

皆様、本当に申し訳ありませんでした。
page top
内部被曝検査をしました その3
やっぱりというか、なんというか、
放射能記事、人気ないですよね〜。(;´Д`A


まぁ、叩かれないだけでも、有難いことだと感じています。

だってね、もっと危ない場所もある中、
東京に住む私が汚染されてます、なんて書けば、
やはり、不安に思う人も出てしまいますよね。

知りたくない人だって、いっぱい居るはずなんです。

でも、なぜ書くのか?

やっぱり、知らなくちゃいけないからです。
認めるということ、そこから変化が始まるからです。

いったん、事実をあからさまにすれば、
「じゃあ、どうやって対策を取るか?」の段階に入れます。

放射能測定でいえば、沢山の人を測ることによって、
「被曝量を抑える生活術」が自ずと解明されることでしょう。


さて…。

私は今、小さな食品店のアルバイト店長ですが、
それゆえに、何人かに仕事を教えてきました。

最近、ミスが直らない人に共通する、
性格タイプ
があるのに気づきました。

それは、「認めない人たち」であること。

「ここ、間違えてるでしょ?次回からは直してね」というと、
「でも!」と反論したり、
「それは、誰々さんのせいです」と責任転嫁する。
もしくは黙りこんでしまう人が、
同じミスを繰り返す事に気づいたのです。

ミスをした自分を「認められない」。

つまり事実として理解できないので、
いつまでも同じことをせざるおえない。


そして、皆、我が強い。
単に「ミスをしないよう注意すること」を要求されているのに
我の強さゆえ「私が攻撃されている」と誤変換して理解する。

結果、恐怖・怒り(自己防衛心)により、
ありのままの現実が見えなくなり、反発して、
次回もまた同じミスを繰り返す。

で、注意され、さらに被害者意識を高め、
またミスして注意され、被害者意識を…。

…悪循環です。

ありのままを見れなくなるのは、
「恐怖、過剰な自己防衛」があるため。

これは、もしかしたら、
原発や放射能汚染についても、同じ事かもしれません。

「ありのままを否定せず、認める」

スピリチュアルでは、定番すぎる言葉ですが、
それこそが変化への最短の道かもしれないな、と感じました。



さて、ここで教えてもらった内部被曝への対策は、
以下のようなものです。

お風呂に重曹を入れる。
発酵食品、繊維質の食べ物を食べる。
足湯など、代謝をあげることをする。
活性炭を飲む(吸着して落とす)。
酵素風呂に入る。
腸の働きを良くする。
ストレスを減らす(ストレスは内臓の動きを悪くする為)


重曹風呂は、昔から放射能対策として知られていると言います。
やり方は、お風呂に300g~500g位の重曹をいれるだけ。
重曹は、食用レベルのものが良いそうです。

また、活性炭に関しては、
この医院で専用のサプリが売られています。
キッズカーボン、1袋4500円で、1ヶ月分だったかな?

もともと、防腐剤や着色料など、
添加物を吸着させるために作られた炭ですが、
たまたまセシウムを落とすデータが出たため、販売していると言います。

また、腸に添加物がたまる事も、
デトックスし辛くするので良くありません。

「他の炭、麻炭や竹炭はどうか」と質問も出ました。
「良いとは思います、でもデータとして出ていないので…」との事。

そもそも、その炭の穴の大きさが、
毒物の大きさとフィットするかどうかが鍵なので、
今の段階では、どの炭でもお勧めとは言えないようです。

また、酵素風呂ですが、これはおがくずや米ぬかを発酵させたものに、
全身を入れるものだそうです。

1.8ベクレルとやけに数値が低い人がいて、
何をやっているか聞いたら、この酵素風呂に入っていたとか。

この人は食べ物は一切気にせず、
美容のために、週一で酵素風呂に入っていたそうです。

また、他の人で高かった人も、
酵素風呂に、2、3回入っただけで、
かなり減ったそうなので、効果は高いのかもしれません。

ただ、酵素風呂も一回三千円位するものらしいので、
お手軽にとは言えないようです。


さて、ここ50年に渡る、日本人男性の
セシウム130の体内被曝の推移のグラフを見せてもらいました。

その折れ線グラフには、
3.11前にも、大きな山と小さな山がありました。

単位は聞きそびれましたが、平常時で20だった数値が、
最初の大きな山では400〜500、次の山は70の数値になっています。

大きな山は、1960年あたり。
これは、ビキニの水爆実験のものと考えられ、
小さな山はチェルノブイリだそうです。

海外の出来事が、
日本人の体にこんなに強く影響していたなんて…。


また、先生が心配していたのは、小学生までの子供たち。
というのも、子供たちは、消化器官がまだ未発達のため、
うまく排泄できず、被曝量が高くなりがちだというのです。


