私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
どうでもいい話
今日の話は、ほんと、どうでもいい話です、 (^^;ゞ
なので、新カテゴリーを作りました。

…ええ、このカテゴリー分けは、「知らん」さんの真似です。
ええ、自分から白状したので、「知らん」さんには、言わないでくださいね。
(と、ネットに書くお間抜けっぷり)

さて、フジテレビの木曜日、深夜に
ノイタミナというアニメ枠があります。
(日をまたぐので、正式には金曜日ですね)

その枠では以前、アニメの「のだめカンタービレ」をやっていました。
それに味をしめて、のだめが終わったあとも、たまにチェックしてます。

まぁ、滅多にテレビを見ない時間帯なんで、
面白そうなアニメだと気づく時には、たいがい数話は終わってるんですが、汗

「のだめ」の他には「うさぎドロップ」、「テルマエ・ロマエ」が面白かったなぁ。

そして、6月で終わってしまって残念だったのが「坂道のアポロン」です。

内容はもちろん、オープニング曲とエンディング曲も良かったんです。
特に、オープニングの「坂道のメロディ」は、
上り詰めてゆく旋律が「歓喜!」って感じがするんです♪

で、その後、次は何をやるのかな、とチェックしたら
「もやしもんリターンズ」でした。

原作のマンガ、「もやしもん」は借りて読んだことがあります。
種麹屋の息子が、麹菌や細菌を見たり話したりできる特殊能力を使って、
農大を舞台に大活躍!

…と、言いたい所ですが、特殊能力をもつわりに主人公の影は、超薄いの (^.^;)
代わりに、周りの濃ゆいメンバーたちが異彩な存在感を放っている漫画です。

そして、とにかく食品、特に発酵食品に関するウンチクが豊富なんです。
食品店で働く者としては、それが非常に興味深い所で。

私も、いろいろ作るのが好きなんです。
発酵食品なら、味噌や麹の甘酒、納豆やヨーグルトなどを作ったことがあります。
で、酵母や酵素についても調べたことがあるのです。

酵母と酵素、これはすんごく健康に良いです!

酵素はそもそも、人の活動全てに関わってくる、無くてはならないものです。
動くにしても、食べ物を消化するにしても、人は酵素を消費します。
持って生まれた酵素を使い果たすと死んでしまうという説もあるくらいです。

ハリウッドセレブから火がついたと言う、
ローフードやナチュラルハイジーンという食養法だって、
この酵素を最重要視しています。

私もゆるーくローフードをやったことがありますが、体が軽くなりますヨ♪
んで不思議な事に、急にくる嫌な空腹感がまったく無くなるんです。

思うに…。
みんなが普通に食べている白砂糖や白米とかって、
吸収がよすぎて、急激に血糖値を上げるんです。

で、体が頑張って、上がった血糖値を下げようと、
沢山インシュリンを出す。
その結果、血糖値が下がる訳ですが。

このような血糖値の急激な上下動が日常化すると、
急激な満腹感(だるさ)や空腹感を生むと感じます。

つまり体はカロリーが充分足りているのに、
血糖値が急に下がるもんだから、脳は空腹と勘違いしてしまう。
結果、食べ過ぎてしまう。

一方、ローフードでよく食べる生野菜は、
血糖値を上げにくいので、急激に下がることもなくなり、
結果として空腹感も感じにくくなるのでは、と思うのです。

大昔の人だって、少し食べられなかったくらいで、
空腹で動けなくなるなんて事は、無かったと思うのです~。
そんな人だったら、狩にも行けず、生きて子孫を残せなかったはず。

急激な空腹感は、体の不調と言ってもいいと思いますが、過激かしら?

白砂糖を多くとる子供は、情緒不安定やキレやすいという研究もあるそうです。
血糖値の激しい振れ幅は、こんなふうに精神に悪いだけでなく、
生活習慣病の原因になりますので注意しましょう、というお話でした。

アニメの話がなぜ、いつのまにやら健康の話に?!

世の中って、ほんと、不思議な事でいっぱいですね♪
(あくまでも、自分の非は認めない様子) (´▽`;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。