私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
食べ物、よもやま話2
air_rank[1]

朝の支度をしていると、
付けっ放しにしていたNHKの情報番組に、興味深い内容が…。

取り上げられていたのは、
マインドフルネスと呼ばれるストレスを減らすエクササイズ。

それは「今この瞬間」の体験に注意を向けて、
現実をあるがままに感じる練習だそうで。

それって、まんまヴィパッサナー瞑想だ!

ヴィパッサナーをはじめて知ったのは、十数年まえですが、
その頃は、本当に情報がなかったです。

それが、あれよあれよというまに、
関連書籍が出版され始め、
それでも凄いなと思っていたのに…。

今は、名前は変われど、
テレビ番組で取り上げられるまでに一般化しているなんて。

一般の人にも、瞑想が受け入れられてきているんだなぁ。


さて、その朝、通勤電車に乗り込むと、
車内に森永製菓の広告が貼られていました。
見ると「マクロビ派ビスケット」

白砂糖不使用と書いてあるのをみると、
完璧なマクロビじゃないかもしれませんが。
(白砂糖じゃない、何らかの砂糖は使っていそうなので)

でも大手企業が、自然食の分野に乗り出したということがすごいです。
一般の人にも需要があると、判断した訳ですもの。


瞑想にしろ、自然食にしろ、
かつては、一部の関心ある人達だけだったものが、
徐々に一般化してゆく…。

世の中は変わってないと思いつつも、
少しずつ、変わってきているのかもしれませんね。

黒斎さんの言う、アセンションという名前の春。
それが、徐々に来ているのかもしれませんね(^_^)



さて、前回途中になってしまった、
チアシード&つぼくさ話です。

私は、製菓材料店を見るのが好きです。

で、かなり昔の話ですが、
そこで謎のつぶつぶを発見したのです。

バジルシードと書いてあるそやつは、
水に入れるとゼリー状になり、
いわゆるデザートになるらしい…。

なんじゃこらー!(≧∇≦)と、
早速買ってみたものの使い方がよく分からず、
結局、無駄にしてしまいましたっけ…。
(当時はクックパッド時代じゃなかったのです、汗。)

ところが最近、似たような種を発見!
その凄い栄養価やダイエット効果から、スーパーフードと言われ、
ハリウッドセレブからも人気のあるという食品!

その名も、チアシィィーーード! ヽ(`・Δ・´)ノ

…無意味に必殺技っぽく言ってみました、汗

ChiaSeeds.jpg
ネオファームの有機チアシード 100g 486円

バジルシードと同じく、シソ科の植物の種で、
やはり水分に触れるとゼリー状になるとのこと。

つぶつぶリベンジだー!!と買ってみました。

栄養価としては、ビタミン、ミネラル、
食物繊維が豊富なため、ダイエットに良いらしい。
特出すべきは、不足しがちなオメガ3(α-リノレン酸)が豊富で、
必須アミノ酸も8種類入っているという。

これはもう、食べるしかないでしょう!!


水で戻しました、
するとカエルの卵以外の何物でもない外見に…。(^◇^;)

あっ、でもプレーンヨーグルトに入れれば、
水分の無くなった固めのヨーグルトになるかも??
それって、はやりのギリシャヨーグルトじゃん?!

……結果。
えーと、こんなになりましてん。

※左が水、右がヨーグルトで戻したもの
ChiaSeeds2.jpg

確かに、固めのヨーグルトですぅ。
でも、このつぶつぶギッシリ感、
まったくギリシャヨーグルトじゃなぁーーい!!

あ、名誉のために言いますと、
これは、こういうものとして美味しかったです!

職場のスタッフにあげたら、みんな美味しいって言ってました!
もちろん、脅したわけじゃないはずです…ええ、たぶん。

メープルやアガペシロップをかけて、
食べると美味しいです!

