私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
フォースにゃ、ダークもライトもない!


あけましておめでとうございます!
ずいぶん、ご無沙汰していて、すみません!!m(_ _)m

そして昨年は、よっし~のブログを読んでくださり、
誠に有難うございます。
今年もよろしくお願い申し上げます♪

こんな理屈っぽいブログを見てくださるなんて、
きっと皆様は、神のごとき忍耐強さがあるのでしょう!

ええ、あなたは神!
文字通り、ええ文字通り!!

そんな神々な皆様、新年も
フォースと共にあらんことを♪


…てへっ。(・∀・)

特別スターウォーズファンでもないくせに、
一応、ブームにのってみました!

だってね、年末にテレビを見たら、
スターウォーズのエピソード2がやっていまして。

で、見ていてこう思ったのです。

レーザー銃が飛び交う中、
剣で対抗する、主人公と敵ボス、すげー!

飛び道具よりも強し、ライトセーバー!

ほらほら、普通だったらですね…。
主人公とラスボスが、輝くライトセーバーを構えたとします。

で、いざっ!という緊迫した瞬間にっ。
雑魚キャラが、後ろでバンバン打ってる流れ玉にですね、
二人とも、ずきゅーん、ばったり!!

そんなシュールすぎる絵面、私は見たい!(・∀・)


……(^_^;)
うぉー、スターウォーズファンの皆さま、
甚だ不謹慎な発言すみませぬ!!
反省しつつ、話を先に進めたいと思います、汗

さて、スターウォーズがらみの話ですが、
旧作を全くご存知ない方、ネタバレが嫌な方は、
この先は、読まないで下さいね。



エピソード2では、
成長したアナキンが、正義の騎士ジェダイとなり、
組織の厳しい掟、恋人への愛や、
母の死で葛藤する様子が描かれていました。

この先のエピソードから、
アナキンの闇落ちなんですねー、きっと。

でも、闇落ちしそうなアナキン悪いー!とは、
全く思えなくて。
あと、正義のジェダイがかっこいいとも。

それより思い浮ぶのは、太極図なんです。

「陰極まれば、陽に変じ、陽極まれば陰に変ず」

Taikyokuzu

正義を、潔癖なまでに、規律正しく求めるジェダイ。

一方、正義(ジェダイ)であることを望みつつも、
欠乏感、喪失感、無力感から、
悪に染まってしまう、アナキン。

でも、アナキンがそうなるのも
ただただ、苦しみから
逃れたかっただけなんです。

善でいる事ではなれない「全能」に、
悪になる事でなれると思ったんだろうな。

まぁ、どっちも無理でしょうが…。

それに、もしアナキンが闇落ちしなかったとしても、
やっぱり、ジェダイは、闇を生むんだろうなと思うのです。

だって、正義と悪は一つのものだから。
正義を突き詰めれば、悪に転じてしまうから。

結局、アナキンは、ライトサイドにいても、
ダークサイドにいても、苦しいんです。
足りないものを追い求め、
それが手に入らない事に怯え続けているうちは…。

そして、その苦しみは、アナキンに限らず、
私たち人類全体にも、言えることなんです。

ライトサイドでは、正しさという規律で
「足りないもの」を得ようとしている。
(これは、宗教が当てはまるかも)

ダークサイドでは、他を制圧する事より、
「足りないもの」を得ようとしている。
(これは、現代のピラミッド社会が近いかも)

どっちにしても、同じものを求めている。

それを理解しないうちはダークサイドであれ、
ライトサイドであれ、破壊する者になっちゃうんです。
破壊というか、分離する者に…。

だから「理解すること」って、
本当に大事だよなーと思います。

「理解」して、腑に落とせれば、分離が統合に近づきます。
太極図を超えてゆけるんです。

もっとも「理解」より「愛」の方が統合力は強いんでしょうが、
私には「愛」は、いまいちつかみどころがなくて。(^_^;)ゞ

単に日本人が、使い慣れない言葉だからかもしれません。

なので、今年はなるべく、
理解できないものも理解したいな、と思った
よっし〜なのでしたー。

と、いうことで、更新ペースの遅いブログではありますが、
皆様、今年もよろしくお願いします♪



神々な皆さま、いつも有難うございます♪
皆さまにとって、今年が良い年になりますように。\(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

明けましておめでとうございます
いつもblogを楽しく拝読しています。

私も、フォースそのものにはライトもダークもないような気がしていました。
映画そのものは楽しく観ているのですが、いつもジェダイマスターが弟子を失うという描写が描かれていて…それが悲しくて。
弟子の方もジェダイでいても苦しくて、ダークサイドに落ちても救われず苦しみの中にもがき続けていて。
ジェダイでいてもシスでいても苦しいのなら、そのどちらでもない普通の人だけどフォースが使えますって状態の方が楽しく生きられそうな気がしました。
っていうか、特別な誰かだけじゃなくて誰もがフォースを使えるようになっても良いと思っているんですけど(笑)。
| URL | 2016/01/06/Wed 18:43 [編集]
Re: 明けましておめでとうございます
楓さん、お久しぶりです♪
コメント有難うございます。(*^_^*)

> 映画そのものは楽しく観ているのですが、いつもジェダイマスターが弟子を失うという描写が描かれていて…それが悲しくて。

本当ですね、冒険物語だから仕方ないとはいえ、みんなとっても大変そう!
賢者ですら、つらそうだもの。
ビジュアルとかは好きなんですけどね、架空の動物とか素敵だし(*^_^*)

> っていうか、特別な誰かだけじゃなくて誰もがフォースを使えるようになっても良いと思っているんですけど(笑)。

うんうん、そうなって欲しい♪
エリートとか特別な力を持つ人が、世界を左右するのでなく、
みんなが特別な力を持つようになればいいし、
それゆえに全員平凡になっちゃえと思います、笑
超能力を持つ凡人になって、
各自の幸せだけを追求しちゃえばいいのにって。(^◇^)
よっし~ | URL | 2016/01/06/Wed 22:32 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。