私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
安保法案に思う


昨日、安保法案が可決されました。

なぜ、こんなことになったのかすごく不思議です。
さっぱり分からないけれど、でも知りたい!

それは、誰かを批判して分離するためでなく、
理解して自分のなかで統合するために、です。

そこで、いろいろ考えてみました。

与党は、国のためと言ってはいますが
大半の民意に背いて行った強行採決は、
やっぱり、国のためでないと言わざるおえません。

では、この強行採決は誰のためかというと…。

やっぱり自己(与党自身)のためなんでしょうね。
それしか思いつきません。


さて、あらゆる自我の目的は、
自分というアイデンティティーをより良く長く
存続させることにあります。

党という集団も例外でありません。
組織・集団にも、一つの自我があるのです。

もちろん、個人が集まって集団(一つの自我)が出来るということは、
集団(自我)は実は幻想ということでもあります。

個人がバラけたとたん、集団が消えるとすれば、
自我は幻想なのです。


さて、与党を守ってくれるのは、日本国民ではありません。
少なくとも、与党自身はそう考えたのでしょう。

そして、自分の味方は外国つまり同盟国だ、とも。

しかし味方のはずの同盟国も、もちろん自我があります。
ということは、やはり興味があるのは自己の存続だけです。

なので、その同盟国に守ってもらうためには、
与党もそれなりに良いものを渡さなくてはいけません。

かくして、その政党は自身の存続のために、
日本国民を外国に売りつけた…。


今回の安保法案可決は、
きっとそんなところではないでしょうか。

で、今後もその方向に加速度的に動くと思われます。
なぜなら、それがこの党の
そもそものアイデンティティーだからです。

では、どうしたらいいでしょう?

個人個人が、社会的なマインドコントロールを抜けて、
個人の幸せなあり方を追求すること。

組織にマインドコントロールされ、
来もしない未来、得ることもない未来の報酬のために、
自分の意見、命、幸福を受け渡さないこと。


それが大事だと思うのです。

たとえば…自分があと1日しか生きられないとしたら、
何をしますか?

未来の幸せのためにお金を貯めこむことも、
未来の安心のために誰かから奪うことも無意味です。
そして、未来の自国繁栄のために誰かを殺すことも…。

もはや時間は待ってくれません。
たったいま、幸せにならなくてはいけないのです!
なら、あなたは何をしますか?



未来のために、人は満足することなく、
お金、食料、資源、土地を巡って争ってきました。

未来には果てがないので、未来を考えれば考えるほど、
物がいくらあろうが足りないのです。

それはまるで、沈みゆく豪華客船上で、
人々が場所の奪い合いをしているかのようです。

本当は、今しか楽しむ時間がないのに、
未来のために、陣地の奪い合いに忙しいのです。

すべての陣地と、きらびやかな金品を独り占めにしてから、
未来をゆっくり楽しもうという訳ですが…

でも実際には、明日には
この船は沈んでいるかもしれない!!




もし、たった今、楽しむだけなら、
他人と戦う必要がありません。

たった今にフォーカスするなら、
全てを手に入れなくても十分なのです。


1人の体は小さいし、必要な場所も食べ物も少なくてすむから…。
今しか考えなければ、みんなと十分な豊かさを分け合えるのです。


飽くことのない陣取り合戦で、
足元の船が沈むことに気づきもしない人類。
いや、沈みゆくことがわかっていてなお、
仲間に陣地を取られるほうが、嫌なのかもしれません。

船を沈むに任せ、全てを失うか、
足るを知り、みんなで協力して船を立て直すか。

どちらを選びますか?


そして覚えていてください、
私たちは組織という自我を形作る、個人だということも。

そして、一人一人が、本当に組織に同意しないなら、
強固に見える組織でさえ、幻想に還ってゆくことを…。



本日は63位でした(^_^)
拍手と応援、いつも有難うございます!!(^_^)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。