私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
死の覚悟と、今ここ


この前、ホーリーバジルティーを買いに、
国立の月船というお店に行きました。

そうしたら、そこのお店でも、
ホーリーバジルの種を配っていました。

なんだか、だんだんホーリーバジルの輪が広がっていますねー。
そのうち種を配るまでもなく、メジャーなハーブになるんでしょうね。

さて、すでに苗を育てている私ですが、
その種をもらってみました♪

なぜなら、ホーリーバジルには3種類あり、
配っているものは、どの種類かわからないそうなので、
育てて違いを見たかったからです。

あ、ちなみに、まだ私のところにも、
バジルの穂(中に種あり)があります。
なので欲しい方はご連絡ください、無料で差し上げます。
こちらは、オオヤラマ種のホーリーバジルです。

そしてこれが、今日のうちのバジルくん(下)とモリンガくん(上)です。

morinnga-bazil.jpg

モリンガくんは、最近、お客さんから、
超お勧めされた植物で、種をもらいました。

なんでも、食べると凄い健康効果があり、
酸素もよく出すので、環境にも良いとか…。

ただ、日本の冬には弱いらしいので、上手く育つと良いなー♪



さて、この間、Eテレの「100分de名著」で
「荘子」がやっていました。

あんまり知りませんでしたが、荘子ってすごいですね!

2300年前、国家が最優先される時代だったにも関わらず、
個人の幸せな生き方について書かれた、
中国の書物
だそうです。

あの有名な「胡蝶の夢」も、荘子のお話だとか。

万物はみな、ひとしい。
我を無くすことで、本当の主体性になれる。
未来の予測をせず(期待せず、憂えず)、今を遊ぶ。


まさに、悟りの境地でしょ?

面白そうだから「100分de名著」のテキストを探しに
本屋に行きました。

で、途中にある、石屋さんを冷やかしにのぞいてみました。

買うならあれだな…( ̄∀ ̄)ニヤリッ 

ショーウィンドウに飾られた、
くすんだクリーム色の球をみて、そう思います。

とりあえず選ぶだけならタダなので、選ぶのです、爆。

値札をみると『ひすい 2万円』
うん、買わない!

隣のアホー石の、まさしくアホらしい高額さに驚きつつも、
本屋に向かいます。

「100分de名著」の荘子のテキストを見つけたので、開きます。

……む、難しい…!

一瞬であきらめます、笑

仕方なく、ふらふら歩いていると、
本が平積みされているコーナーに来ました。
本屋のお勧めで、売れ筋の本が並べられています。

その中の一冊が目を引きます。

なんだっけ、どこかで見たような著者名…。

「あした死ぬかもよ?
人生最後の日に笑って死ねる27の質問」

ひすいこたろう著


ええと、ええと、ひすい…
覚えがあるのは、さっき見た石だからか!

ってことは、さすがに無く、(^◇^;)ゞ
(ボケキャラな私でも、さすがに石名と人名は混同しませぬ、笑)
黒澤(黒斎)さんのブログに書いてあった、
一緒に講演した人の名前だと、思い出しました。

読んでみると、
売れているだけあって、とても良い本でした。

今、あなたは死にました、何が心残りですか?

このような、いろいろな問いかけで、
自分の本心を探っていきます。

死を意識すると、今ここに生きられるようになる、
そんなメッセージのようにも、受け取れました。


人生の期限を意識することで、人生の大切さが分かる。

だから、思考に縛られた不自由な生き方の
バカバカしいさに気づき、
もっと軽く、本心にそった生き方になるのかもしれない…。


私たちは、世間の常識や、誰かの期待や、
未来への安心を得るために、命を消費しています。

でも、死を意識すると、それは重要でないことに気づきます。
だって、どれも死んだら持っていけないもの。

それより、後悔しない生き方や
満足できる生き方を望むようになる。

すると、大抵の人は、
自分の幸せと、
人の幸せのために生きることを選ぶ
のだとか。

そして、何かになろうと努力せず、今の自分で幸せでいる。
だって、明日死ぬのなら、何かになる時間もないから…。

死を語りつつも、生への喜びをうたった本と感じました。



未来に想いを馳せることが出来る私たち。

その結果、物欲と、他者からの搾取が良きものとされています。
果てなき未来のために、
果てなき資源の収集が必要
だからです。

でも、果てなき未来なんて、無いとしたら?
いま、この瞬間しか、幸せでいられないとしたら?


それが分かったときに、やっと人々は、
幸せを分かち合う事が出来るのかもしれません。


「今ここ」だけなら、十分に物は溢れているのです。
「今ここ」でなら、十分な優しさが分け合えるのです。

そして、それが地上の天国という事なのかもしれません…。



最近、地震や噴火などが多くなってきています。

天災は、私たちの寝ぼけた頭を揺すぶって、
「今ここにおいて、皆が幸せになるように」と
天が迫っているような気がする
のです。



本日は60位でした♪
いつも、拍手と応援有難うございます♪ ( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。