私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
kunikoさんのディープリラクゼーションマッサージ
待ちわびていたお正月休みなのに、いざ始まるとダラダラしてしまう…。
で、やるべき事が後回しになり、それでまた自己嫌悪。
やるべき事がたまったまま、仕事が始ればそれだけで忙しくなり、
さらに時間に追われ、いつまでたっても、やるべき事に追われつづける…。

「…生きるって面倒くさいな」

それは古くて懐かしい感情。
子どものころには当たり前のようにあって、だからその頃は、深く自覚できなかった感情。
そして、それがあったから、精神世界に興味を持ち続けた訳だけど。
でも、成長するにつれ、時間に追われるようになって、忘れていたはずなのに…。

正月そうそう、ネガティブシンキングだぁ、私(^_^;)。
なので、オーラ写真でポジティブシンキングと出た時は驚いたりして、笑。

そんな時、kunikoさんが、
ディープリラクゼーションマッサージのモニター募集をしている記事を見ました。

kunikoさんのブログ ガブリエルの導き

仕事が始まると時間に制限されるので、
行くなら今しかないと思い立ち、行くことに。

そして、ストーンリーディングも始めるというので、
それも合わせてやってもらうことにしました。


まず、ディープリラクゼーションマッサージから。

オーラを保護します、といって、
手にオーラソーマか何かのエッセンスを付けたkunikoさんは、
私の体の上で、大きく手を動かします。
心なしか、なんだかさわさわした感じがします。

それから、頭や顔をマッサージしてくれます。
時に強く、時に優しく、ラベンダーの香りのマッサージオイルでほぐしていきます。
それから、腕、上半身前身、足へ…。
じっくり、ゆっくり、優しく、力強くマッサージしてくれます。


ベットの中は、暖かく、(電気で暖めてるのかな?)
オイルの香りは優しく、静かな音楽がかかる中…。

なんか、しょっぱなから、
悲しくなってきました、(・ω・|l|) ガビーン


なんでだろう?
色々考えてみます。

私は、社会的地位やお金も無い。
だから、将来のことを気にすれば、貧しいと思うけれど。
しかし、日本という豊かな国に生まれ、今現在食べるに困ることはないし、
テレビやパソコンだって持ってる。
今は、全身マッサージまで、受けている。豪華だし、幸せな立場じゃないか?

しかし、悲しい気分は抜け出せません。

しばらくすると、
子どもの時に、居場所がないと感じていた事を、
思うともなく、思い出していました。

自分にしっくりする場所がない、周囲と違和感がある。
何とか、頑張って調和しようとしてる感じ。

家庭にすごい問題があるとか、いじめがあるというような、
事件があったわけではありません。

ただ、単純に違和感があって、人と自分は違う、同じになれない、
自分自身でいてはいけないのだと、心の隅で感じていました。
(確かに変わった子でしたしね、笑)


大人になって、居場所がないという感覚は、消えました。
でもそれは、生きるマニュアル、ハウツーを持つようになったからかもしれません。
小手先だけで上手くやりくりしてるから、
それを感じずに済ませられたのかも、と。

生きる為のマニュアルは、あたかも鎧のようであり、守りもするが、
現実に深くコミットせずに、表面だけを撫でるような生き方になるようでした。

子どものように、深く傷つかないかわりに、深く感動することもない人生。
現実と深く向き合わないがゆえの、現実感を伴わない生。
生きる喜びが無いから「生そのものが面倒くさい」

そんな、鎧のようなものに覆われたイメージの自分を感じていて思ったこと。

私は外界を信頼していない!
周りに委ねるということが出来ていない!

