私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
疑問に思うこと
ちょ~ブログ更新してなかったですね!
我ながら驚きました!(←だめじゃん)



そういや、ブログにも乗せたセレナイトワンドを踏んづけました。

やつは、ぐにっ、いいました(意外な感触…)。

折れましたです、んで死にました(わたしが)。

しかし、雲母みたいな
板ガラスみたいな剥離した部分ができて、それには萌えました。

とはいえ、がっかりはがっかり!(>_<)ヒーン


さて…。

最近、暖かい日と、寒い日が交互すぎて、びっくりですね。
周りにも、そのせいで体調を崩している人がいます。


本当に異常気象ですよね。

人も大変だけど、野鳥とか、
外にいる動物は、どうしているんでしょうか。
気になります。


人間は、服で体温調節できるけど、動物はそうはいかないです。

急激な温度差は、生死に直結するんじゃないかなぁ…。

そういや、スズメは本当に見なくなりましたね…(´・ω・`)



ってことで、街にいる動物観察に余念がないよっし~なんですが、
数年前から、疑問に思っていることがあります…。

それは、都会とか駅前にいるハトの足!

やたらと怪我してるの、知ってます?

数にして、3分の1くらいは、指や片足がなかったりするの!!



都会は危ないものが多いから、
ハトが、自分で怪我をしてしまうんだと、ずっと思っていました。

でも、数年前、違うかもと思い始めたのです。



きっかけは、横浜の綱島に行った時の事。

駅のすぐ近くに、川があるんだけれど、
そこにいたドバトは、みな、怪我などしてなかったのです。

ここは、田舎だし、
だから危ないものがなくて、怪我しなかった…のか??

そう思ってみたものの、
実際には開けた場所で、田舎と呼べる場所ではありません。


……?
もしかして…?

都会のハトも、自分で怪我をしたわけじゃないのか?
もしかして、人間との接触でそうなった??



もちろん、綱島のドバトも、人に餌を貰っていましたが、
川にいる以上、ある程度人間と距離を持てている。

しかし、都会のハトは、駅や駅前などにいる。
で、その場所をフンで汚したりするし、嫌っている人が多い…。



もしや、人間が、故意に怪我をさせてる!?

ホントのところ、よく分かりません…。
でも、疑惑がぬぐいきれないまま、
足なしのハトを見るたび、複雑な気持ちになります。

もし仮に…。
もしそうだったとすれば、人類が抱える闇は相当深いな、と思ってしまいます。



表面上は何もないように、
社会生活が営まれている都会だけれど。

本当は、病んでいる人も多くて、
私たちはそれに目を向けたくなくて、
表面上、上手く隠しているだけかもしれませんね。

それを、ひっそりと教えてくれているのが、
怪我したハトさんかもしれない、などと、思ってしまいます。


…。
今回は暗い話でごめんね~。

いつも思っていることなのに、
言ったことがないから、つい書きたくなってしまった…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。