私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
等価交換の法則 …幸せになるために不幸を求める?
サナエさん、いつもコメントありがとう!
このコメントで、また書きたい事があったのに
気づきましたです、ハイ (⌒・⌒)ゞ


神仏に祈願するさいの、お賽銭の金額は覚悟に比例する。
だから高額な賽銭の方が、願いが叶いやすいと、前回書きました。

おそらく、私たちの深層心理に、良いものを得たければ、
同等のものを支払うか、苦労をしなければならないという意識があるのでしょう。

だから、お賽銭以外にも、
お百度参りをすると願いが叶うとも言います。

あれは「こんなに努力したんだから、神仏が助けてくれるだろう」と思えるし、
それでやっと助けを受け入れる下地ができ…。
結果として、本当に願いが叶う。

逆にいえば、なにもしない自分は神仏に助けられるに値しない…
そう考えているとも、いえます。

これこそ、無意識に
「良いものを得るには犠牲が必要」
と信じている証拠ではないでしょうか。

竹田津 実さんという、
キツネ研究で有名な獣医さんのエッセイに、忘れられない話があって。

それは、幼いころ、母親に強く噛まれて、精神に異常をきたしたキタキツネの話です。
このキツネは、しょっちゅう自分の脚に噛みつくため、
ついには、4本の足を全部かじり切ってしまったそうです。

なぜ、こんなことをするかと言えば、
このキツネは、他のキツネを極端に恐れていて、
「私は怪我をした哀れなキツネなので、これ以上いじめないで」とアピールしているのだというのです。

動物でもこんな感情があるんだなと、びっくりしたことを覚えています。

傷つけられるのが嫌だから、前もって自分を傷つけておく。
最悪な結果が、いつ来るか分からなくて怖いから、あらかじめ最悪な結果に飛び込む。
不幸でいることで、やっと心が安心できる。

冷静な目からすれば、本末転倒もいいところ。

でも私はこのキツネを笑えない…。

良いものを得たければ、それなりの犠牲を払え!
お金を得たければ、毎日、必死になってボロボロになるまで働け!
良いことが続いたら用心した方がいい、きっと悪い事がおきるから…。

そんな思いで、日々ボロボロになりつつ働いている、よっし~なのです。

ってことは、つまり…
「幸せになるためには、今、不幸でいろ!」もしくは、
「不幸でいれば、安心できる」って事かも…?

「いまここで、幸せでありなさい」とは真逆の考え。
「等価交換の法則」と「いまここ」は共存できない。

ほんとに「等価交換の法則」なんて、くそくらえだ~! ヽ(`⌒´♯)ノ ムキー!
これだって、私たちが生み出したルールなんですよ、きっと。
しかも、DNAレベルまでに深く刻まれ、真実だと思っている…。

阿部さんが、講演会で「この世で価値あるものは、ヒーリングだと思いますね」って
ぽろっと言っていて、どういう意味で言ったのかは分からないですけど…。

でも、私は、こういう無意識レベルの思い込み、傷(カルマ)をいやす事が重要だと受け取りました。
そうしないと、自由に生きられないと思うのです。

もっとも「悟りは因果関係がない」ものらしいので、
自由に生きれる事と、悟りとは、また別の話になりますが。

でも、少なくとも、癒された人ほど自由になり、他人に寛大になれ、
より楽な人生を送れるのは、確かなようです。

こんな、傷ついた自分を癒すべく、
今日も、もふもふオカメインコをこねくりましている、よっし~なのです。
……
  ……
  ……可哀そうな目で見ちゃいやん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

まとめtyaiました【等価交換の法則 …幸せになるために不幸を求める?】
サナエさん、いつもコメントありがとう!このコメントで、また書きたい事があったのに気づきましたです、ハイ (⌒・⌒)ゞ神仏に祈願するさいの、お賽銭の金額は覚悟に比例する。だ [続きを読む]
まとめwoネタ速neo 2012/06/10/Sun 00:57
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。