もし…。今のように、身体を人に委ねることが出来れば、
しだいに、心もさらけ出す準備ができるのだろうか、と薄ぼんやり思っていました。


さて、足のマッサージあたりまでくると、
もはや何が悲しいかも分からなくなっていました。
理由もなく、ただ悲しい。

そのうちに、うつ伏せになってください、と言われ。
そうするとなぜか、悲しみが無くなりました。

現金なもので、悲しみが無くなると眠くなってきました。

こうなると、なんでさっきまで、悲しかったんでしょうねって、
他人事な感じすらします、笑

こうして、最後には、気持ち良くマッサージが終わったのです。


さて、すっきりした所で、
ストーンリーディングセッションをしてもらいます。

持ってきた石やクリスタルのエネルギーを読んだり、
言葉を伝えてもらうセッション。

石はいっぱい持っているので、ぜひやってもらいたいものでした。

まず、絶対見てもらいたかったスーパーセブン。

スーパーセブンを手にしたkunikoさんは、
「そうだよね、そうだよね」としきりにうなづいています。

「この子が言っているのか、
この子が、私の中にあるのを引きだしたのか分からないですけど」と前置きしていいます。

「女性性の解放をしてください、自分自身の本質で生きていないですよ」と。

「たしかにファッションとか興味ないしなぁ」

「そういう表面的な事ではないんです。
女性として生きる喜びというか。
というより、よっし~さんの場合『女性性って何か』がまず、分かってないんです。」

「確かに!じゃあ、それがないと困るのか、って思っちゃうんです」

「それが駄目だって石が言ってる、笑」とkunikoさん。

女性性解放うんぬんより先に、まずそれが何か分かっていない。
マッサージしていた時、そうkunikoさんは感じたそうで、
「まずそこからなのか~」と吹き出しそうになったとか、笑。

そら、そうだよなぁ、爆
「うん、まずそこから分からないとですよね~」と私も笑ってしまいました。

たしかに、結婚願望もパートナーも欲しいとも感じない私は、
思い当たることが多いです。

「お腹や足の裏の固い所をみると、将来、婦人科系の病気になる可能性があります。
自分の女性性を否定すると、そういう病気にかかりやすくなります。
第二チャクラが弱いです」

kunikoさん、すごか、です。
前回の記事の写真をみても分かるように、第二チャクラが一番弱いですよね!!

そして、女性性を解放すると、もっと生きやすくなりますよと言われました。

それから、アンモナイトのスライスを見てもらいます。

初めは分かるかなぁ、と不安げなkunikoさんでしたが。

「エネルギー感じます。生き物だったからかなぁ?
第3チャクラにきますよ。
地球で生きる喜びを伝えてきています。」

割れたライトニングクリスタルも見てもらいました。
これは、両剣でしかも、片方には沢山のポイントがついた、不思議な形のもの。
それを、私が落として、両剣ともハデに欠けた。
完璧な形で、雷に打たれているという萌え石だったのに、
それが失われた事は非常に残念でした。

恨んでいませんか、との問いに。

「自分からすすんでこの形になったって言っています。
よっし~さん、自分の事を大事にしていない、
だからそれを身を持って教えてくれたそうです。
自分を愛して下さい、と」

割れて平気なのかと聞くと。

物事は見た目とか、形じゃないんだよって言っています」

すげえなぁ。星の王子様みたいな事言うんだなぁ。



うむ、ここまで書いても、まだまだ先がある~。
とりあえず、今回はここまでにします~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

女性性は
女性性はモーツァルトちゃんに学ぶべし、、(笑)

そういえば去年練習会でもかっきーさんに「燃えるような恋をしたほうがいい」とか言われてたよねー。

ユカリ | URL | 2013/01/08/Tue 01:20 [編集]
モーツァルトちゃん、笑!
だよね、仲間からハブにあおうとも、恋に生きるなんて、
人間だってなかなか出来ないよね!
でも、いきなりモーツァルトちゃんを目指すのは
かなりハードル高いかと思われ…笑

確かにかっきーさんに言われた〜。
でも石にまで言われるとは、思わなかった、汗
よっし〜 | URL | 2013/01/09/Wed 00:02 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。