私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お金に対する愛憎
このあいだ買った石に名前をつけてみました!

その名も雪ちゃん!

石に名前を付けるという、乙女ちっくな趣味はないけど、
この石だけは、雪に見えてしょうがなく…。

だから、今回は乙女ちっくよっし〜で行きます、むふ♪
(乙女になれてない感満載)

まぁ、ついでに言えば、雪ちゃんは略称で、正式名は
「都会のアスファルトに溶け残った、雪の固まり」ちゃんなんですけどね。

この赤茶けた感じや、フローズンな感じ、
まさしく、3日目ぐらいのすす汚れた雪でしょう?
icecrystal.gif
都会の、というのが密かなポイントです。
田舎の雪だともっと泥々しちゃうだろうし。

ああ、ここまで想像できてしまう私って、
なんてメルヘン
かしら~!


…ええと。(^_^;)

本当の名前は、アイスクリスタルと呼ばれる水晶です。
(あながち雪ちゃんでも間違いない?)

ヒマラヤの氷河が溶けて、発見されたもので、
温暖化の副産物と言われています。 ( ̄◇ ̄;)アチャー

氷河に流され削られ、何かの腐食をうけて溶けた姿。
まさに水晶の最終形って感じ。

骸晶(エレスチャル)が水晶の最終形とも言われているけど、
あれは成長結果が、あの姿ですものね。

そういう意味ではアイスクリスタルの方が、長老っぽいです。

氷河のなかで、磨りガラス状になった表面は、
触ると柔らさや暖かささえ感じる不思議な感触。

そんな、汚れなきヒマラヤで育った雪ちゃん。
まさか、東京の汚い雪に例えられようとは、夢にも思わなかったでしょう、笑


さて、この石は、この間ブログに紹介した荻窪の石屋さんで買ったものです。

今、その店は、驚くべきことに全品60%OFFなんです。
なんと2月で店を閉めるんですと!残念ですね。

お買い得だし、鉱物好きにはお勧めの店です、ぜひ覗いて見てくださいね〜!

■荻窪の石屋、タイムゾーン■





さて、黒斎さんの講演の続きです~。

お金に対してゆがんだ価値観をもっていると、黒斎さんは言います。

お金は汚いものという考え、
そして、その真逆であるお金が大好きという考え。
そのどちらも、歪んだ価値観である。

たとえば、神様の仕事や精神世界で稼ぐのはおかしい、と言われることがあると言います。
良いことは無料でするべきだと。


ならば、精神世界以外の仕事は、
神の意思に背く悪事で、だからお金をもらっていいのか?

食品を売ったり、服を売ったりすることは悪か?

もちろん、まともに考えれば、もちろんそうでないと分かります。


しかし、「お金=悪」そういう考えが、私たちにあります。
なんとなくの感覚として、しかし根深い感覚として。

だからこそ「本質的に良いものは、無料でなければならない」と感じるのです。


「お金=悪」
その考えがあるから、お金を沢山持つ者に対しても、私たちは批判的
です。

「あいつらが稼ぐから、こっちまでまわってこない」と持たざる者は言います。
しかし、その考えも短絡的です。

もちろん、搾取してお金持ちになった人も、中にはいるかもしれませんが、
たいていは、普通にお金を稼いでいるはずです。

「自分ばかりでなく、人を豊かにしなさい」とも、歪んだ価値観の心は訴えます。
しかし、自分が持たなければ、人に分け与えることさえ出来ないのです。

じつのところ、お金を持っている人は、稼げば稼ぐほど社会貢献しています。
税金を払うというやり方で。
しかし、たいていの人は、そこが見えないで搾取されてると感じてしまう。

お金を悪と嫌いつつ、強く切望するという、
相反する葛藤を抱える私たち…。


だからこそ、真に豊かになれないのではないでしょうか?
そこを、日の下にさらして、癒さない限り、
いくら引き寄せの法則などの術で、豊かになろうとしても、
無理があるのではないかと、よっし~は思うのです。


さらに、この葛藤は、働くことにも影響します。

歪んだ価値観の心はこう言います。

「楽をして、楽しいことをして、お金を貰うなんて、とんでもない。
お金とは、へろへろになって頑張っている対価として、貰うものだ。
お金は、ストレスの対価なのだ。人がしたくない事をやってあげている対価だ」

そしてその意味するところは、今より豊かになりたいなら、
もっともっと自分を酷使しなければならない、ということなのです。

これは自分が嫌い、という感覚からも来ていると言います。
ただ単に、自分をいじめているのです。

義務だとか、自己犠牲だとか、使命感ゆえに働く。
これは、今までなら、正しい在り方として評価されてきました。
しかし、これからは変わってゆくといいます。

仕事は楽しんでやるものだ。
むしろ、これからは仕事を楽しめない企業はダメになる、と。

みんながみんな、好きな仕事をやったら、
人気業種に偏ってしまうのではないか?と心配する人もいます。
しかし、今、すでに偏っている状態なのです。

しかしそれは、心から望む仕事を、皆が選んだからそうなったのではなく…。

いままで、私たちは、自我によって仕事選びをしていたからなのです。
自我が望む安定とか、世間体とか、豊かさを得るために、計算して、仕事を選んでいた。

それはつまり、自分のハートから、喜びから、
これがやりたいって選んだものではなかったということ。

もし、良い仕事、悪い仕事という価値観がなくなり、
全ての仕事が同価値として扱われるようになったら…。

そしたら、極端な人気業種などもなくなり、
全てがフラットになって、自然と皆が適材適所に行くのだと、黒斎さんは言うのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

先生っ
お金とスピについて、宇宙研修ブログが終わったら書こうと思ってました!
ジャストタイミングでよっしー先生のよい参考文献が(笑)
ユカリ | URL | 2013/01/31/Thu 09:46 [編集]
Re: 先生っ
おおっ、ユカリさんっ!
では、私のことをよっ師〜と呼んでも良くってよ!

まぁ、黒斎さんの言ったことの、まとめなんだけど…(^_^;)

にしても、家に居ながらにして、
大白さんの講習を受けられるユカリさんは、本当うらやましい…。
黒斎さんのは、三鷹までいかにゃああかん…笑
よっし~ | URL | 2013/01/31/Thu 23:43 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。