私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ステージの違い
フルフィルメント瞑想、続けています。(やらない日もありますが、泣)
カルマが取れている証拠というイメージはもう湧かないです、泣
代わりに、すごく首が動きます。

首が動く…どんな感じかというと…。針金ハンガーを頭にかぶって下さい。
そう、輪になってるところを押し広げ、かぶる…。フックになっている所は、額ではなく右か左にします。
…やりましたか?ハッハ~!すごく変な人~ ゚( ゚>∇<゚)σ いや違うっ!

なぜか動くでしょう?我慢すれば止められるけど、でもなぜか動きたくなる…。勝手に動く感じはまさしくこれ。

ずっと昔からのどの詰まりがすごいんです、私。
始めに気の感じが感じられたのも、のどからでした(飴玉が詰まっている感じだった)。それから十年以上たって、もう大丈夫と思っていたのに、まだ詰まりがあるようです。喉のブロックは、言いたいことを我慢すると出来るようです。最近、マッサージ師の人にも「そこ痛いっ!」って言ったら「言いたい事が言えてないね」と言われました。

思ったことを恐れずに表現する…。私のテーマかもしれません。

まぁ、そんな個人的な事を言われても、という貴方!もうちっと、役に立つ事を書こうかと思います。前回、雲黒斎さんの「平日のお話会」に行った話を書きました。そこで、黒斎さんがすごく勧めていた本がを紹介します。ご自身の本より勧めていました、分かりやすいって。

私、タイトルだけは知っていたんですよ、これ。
ある悟り系ブログに、チラッと書かれていたんです。その時はビジネス書だと思っていたので、気にもしなかったんですけど…。で、買ってみました。やっぱり、ビジネス書の棚で売られていました。読んでみるとバリバリスピ系だし、出版社もVOICEでした、笑。

「ザ・マネーゲーム」から、脱出する法  ロバート・シャインフェルド著

どっちかって言うと「人生ゲームのコマから創造主への抜け出し方」が正しいかもしれません。決して勝つ事の出来ない人生ゲーム。そのコマと思いこんでいる自分から、創造主だということを思いだし、人生を楽に生きる方法。

この本、「神の使者」「ア・コース・イン・ミラクルズ」みたいな本や「いまここ」ブログが好きと言う人には合うと思います。それと「イリュージョン リチャード・バック著」を地で行けるかもと思わせる不思議な本でもあります。

しかし…。もっと人生ゲームを楽しみたい方には向きません。より多くの霊的成長を求めていたり、多くの刺激を味わいたい方など。なぜかというと、サスペンス映画を楽しんでいる人に向かって、「これって、フィクションだし、犯人はあの人だし、しかも演じてる人は本当はすっごい良い人なの~!」なんて言うようなものだからです。

そういう意味で、心から人生が苦しいと思える人、それかやりたい事をやり尽くしても満足が無かったと思える人向けです。

これを黒斎さんはステージの違いだ、と言いました。第一ステージは「自我を知る事、空を忘れること」の段階。この段階では、多くの概念や物を集めます。私は人間で女で、年はいくつで、良い人って言われていて…etc. 人生ゲームのキャラになりきる時期です。第二ステージは、そのような概念を捨て始める段階になります。概念が真実かどうか疑い始める時点かもしれません。物語が楽しめなくなってきた人もこの段階に当てはまるかと思います。

ちょっと長くなりそうなので、また~♪ …続きを読みたい人っていますかねぇ (´Д`;) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。