チアシード自体は味がなくて、
プチプチの食感を楽しむ感じです。

ちなみに、ホーリーバジルの種も、
同じように食べられるらしいです。
でも、せっかくなら欲しい人にあげたいですものね〜。
ってことで、あることはあるけど、食べていません。

また、中華料理店によくあるゼリー状のデザート、
愛玉子(オーギョーチー)も、種から作られています。

種を水に浸して揉んでしぼると、
プリンプリンのゼリーの出来上がりなんだとか。

世の中、不思議な種がいっぱいですねー(≧∇≦)



…そういや種で、思い出したことがあります。

一度行った颯花さんのセッションでのこと。
「よっし~さんは、大地のエネルギーと繋がりが強く、
雑穀のエネルギーがわかる方です。」と言われたのです。

むろん、鈍感よっし~なので「??」でしたが…(^_^;)

また、颯花さんも情報を下ろしているだけなので
「雑穀」が、何を指すかは、はっきりしないようで…。

「なんだろう?雑穀っていってもすんごく沢山種類があってね、って言ってる。
フレッシュじゃないもの、日に日に悪くなる青果じゃないものみたいだけど。
よっし~さんはその微妙な配合とかが分かる人です。」

えーそんなの分からないし、
雑穀って何、配合って?と二人して頭をひねりましたが、結局謎のまま…。

そういや、チアシードも雑穀かもしれないな、と思い出しました。

……あっ!
も、もしかして、わかっちゃったかもっ!!

颯花さんの言う真意とはっ!
私がわかると言う微妙な配合とはっ!

それは、きっと、チアシードと
ヨーグルトの美味しさの黄金配合比率っ!


な、なるほど、スタッフに褒められたわけだ…(←違うとおもふ)



さてさて。
もう一つのオススメは、つぼくさです。

2ヶ月ほど前、うちの食品店のお客さんから、
つぼくさのお茶を取り寄せられるか、と聞かれました。
いつもはネットで買っているものの、送料がかかるため、
出来ればうちで買いたいとのことでした。

しかし、一般的なものでないのか、
結局、どこの問屋さんにもありませんでした。

ちなみに、お客さんからの情報によると、
彼女が買っているのは、
つぼくさとホーリーバジルのブレンドティーだそうです。

ホーリーバジルと混ぜるくらいなら、
つぼくさの効用もすごいのかもしれない。

そう思って、さっそくググってみると…。

ツボクサは、インドの伝統医療であるアーユルベーダの最も重要なハーブの1つとして愛用されてきました。

おや、デジャブ?
(たしか、ホーリーバジルも同じこと書いてなかったっけ…)

アーユルヴェーダで用いられる薬の中でも、最も重要とされる若返りのハーブとして珍重されています。
若返りのハーブと呼ばれる秘訣は、ツボクサにある神経と脳細胞を活性化する作用です。

この作用により、ツボクサには、知性を高め、長寿を促し、記憶力を増したり、
老化や老衰を遅らせる効果があると言われています。
免疫機能を高めたり、体内を浄化したり、栄養を補給を促し、副腎を強める作用もあるとされます。


おおう、若返りきたーー!
& 頭も良くなりたいーー!

という、よっし~のハートにどきゅんな効用であるからにして、
ついつい買ってみちゃいました、つぼくさ。
でも、なぜか苗です。(^_^;)

tubokusa.jpg

当然ながら、まだ食べてないので効用はわかりません。
こんど、お茶も試すつもりです〜。

ちなみにお客さんは、
痴呆症、アルツハイマー予防として、
お茶をご両親にあげているそうです。


私は、年をとったからって病気になったり、
痴呆症になるのは当然だ、っていう考え方には、
違和感を抱いています。

現代は、なんらかの複合的な原因が積み重なって、
それに老化が重なって、ここまで病気がふえるのではないかと思うのです。

ハーブを代表とする、自然の力や叡智を借りて、
人々が健康を取り戻すことも可能なのではないか。

そして、老いてなお健康というのが当たり前の、
そんな時代がこないかなぁ、と夢見ているのです。

air_rank[1]
本日は38位でした♪
拍手と応援、いつも有難うございます\(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。