私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
kunikoさんのストーンリーディング
東京で大雪、びっくりでしたね!
仕事中、電車が止まって帰れなくなるんじゃないかと思いましたが、
幸い止まることなく、時間はかかりましたが帰れました、ホッ!



そういや最近、初めてマドモアゼル愛さんのサイトを見ました。

超びっくし!!(@_@)でした!

私は、占いは興味がなくて、マドモアゼル愛さんの名前も、
聞いた事があるなーぐらいの認識しかありませんでした。

でも、名前の印象から、
だいたいの人物イメージは持っていました。

年のころは、4、50代で美魔女っぽい。
髪はロングで、太めのくるくるカール。
ロココ調の調度品で揃えた家に住み、その華やかな容姿と服装、
そして豊富な占いの知識で、
若い女性を惹きつける、カリスマ女性占い師。


…じょせいうらないし…

だ、男性でしたか〜!(@_@)

あまりに驚いたので、マドモアゼルの意味をつい調べてしまいました(^_^;)

それは、英語でいうとmiss.

ってことは、全部英訳すると、Miss. Love


………!!

あぁ、なるほど。

Mr. Children的なネーミング付けなわけですね!
それなら、なっとく!(…なんのこっちゃ)

(びっくりしたので、つい書いたけど、
マドモアゼル愛さんに対する悪意は、まったくありません〜。
ファンの方、気を悪くしないでね、汗)



さて、前回のkunikoさんのストーンリーディングの続きです。

私が作ったブレスレットも、見てもらうことにしました。
まず、ラリマーとチャロアイトのビーズがメインのもの。(写真右)

それを見てkunikoさんは言います、
「ラリマーは強すぎるから読まないようにって石の先生に言われてるんです」
「じゃあ、読まなくていいです」慌てて言う私に、
「でも、興味があるから見てみます」と、すぐに手に取ってくれました。

少し辛そうな表情…。
彼女曰く、むりやり上に上げる感じがするそうで。

これは、ぶっ飛び系のブレスで、薬的な強さがあるので、
日常使いという感じではなさそう、とのこと。

ラリマーはまるでドラッグをやってハイになる感じです、とkunikoさん。

ラリマーはラリる!
この言葉に気づいたkunikoさんは、しばらく爆笑してました、爆

それを聞いた私はといえば、
中島らものエッセイの一文が、頭をよぎります…(^_^;)

”たりらりらんのリタリン”

ドラッグマニアの間では、ラリれる薬として、
鬱の薬であるリタリンが、こう呼ばれていると書かれていました。

”たりらりらんのリタリン”
”らりらりらーのラリマー”


なにか、相通じるものがある気が…(^◇^;)

たぶん、このフレーズは、忘れられない名言として、一生私の心に残るでしょう…
(我ながら、ほんと、しょーもないことしか覚えねー、汗)


あ、それと、言っておきますが、
ラリマーが良くない石と言っている訳ではないです!
すっごく綺麗な石ですし(^_^)。

人と石とは関係性だと思うし、合う合わないは、
人によっても、違ってくると思います。

だから、敏感な人だと強すぎる石でも、
鈍感な私は、まったく分からない訳です……(T_T)ダー

なので、好きだと思う人には
合っているんじゃないでしょうかね?

しっかし、私も敏感になりたかったなぁ、
そうすりゃ、合法的にラリれた訳で… (…興味はそこ?)


さて…。

もう一つのブレスをみて貰います。
こちらは、セラフィナイト、チャロアイト、スギライトが入っているもの。(写真左)
buresu.gif
これも上に繋がるらしいですが、
さっきのブレスのように、身体を上に持っていかれる感じとは違い、
身体はここにあるままで、高次の存在が降りてきて
寄り添うような感じらしいです。

おっ、てことは、製作時の狙い通りの
癒し系ブレスって訳ね、嬉しい!


では、グラウンディング用に作った、
隕石ビーズのアンクレットはどうでしょう?

これは少々、不安な感じが否めない…。

なぜなら、以前、マナさんに隕石アンクレットの話をした時、
「それはぶっ飛び系ですね!」と言われたもので…。
地に足を付けるつもりで作ったのに、ぶっ飛び??

