私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
楽しみと依存
台風の影響からか、
関東では、今日は、豪雨がふったり晴れたりの変な天気が続いております。
皆さまのお住まいはいかがでしょうか?
今回は、どの地域にも、被害など出ませんように…。


さて、前回の記事にコメントをいただきました。
taraさん、有難うございます!

訪問者の少ないブログなので、
コメントいただくと、
読者がいる事を実感できますです、笑


また、話はかわりますが、
コメント非表示にされている方のお返事には悩みます。

コメント頂いたのだから、お返事したいと思うものの、
コメント返しされたくなくて、非表示?とも思うので、
非表示希望の方へは、いまのところ、お返事は書かないでおります。

どうかご了承くださいませ。

もちろん、非表示コメントも有り難く読ませていただいております、
本当に感謝です。(*^_^*)


さて、taraさんから、以下のようなコメントをいただきました。

「ところで、”雲黒斎さん”(名前・・・)が「今後、状況的にはいろいろ大変になっていく」と講演で言ったとの事ですが、それ、鵜呑みにされているのでしょうか。
読んでいて、「誰かの言った事を何の疑いもなく信じている」という感じがするのですが。

~中略~

よっしーさんのブログを読んでいて、実は違和感を感じるのが雲黒斎さん関係の記事なんです。
「(悟りを開いているとか何らかの理由で)”自分より優れている”と信じている人の言葉をそのまま鵜呑みにしている」「その人をご自分より”上”に置いてしまっている」という印象があります。 」


そういえば…。

私の中では、黒斎さんは人気ブロガーであり、
で、私は無名の弱小ブロガーであるわけで
黒斎さんを知らずに、ここを読まれているパターンは、
あんまり考えてませんでした。(;´Д`)

つか、しらない人からみたら、雲黒斎…そりゃ、あやしいわな、爆

彼は、スピリチュアルといっても、理詰めの話が多く、怪しくない印象です。
(注:当社比…私の方がずっと怪しいから、笑)

少なくとも、いまのところはそう感じています。
哲学的な、上座(初期)仏教が好きな方にも向いていると感じます。

たいして、前世や天使とか、オーラとかが好きな方は
やや不向きかもしれません。(そういう話はしないから)

黒斎さんに関しては、日々の感じたことを
共感出来るのが好きなんですね。
もちろん、悟り体験などの共有できないものは別ですが。

「そうそう、常々思ってたことだけど、そう表現するのか!」って感じです。

彼の話は、哲学的なので、理屈っぽい私には向いています。
講演会を聞きに来る方も、男性が多い気がします。

また状況が悪くなる、というのは、
地球環境など総合的に考えて、私もそう感じていたので
軽い気持ちで書いちゃったんですよね、ごめんなさい。

黒斎さんは、彼流の言い方の、『気持ち悪い話』 は、
ほとんど言わない人です。

特にネットでは、まず言わないです。
(もっと気持ち悪いことを書いている私から言わせると
講演では、もっとぶっちゃけて欲しいけど、笑)


なので、これは書いちゃった私が悪いです。(>_<)

あと、黒斎さんの話題が多くなる理由として
「講演が安くて近い」んです。

これ、何気に重要(^_^;)

というのも、私に、新しい情報が欲しいという、
がつがつした気持ちが無くなってきちゃったんです。

なので、ある程度の手軽さがないと、講演やワークショップに行く気が起きなくて…。

もちろん、ガンガジだの、エックハルト・トールだのが、
近場で安い講演をやってれば、行きたいです♪

…やってないですけど。(^_^;)

だから、共感できて楽しくて、手軽ということを考えると、
黒斎さんの話が多くなっちゃうんですよね。
(「わかりかけのRadio」も無料だし…(^_^;) )


もっとも、ノンデュアリティスピーカー
(非二元を語る人)ということだけであれば、
大和田菜穂さんの方が、純度が高いと思います。

でも、あの人は宇宙人…いや、人(個人)ですら無いからなぁ。

(あ、けっして、馬鹿にしてる訳じゃないですよ~。
たぶん、大和田菜穂さんの動画を見た方なら分かりますよねっ。)

言っていることが楽しめない。
次元が違うから分からない。

そういう意味で、私は真理を追い求めているんじゃなくて、
楽しめるもの、共感できることを追っかけているだけなんでしょうね…。



さて、このブログでは、
「自分を主体にするのが、
精神世界に歩むのに一番危険のない道である」

書いているつもりでした。

なので、依存や信奉を勧めるように見られる記事は、
まずかったと思います。
もっと誤解のないように書かなきゃ、と強く反省しております。

…しかしながら…
よくよく考えて、考えが一周してきました。

つか、私自身も、いろんなメッセンジャー(と呼ばれる人)の
話を、曲解しつづけてきたじゃん!!

