私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
またまた、どうでもいい話


今日は、ほんとーにどうでもいい話です。
たまには、どうでもいい話も書きたかったもので、つい…。

全然、スピでもないので、お暇な方のみ、
お付き合い頂けましたら幸いです〜(^_^;)

〜・〜・〜・〜・〜・〜

うちのオカメインコは、もふもふです。
だから、目の前をてくてく横切ってゆく姿を見るとつい、
ひょいとつかんで、2、3回モミモミし、
もふ具合を確かめずにはいられません。

もちろん、うちのインコは、
世間の荒波ならぬ、よっし〜に揉まれ続けた鳥だけあって、
そんなことでは、全く動じません!

しかし、何回か繰り返すと、
さすがにヤツも、こちらの手の内を読んできます。
そして、すり抜けるタイミングを見計らうのです。

ひょいと、こちらが手を出すと、
超フルスピード、てくてくてくてく!!(( (( ∧( 'Θ' )∧

まんまと、私の掌をすり抜けたオカメインコ。

彼は、こちらを振り返り、小首をかしげ、
胸と翼を張って、くちばしをパクパクさせます。

これは、オスのオカメが良く見せる、
「オレってカッコイイだろ!」ポーズです。

…ぬぉう、なんて生意気なやつなんだ!! (*゚▽゚*) キラキラ

そんなヤツは、また揉んでやるしかない!と、
ふりだしに戻ってしまう、よっし〜なのでした。

(また、オカメもおばかちゃんで、すぐこっちに来るため、エンドレスになるという…)

〜・〜・〜・〜・〜・〜

私は、東京の閑静な住宅地…いや、閑静でもないですが、
住宅密集地に住んでいます。

そんな場所なのに、真夜たまに、
大声で歌う、猛スピードのチャリの若者が出没します。 Σ(◎_◎;) ビックリ

猛スピードなので、あっという間に歌声も、聞こえなくなりますが、
熟睡中ゆえ、ビビることこの上なしです。

ヤツは時間的にいうと、およそ丑三つ時に出没する様子…。
で、ぐっすり寝ている善男善女を起こして回っている…。

…いったい、なにやつ?!

ううむ……(-_-)

ぽくぽくぽく…。ちーん!

∑(゚Д゚) そうか、わかったぞ!

これは、妖怪に違いありません!

まぁ、これは誰もが真っ先に気づく答えでしょうが、
それに気づけた、よっし〜は満足し、
彼を「妖怪 安眠妨げ」と名付けたのでした!

妖怪なら、驚かされてもしょうがないと思いつつ…。


ところが…。
あれは、三日前、秋分の日の朝のこと。
私は、聞いてしまったのです!

白昼堂々、朝10時に、チャリに乗ってシャウトする若者の歌声を…!

ぬぁんだとぅ、朝だとぉ!?

ならば、妖怪じゃなかったというのか!? ∑(゚Д゚)

単に、迷惑な若者にすぎなかったなんて、クッ!(~_~;)


…にしても…。謎は残ります。

なぜ、若者は、チャリ時に限り、歌を野外でシャウト出来るのでせうか?

もしも、これが分かったならば、
人類理解の偉大な一歩になるやもしれませぬ。
よっし〜もついに、ノーベル賞を取っちゃうかもしれませぬ!!

鼻息荒く、そんなことを考えていた、その日の夕方。

またもや、外から大きな歌声が聞こえたのです、
しかも、今度は中年女性の声で!

隣の部屋から聞こえるテレビの音かと思ったほどの音量と、時間的な長さ。

あまりに長く聞こえるものだから、窓から覗いた所、
ゆっくり歩み去る女性が、声の限りに歌っていたのでした。

…( ̄◇ ̄;)ゞ ポリポリ

おおう、チャリ爆走の若者心理なんか、
研究している場合じゃなかった、上には上がいる…。

いくら考えても、到底理解できないであろう最強人物を
目の前にしたよっし〜。
ノーベル賞の夢は、そっと諦めたのでした。

…ちゃんちゃん。(^◇^;)ゞ



本日は51位でした、読んでくださる皆さま、有難うございます♪
ちなみに、昼ひなか、大声で歌う人に遭遇したのは、この日が初めてです。(^◇^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/10/04/Sun 03:38 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。