こういった放射能検査に関しては、
ホットスポットの柏、松戸など、
18歳以下は補助金が出る所があるそうです。

だから、住む場所によっては、
子供なら放射能測定が無料で受けられたりします。
市役所などで、ぜひ調べてから行ってみて下さいね。

air_rank[1]
本日の順位は38位でした、ちょう有難いです。
こんな記事なので、もっとずっと下がってるかと思ったです。
皆さんありがと〜!(^o^)/
page top
内部被曝検査をしました その2
「内部被曝検査をしました その1」の続きです。

私たちは、ホールボディーカウンターという、
椅子状のマシンに、それぞれ10分ほど座って測りました。

前回も書いたとおり、ここではセシウムとカリウムの数値しか測れません。

順番に測っている間、
先生は詳しい説明をしてくれています。


今測っている放射線量の数値は、日々変化するということ。

だから、数値はすぐに変動するので、
今高くても必要以上に気にすることはありません、ということ。

つまり、今日でも昨日でも、ベクレル数が高いものを食べて
それがまだお腹に入っていたら、それだけで数値が上がってしまうのです。

でも、だからこそ何回か測らないと、
上がり下がりなどの傾向も、見えてこないんだそうで。


さて、ここでは全身から出たベクレル数を、体重で割ります。
すると、体重一キロあたり
何ベクレルかが割り出されるのです。

「国では、体重一キロあたり、20ベクレル以下は安心と言っています。
しかし、ここではそれを正しいと思っていないので、
10ベクレルを目安にしています。

というのも、10ベクレルを超えると、
不整脈など、心電図に異常が出る人が50%出るからです。

そして内部被曝という事でいえば、
日本のどこに住んでいるかで、
被曝量にあまり大きな違いはありません。
これは、食べ物が流通しているからだと思います。

なので、被曝量を減らそうと思ったら、
体に入ってしまったものを、いかに出すかが重要になってきます。

住んでいる場所で、内部被曝量にそれほど違いはないと言え、
被曝量は、かなり個人差があります。
これはデトックスできる力に個人差があるからです。

出すことが出来るのは、汗や尿などの排泄物からです。
汗なども、じわっと奥からかく汗がよいです。

例えば、足湯をずっとやっている人などは、
新陳代謝が高くて数値が低いですね。

食事では、発酵食品や繊維質を食べる人が低いです。

また、デトックスは、腸の働きが重要です。

そして、腸の働きは、精神的なものに強く影響を受けるので、
食べ物に気をつけていても、ストレスがある人は、
数値が高くなったりします。」

「マクロビオティックなどはどうですか?
かえって放射能が高い部分を、食べていたりしますが?」

「いや、うちで測った限りでは、
マクロビオティックをやっている人は、傾向として低いですよ。」


さて、3.11前は、0.2ベクレルもなかったという、
私たちの内部被曝量。

私たち4人の結果はいかに…

ババン!

うさぎさん・・・4.5ベクレル
ユカリさん ・・・5.2ベクレル
よっし〜・・・・ 7.1ベクレル
dekoさん・・・・7.4ベクレル



低い順に並べました。
よっし〜、dekoさん、高いですね〜!(゚д゚lll)

でもある意味、納得です。
というのも、この二人は、汗をかかないチームなのですっ!
よっし〜は、運動もしていないし…。

うさぎさんは、ホットヨガをしてるし、
ユカリさんは足湯と、ベリーダンスをしています。
その差かもしれません。

これからは、新陳代謝のよい体、本当に重要です!


放射能を溜め込むと、
病気になる以外にどうなるんだろう、と質問してみました。

「一つ言えるのは、確実に老化が早まるということです。
細胞や遺伝子を傷つける訳ですから。」


また、自分がどれくらいの数値であるか分かって、
はじめて国の基準のおかしさが分かると言います。

国の食品の基準は、
一般食品なら、1kgあたり100ベクレル、
乳児用食品なら、50ベクレル以下で流通できます。

でも、ここに来る人の平均はといえば、
5ベクレルぐらい…。

そう思うと、かなり甘すぎる基準ですが、
そうでないと食べ物が流通出来なくなるのかもしれません。

またもや、長くなりそうなので次回に続きます〜。(;^_^A
次は、デトックスの仕方について書きたいと思います。

air_rank[1]
本日の順位は38位でした、皆さまいつも有難う!
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。