私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
感情の解放と、浄化
風邪引きました、汗。
今日、ちょっと寝てました。
でも、仕事が休みの日で、本当良かった~!

さて…。
最近、ヒーリングやブログで知り合った方たちの間で、
ナチスやホロコースト関係の
過去世の記憶の解放がおきているようです。

被害者の記憶も辛いでしょうが、
加害者の罪悪感はそれ以上だと感じました。

そういや奇遇にも、前回のブログで、
ミルグラム実験の話をしました。

「常識ある一般人であっても、
権威者からうけた命令は、
理不尽でも、服従してしまうことを示した実験」

そのことから、
ナチスの隊員の名をとって、
アイヒマン実験とも呼ばれるそうです。

アイヒマンを、ネットで調べると、
数百万の人々を強制収容所へ移送するにあたって
指揮的役割を担った人だそうで。

しかし、極悪人だったかというとそうではなく
「普通のどこにもいるような人物」だったそうです。

私たちは、お膳立てさえあれば、
残虐な行動をしてしまう可能性がある。

この間、阿部さんとボブフィックスさんの講演に行ってきました。
その時、印象に残った言葉です。
「人と人とは、決して争わない。争うのはカルマである。」

権威者の命令ゆえに、盲目的に他者を傷つける。
カルマゆえに、盲目的に他者を傷つける。

きっと、同じようなものでしょう。

でも…。
過去、他者を傷つける行為をしてしまったからといって、
罪悪感を持ち続ける必要はないと思うのです。
自分のせいだって責めなくったって。

…だって、カルマのせいなんだも~~ん。(^.^)テヘッ

本当に必要なのは、
今自分がやっている事に気づくことと、
過去への癒し。

今までの罪悪感は、もう持ち続けなくていい。
もうそれを、感じて解放する時期なのだから。



この間の黒斎さんの月イチ会で、質問したこと。

「自分の今の状況にそぐわない、
苦しみや不安を感じる事があります。
黒斎さんがいうように、
個人的な感情というものは、あり得ないなら、
人類全体の感情にアクセスしているのかも、と思うのですが。
それを感じ尽くせば、人類全体の怖れも軽減されますか?」

「結論からいうと、軽減されます」

「じゃあ、苦しみを感じるのは、
自分のせいだと責める必要は無くて、
人類のためと思って、
感情を味わってもいいのですね」

「そうですが、一番はあなたの為です。
それに、そこを超えると
『私と全人類は同じ』というワンネスになるから、
『だれかの為に=自分の為』になる。

なので『自分のため』でも『人のため』でも、
やりやすい方をやればいい。

しかし、本当は、人を許すということより、
自分を許すことの方が、ずっと難しい。
最終的には自分を許すことをやってほしい。」

何に対して許すのか、と聞くと。

我慢させてごめんね、辛い思いをさせてごめんね、だと。

黒斎さんが瞑想をして、しばらくした時、
喜怒哀楽じゃない、一つの感情エネルギーが出てきた。
もちろん理由もないし、
一つの感情とはいえ、複雑なため、言葉にも表せないもの。

しかし、それを無理やり言葉にするとしたら、
有難う、だとか、ごめんなさい、だとか、
許して下さいとか、愛してますとか、聞き覚えのある言葉になる。

ああ、この一つの感情について、
ヒュー・レン博士は、
ホ・オポノポノで言っていたのだと感じたそうです。


だれもが持つという、この一つの感情。

私たちは、本当にやりたがっている事を、抑え込んでやっていない。
解放すべきものを、抑えて生きている。
これは、自分に対する詫びなのだ、と言います。


なるほど…。
そして、押さえつけていたものは、
やりたがっていた事ばかりでなく、
見たくなかった怒りや悲しみ、罪悪感といった感情もそうなのでしょう。

そして、詫びができるという事は、
もう、それを、解放する時期がきたせいなのかも知れません。

だからこそ、ホロコーストの罪悪感の解放や、
いろんな感情の解放が
今起こっているのかも、と感じました。

今の時期、
辛い感情を感じている人もいるかと思いますが、
解放だと思って、頑張りましょ~ね♪ (^_^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。