そして、やはりというか、
kunikoさんもこう言います、
「ぐるぐる回ってらせん状に上にいく感じです」と。

ちっ!隕石だけに、飛ぶんだな…。

それでは、これではどうか?
溶岩ビーズがメインで、
ヘマタイトやスモーキークオーツが入ったアンクレット。(写真右)
ankretto.gif
「これもグラウンディングって言うのかな?」とkunikoさん、不思議そうな表情。

ドリルで地面を掘って入ってゆく感じ、根をはる感じだという。

人には、地面の下にもチャクラがあると、
kunikoさんは言いましたが、そこを活性化するのかもしれません。

これもまぁ、狙い通りのグラウンディング系としておきましょうかね…。



さて、隕石が上がり系かどうか、もう一度、確認したくなった私。
4つの隕石の原石をkunikoさんの左手に渡してみました。

「やっぱり上がる」らしい…。
では、グラウンディング用にと、レインボーボージーを右手に持たせてみます。

「わぁ、ぐらっとする…。
……
………。
あ、今、落ち着いた。
隕石で上にあがっていたのが、
ボージーで、下へ引き戻されて、その衝撃で一瞬くらっとしたけど、
今は下の方で釣り合いが取れています」

おお、面白い!
そして、4個の隕石に勝つ、1個のボージー強し、笑

そのうちなんだか、石を読んでもらってるんだか、
kunikoさんの反応を楽しんでるんだか、分からなくなってきました。

…kunikoさんを実験しちゃってるみたいで、ゴメンね~(>_<)


さて、もっといろんな石を読んでもらったのですが、
全部は書ききれないので、印象的なのを一つ。

ハイパースシーンという真っ黒な、ハート形の石。(2番目の写真、中央)

黒という地味石だけど、光を当てるとギラギラ輝くシラー効果を持ちます。
知らない石でしたが、シラーがあまりにも綺麗に出ていたので、つい買ってしまったのです。

「孤高な感じの石です。」

なんというか、僕を使ってくれても良いけれど…?みたいな感じらしい。

…何だか上から目線な石だなぁ、などと思ってしまった私。

kunikoさんはしばらく集中したあと、
「癖がある」と言ってから、すぐ「石に悪いな」と打ち消し、
「使う人を選ぶ石です」と言いました。

ああ、そういえば、ネットで見た説明でも…

"ハイパースシーンの名の由来はギリシャ語の、
超越(hyper)と強さ(sthenos)からきている。
エネルギーに満ちた力強い石で、
もともと王家に代々受け継がれたとされ、帝王の石とも言われる。
リーダーシップを発揮し、優れた指導者としてパワーを発揮する石とされる。"


なるほど使う人を選ぶわけだ、帝王はあまり見かけないもの、爆。

kunikoさんも、初めて見る石だと言ってたけど、
リーディングは見事なまでに、石のいわれと一緒でした、面白い〜。

さて、他にも興味深かった話と言えば…

外から影響を与える石と、中から人の資質を育む石がある、とか。
喋る石とエネルギーだけ感じる石がある、などなど。

メロディ♪ストーンだと、スーパーセブンは例外的に喋るけど、
ほとんどはエネルギーを感じる系なのだとか。
へぇ~ボタン10回!

さて、もし、kunikoさんにストーンリーディングしてもらうのなら、
沢山の石を持っていくのが、お勧めです。
全部は読めないと思うけれど、
その中から、今必要なものを見つけてくれるので。

私も、もう一回は見てもらいたいと思ってます!

今回は、石に興味のない人には、つまらない話だったですね~(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ラリマー
私はラリマーだけのブレス持ってますが、
癒される〜! なんて思うだけで、全然ぶっとんだりしません(笑)

パワーの強い石をよくわからずに持ってるとどうなんでしょうね!
知らずに何か効果があるのか? 宝のもちぐされになるのか?
または危険なのか?

アクアオーラも持ってるけど、知り合いは手に持ったらあまりのパワーに落っことしそうになったと言ってましたが…

私もベッドから落としましたが(汗)

でもクリスタルの話しは楽しいですね!つきないですね!
deko | URL | 2013/01/15/Tue 12:15 [編集]
Re.ラリマー
私も、ラリマーごときじゃあ、ぶっ飛びません。
パワーストーンごときじゃ、ぜんぜん無理!
猪木あたりに殴られて、やっとぶっ飛ぶくらいの体重です。(T_T)ダー

dekoさんも、石持参で、石の面白話聞かせてください〜♪
ふふっ、私も、dekoさんを
きっと喜ばせるものをお持ちしますですヨ♪
よっし〜 | URL | 2013/01/15/Tue 23:18 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。