なのに、なぜ他人が自分を曲解するのは許さないのかって。

たとえば、黒斎さんの初期のブログでは、
彼を完全に、二元論のスピリチュアルリーダーだと思い、
「面白いブログだけど、真理ではないな」と軽んじていました。

また、もっと昔、学生のころは、ラムダスの「ビーヒアナウ」や
タデウス・ゴラスの「なまけ者のさとり方」は
役に立たない、つまらない本だと感じていました。

なのに、年を重ねたら、いつのまにか、
超分かりやすい上に好きになっていて、びっくりしたものです。

一番、評価が変わったのがバシャールで、
昔は、そりゃーもー大嫌いでした。

宇宙人ってのもそうだけど(笑)、
地に足のつかない夢想的な感じが、かなり危険に思えたのです。

当時は、バシャール以外、チャネリング本がなかった為に、
チャネリング自体にアレルギーを持ったほどです。

なのに今となっては、共感している訳で…。
人ってわからないものですね、汗汗。


となると、私だって誤解されても仕方ないです(*´з`)ゞテヘッ
思う事は人ぞれぞれですしね~。

なら、この記事も書かなくてもいいじゃん、ってことですけど、
まぁ、お返事書かないのは、それはそれで失礼なので、
書いてみました、えへっ(^_^;)ゞ

また、共感や楽しみも、それが極端になれば依存に変化するので
そういう意味で、taraさんのいう事にも一理あります。



ちなみに、依存についての過去記事、探してみました~↓

■自分で考えるということ■

■依存するか楽しむか。(メソッドについて)■


いつも読んでくれる皆さま、有難うございますー、
それでは(^◇^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お返事有難うございます
こんな丁寧なお返事を頂いて恐縮です・・・。

バシャール大嫌いだったんですね^^;でも、時間が経つにつれこういう風に評価が変わるのは、”成長した”という感じでいいですよね。

私自身は、良いのか悪いのか分かりませんが、最初の評価というか直感があまり変わらない方かもしれません。
最初の直感が常に正しいとは限りませんが、後になって評価が変わるケースは少ない方だと思います。

雲黒斎さん、顔写真を見て、ブログを少し拝見しました。「いまひとつ」という印象は、すみません、やっぱり変わりませんでした。「初めから悪い方に思い込んでるからだ」と思われるかもしれませんが・・・・ブログの文章にあまり力が無いように感じます。
私は前世や天使やオーラの話も好きですが、それ以外の話も好きです。大切なのは心を動かす力があるかどうか、本当に自分が経験した真実を語っているかどうかだと思っています。「そんなもの、ただの好き嫌いにすぎない」という考えもありますが、それだけではないんじゃないかと。

ところで、雲黒斎さんは理詰めなので怪しくないとの事ですが・・・私も理性的な語り口の方が間違いなく好きなタイプなのですが、「理詰め=怪しくない」図式にはならないのではないでしょうか。滅茶苦茶理屈っぽい説明をつらつら並べているが、滅茶苦茶怪しいというのはあります。(カルトなどでも)

私はよっしーさんを曲解しているんでしょうか。今の所「やっぱり誤解だった」という感じはしないのですが。
「自分の感覚を過信している奴は頑固で嫌だ」と思われるかもしれませんが、一応、「曲解ではないかもしれない」という可能性もある事に留意していただけたらと思っています。










tara | URL | 2016/09/08/Thu 20:45 [編集]
コメント連投すみません。
補足です。

よっしーさんのブログに書かれている「雲黒斎さんの言葉」にも色々違和感があるのですが、特に「これはちょっと・・」と思ったのが、守護霊(高次の自己?)である「雲」という存在が、黒斎さんのブログをやめさせようとした奥さんを「黒斎の邪魔をするな!」と叱りつけた、という所です。
よっしーさんは何も違和感を感じられなかったようですが、私は「これは、ガイドが言う事でもやる事でもない」と思いました。
私がスピリチュアル・ガイドの何を知ってるんだと言われればあれですが、しかし・・・・ガイドが、本人にならまだしも、他者にこんな風に介入する訳がないと思います。

「守護霊が、世の中のためになるから誰それを殺せと言った」「守護霊が、お金を得るためには強盗が一番効率的だと言ったのでそうした」というような発言を聞けば、ほぼ100%の人がおかしいと思うでしょうが、それに準じているというか、本質は同じです。
「自分の望み(この場合、ブログを続ける事)」を遂げるために、他者をコントロールする(この場合、ブログを制止しようとする奥さんを叱りつけてやめさせないようにする)」
殺人であれ銀行強盗であれブログを続ける事であれ、ガイドがこういう形で動くというのは私には全く信じられません。
雲黒斎さんが故意に嘘をついているか、実体があって第三者も見た事があるのならガイドではないか、どちらではないかなと思います。

