私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
己の欲する事をなせ〜他者の善を法にするべからず〜
air_rank[1]

石販売の記事をみた方が、 レインボウボージャイを買って下さいました♪
ありがとうございます!

で、その時に、ちょっと不思議な体験をシェアしてくださり、
許可もいただきましたので、
近々、ブログに書きたいと思います。


でも、その前に、
前回の記事にちょっと補足をば…。

集団にとって都合のよい行為や思考が、
「善」という概念になるという記事は、
誤解を受けやすいかもと思いまして…(;^_^A

これを、善を行うことは無意味だという風に
捉えられたら嫌だなぁ、と。

そうではなく、ただ単に
「一般的に言われている善」イコール「宇宙の法」ではないことを、
言いたかったのです。

例えば、善を「宇宙の法則(ダルマ)」と定義するなら、
確かに、善を行うことはその人のためになります。

つまり、ダルマに沿った行動は、
摩擦を減らし、スムーズに生きることに繋がります。

対して、カルマを増やす行動は、
摩擦を起こし、よりドラマチックな展開、
感情の振れ幅の大きい人生を生みます。

それについて、詳しくはこちらへ…
◼︎カルマとは何か~カルマを継続させたい私たち◼︎
◼︎ドラクエでは、勇者でなく町人であれ!◼︎


私が、善や正義といったものを重視しないのは、
それが(組織という)自我を守るためのルールへと、
成り下がっている場合があるからです。

それと、個人が自分で考えもせず、
世間の言う善(ルール)を、鵜呑みにして、
それを自分の生き方にしてしまうのも問題です。


例えば、昔こんなことがありました。
ヴィパッサナーの瞑想会に行った時の話です。

先生が「幸せに生きるには、ダルマ(法)に沿った行動をしましょう」
という話をされていました。

その時、50代くらいの男性が、手を上げてこう聞いたのです。

「やはり、どんなに急いでいても、
赤信号は渡っちゃいけないっていうことですよね?」

一瞬、先生も聴衆も「……?」

つまりこういうことです、彼の中ではルールはルールなんです。

宇宙の法則にしても、交通の規則にしても、
区別が出来ない。

規則は守らなきゃいけない、
そうしないと、大変な人生になってしまうぞ、と。

でも、ちょっと考えても変ですよね?

交通法規が、宇宙の普遍的なルールだとすれば、
もし、この世界に彼一人しかいなくても、
赤信号を守らければいけない訳でしょ。
それに、何の意味があるのでしょう?

この時、先生が「交通法規とダルマは違う」と説かなければ、
たぶん、この男性は今でも
ありとあらゆる規則に縛られ、
窮屈に生きていたかもしれません。

つまり、決められた善に従うことや
マニュアルに沿った行動とは、
そういうTPOに沿わない、柔軟性に欠けたものになります。


それと、もうひとつ。
ある団体が決めたルールとは
その集団がうまく行くためのものです。

つまり、集団という個を守るため
(自我を強化するため)ですから
時として、外部に対して攻撃的なルールを生むこともあります。

カルト集団など典型的ですよね。

それにマイノリティーの弾圧に繫がることもあります、
魔女狩りや、少数民族や同性愛者の弾圧、などなど…。

また、ルールを律法、神の意志などと呼ぶ宗教に至っては、
ルールに疑問を持つことすら、罪になったりします。

だから、自分で考えない人間が生まれるのです。

でも、一つのものが、色々な体験をしたくて、
幾多の私たちへと分裂したのであれば…。


ルールに従う人生、
つまり、誰かの慣習にならった
バリエーションのない人生を
何度も何度も、繰り返したがるでしょうか?


そうでなくて、各自の個性を活かしきった、
バラエティー豊かな体験を
楽しみたいのではないでしょうか。


「私以外の何者も神としてはならない」とした十戒。

この真意は、誰かや誰かのルールでなく、
「真の、心の声」に従いなさい、
ということではないかと思うのです。

(自分だと勘違いしがちな「傷ついた自我」に従え、という意味ではないので注意してくださいね。)

しかし、それにはまず、自分で考えることが必要です。
あまりにも、他人の考えを
自分のものとして受け入れてしまい、
本当の自分の声が聞けなくなっているからです。


そして、自我から出たのでない
本当のルールはこれです。

私たちは一つ。
何をしてもいいけれど、
相手にしたことは、自分にしたことである。


これがわかれば、オールマイティです。

だって、赤信号をいつ守って、
いつ無視してもいいかを、

自分で判断できるようになるんですよ!笑

〜・〜・〜・〜

またまた話は変わりますが…

以前の記事、◼︎お金と苦しみ6 ~お金が人を意地悪にする?~◼︎で、
Eテレの番組「スーパープレゼンテーション」について書きましたが…。

その元の番組があるのを見つけました。
もし興味がある方がいらしたらどうぞ〜
◼︎Does money make you mean?◼︎

動画は英語ですが、左下にある View interactive transcript を押して、
Japaneseを選ぶと、直訳っぽいですが、
日本語訳の文章が表示できますよ〜。

air_rank[1]
本日は45位でした〜。
応援と拍手、いつも有難うございます♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。