私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
この世の原理を超えたい!「まどマギ」に見る覚醒への想い
阿部さん、来月の講演のテーマ、レムリアなんですね。

レムリアキター(゚∀゚)ーッ!!
…ってほどでないにしても。

でも、チケットとってみました、むう… (;^_^A 

以前、ロシアンレムリアンという水晶を人に勧められて買ったことがあったのです。
「他の水晶とは全く感じが違う」と信頼するその方に言われ。
んで、何だかよく分からないくせに、買っちゃった。
だって、その日に限って、ふだん持ち合わせない大金を持ってたものだから、つい~(^_^;)

そんなこんなで、その石の名前つながり(なんだそりゃ)で、
レムリア講演に行くことにしました。

ちなみに、阿部さんのコラボ講演は初めて行きますです。

どうせだから、会場にその石持ってこう。
ライブでも聴かせてみよーっと… ←少々逝ってるヒトなので、気にしないで下さい。


さて、一万回のマナさんが、ブログでちょう推していたアニメ、
魔法少女まどか☆マギカを見ました。

タイトルや絵柄は、萌え萌え魔女っ子アニメって感じなので、
正直、マナさんのブログを読まなければ、
興味を持たなかったと思います。


その内容とは…
なぞのマスコットキャラ、キュゥべえと契約を交わし、
魔法少女になる少女たち。
その契約とは、魔女と命がけで戦う代わりに、
どんな願望でも、一つ叶えられるというもの。

その叶えられた願望が導びく世界とはどのようなものか?
そして命がけで戦う相手、魔女とはいったい何者なのか?

夢や希望から生まれる絶望や、
自分の持つ闇との対峙。

善とは何か、悪とは何なのか?
そしてそれにともなう幸不幸は何か?



ここからが、ちょっぴり、ネタばれの可能性もあるので、
アニメを見るつもりの人は、読まないほうが良いです…。




………では、いきます。




インキュベーターと人類の関係は、
ニューエイジでまことしやかに言われている、
ゼータレチクル星人と地球人の関係性を彷彿とさせますね。
制作者側は知ってか知らずか分かりませんが…。すごいね。
(いちおう、ネタばれしないように、必死で頑張った表現です~、汗)


このアニメから、
マナさんは自身の「全ての時間軸において、交わした契約を破棄する瞑想」を
やってみたっていうから面白いです。

契約を解除するのに、「鍵」のイメージを使ったと言いますが、
これは使えそうですね。

「契約」って、「カルマ」とか「制限」にすごく似ているというか、
同義語なんじゃないかって思います。

ならば、カルマや思い込みを、鍵のイメージで解除していけるだろう、と思いました。
「自分なんて、幸せになってはいけない」とか「自分って○○な人間だ」とか。
そういう思いをイメージ化して、鍵を使って開いてゆく。
制限を解放する。

フルフィルメント瞑想も、要はカルマの解放なわけです。

カルマの解放っていうのは、
自己定義や思い込みの解除って事だと思います。

結果、自我のボーダーを無くすことになると思うのですが。
だから、最終的には、自我が怖くなってしまうのです。
自我だって死ぬのは嫌だから。

「自分は何者でもない」っていう思いは、自我にとって恐怖です。
死を意味するから。
「自分はこう言う人間だ」って思いこそ、自我なのだから。


ずっと以前、ヴィパッサナー瞑想を習ったことがあるのですが、
超つまんなかったです。(´Д`;) トホホ

超すごい瞑想だし、本当に悟れそうだと思ったけど、
でもつまらなくて続かなかった。

あれは、自我の抵抗だと感じました。
思考を停止するってことは、自我を停止させることだから。



さて、「無いもの欲しさに相手と取引する」ということは…
相手を制限するかわりに、自分をも制限することでもある、と思うのです。

なぜなら、「欠乏」から逃れるために、差し出すということは、
ベースにあるのは、間違いなく「欠乏」だから。

宇宙は巨大なコピー機にすぎない、と言います。
「欠乏」から出た行いは、「さらなる欠乏」を生むのです。



そういや「契約」って「等価交換の法則」みたいですよね。
同じ価値のものを得るために、何か別のものを差し出すという所が。

この世界は、というか…人間がもつ金銭感覚は、
「等価交換の法則」がベースじゃないかと思います。

「ある金額を払えば、それに見合ったモノが得られる」と信じている点で。

でもそれって、「ある金額」=「見合ったモノ」って固定されたものなの?

ある状況下では、キャベツ一個500円は高すぎたとしても、
食べ物がまったくない状況では、安すぎるかもしれない。

「等価交換の法則」なんて、
なにが等価だかはっきりしなければ、成り立たないものじゃない?


なら、人間のイメージの中だけに存在する法則じゃないの?
契約もしかり。

まどかの最後の願い、(不幸の大元である)この世界の根本原理を変えたい…。

この思いは、もしかしたら、この世の法則に飽き飽きした人間が、
次に願う覚醒への思いなのかもしれませんね~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

まとめ【この世の原理を超えた】
阿部さん、来月の講演のテーマ、レムリアなんですね。レムリアキター(゚∀゚)ーッ!! …ってほどでないにして [続きを読む]
まっとめBLOG速報 2012/11/01/Thu 09:22
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。