高額なお金を毟り取られている訳ではないし、タダでこき使われている訳でもなく、講演会に行っているだけなのだから、好きで共感されているならこんなコメントを書く事もないかなとも思ったのですが・・・・気になっていたので書いてみました。






tara | URL | 2016/09/09/Fri 12:20 [編集]
Re: コメント連投すみません。
taraさん、コメント有難うございます。(*^_^*)

ただ、無責任かもしれませんが、ごめんなさい〜(>_<)

私がいま思ったのは、
ここにいもしない黒斎さんのことを考え続けるなんて、
バカバカしいなという事だったんです。(^_^;)

黒斎さんは、私の師でもなければ、家族でもありません。

で、私は講演の一ファンでありますけれども、
そんな私ですら、彼のことはラジオを聞いている時くらいか、
講演に行った時しか思い出しません。

自分の悩みだけでも精一杯なのに、
なぜ私は彼のことを考え続け、
心配しなきゃいけないんだ、と思っちゃったんです、汗
不謹慎でごめんなさいー(>_<)


それともう一つ、他人について、
とやかく言いたくない理由もあります。

自分の心ですら分からなくて
自分も、闇に落ちる可能性があるのに、
他人のことなど、もっと分からないということです。

そんな他人のことを語ろうとすれば、
弁護にせよ、非難にせよ、
単にゴシップにしかならないでしょう。


もしかしたら、taraさんの仰るとおり、黒斎さんは怪しいのかもしれません。
でも、それは気付いた時に、離れても遅くないのでは?

靴に石が入って痛ければ、気づいた時点で取ればいいことで、
入ってもいないのに、入るであろう未来を心配して
歩かないのは、勿体無い気もします。


それに第一、taraさんにとって一番危ないのは、
私かもしれませんよ〜。

そのうち黒斎教になって、黒斎神を奉るかもしれず、宇宙を征服しちゃうかもしれません!
そしたら全力で逃げてくださいませ。ψ( ̄▽ ̄)ψ イヒヒ
よっし~ | URL | 2016/09/09/Fri 22:38 [編集]
またもやコメントすみません・・・
よっしーさんはやはり優しい人なのでしょうね。私のコメントで、雲黒斎さんの事を考え続け、ましてや彼を心配するなんて。それはちょっと予想外でした。



気付いた時に離れても遅くはない、というのはその通りだと思います。何でもそうですが、自分が気付いて初めて、実際に行動を起こすので。でも、その前に誰かが意見を言う事も別におかしな事ではないですよね。
例えば、過度な飲酒を実際にやめるには本人が酒の害に気付かなければいけませんが、「深酒は体に悪いよ~」と周囲の人が言うのは別に間違ってはいないでしょう。

私は、自分の正直な感想であれば、批判的な意見を述べる事は何ら間違っていないと思っています。それは「自分の心ですら分からない」「自分も闇に落ちるかもしれない」といった事とは無関係ではないでしょうか。(罵詈雑言は駄目ですが)
例えば、自分も闇に落ちるかもしれないのだから、誰かがいじめをしているのを批判するのも「他人の事をとやかく言う事だ」と認定するとしたら、それは違うのではないかと思います。
黙認せず、批判する事で止められる、少なくとも抑止力になる事はよくあります。
「自分の事も分からないのだから、他人の事はもっと分からない」・・・本当にそう思われているとしたら、誰の事も、良い事も悪い事も何一つ言えなくなると思うんですが。







tara | URL | 2016/09/12/Mon 00:42 [編集]
Re: またもやコメントすみません・・・
コメント有難うございます。

ただ、どう返答していいものか、迷っています。
今は時に黒斎さんのことを問題に捉えていないので…。

黒斎さんが問題だという人がいるなら、
彼のことを書くのをやめようかとも考えましたが
そうすると、思ったことを自由に書けなくなるのが辛いなと
思ってしまいました。
黒斎さんがどうのではなく、
制限をつけてブログを書くのが辛いといいますか…。

もちろん、何か問題が起これば、
過去記事を削除することもあると思います。

ですが、今のところ、何もしないというか
taraさんのご希望に沿えないままかもしれませんが、
(ただ、ご希望も分かっていない所があり申し訳ありません)
ご理解、ご容赦いただけましたら幸いです。m(_ _)m

また、批判してはいけないことないと思いますよ。
私も、ついやってしまったりします、汗
よっし~ | URL | 2016/09/12/Mon 19:19 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。