私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お金と苦しみ3
air_rank[1]

安定して頼れるもの、
確固として依存できる外部のもの…。

多くの人にとってそれはお金です。
その他にも、宗教や信仰だという人もいるでしょう。

「お金で買えないものなんて、あるわけない」
一昔前、あるIT企業の社長は、そう言い放ちました。

彼は、そのことでバッシングされましたが、
彼一人を責めるわけにはいかないと思うのです。

私たち自身、「安心出来る絶対的なもの」
それを追い求めていたし、
それがあると信じていた
からです。

そして、私たちだって、
お金を万能とは思わなくっても、
頼れる基盤であることは疑わないでしょう。



このような、お金を代表とする外部のパワー。

それに、確固たる安心感を求め、
努力すれば、それを得られると思っていた時期がありました。

高度成長期やバブル期、そして、終身雇用が約束された時代。
誰もが、完璧な安定を得よう、
得れるはずだ、
と頑張っていた
のです。


しかし、いまや、安定感の代名詞とも言える大地ですら、
大きく揺らぐ時代です。

ましてや、国、政府の政策や、法律、
それらが、風に吹かれる砂丘のごとく、形が変わるさまを、
私たちは目の当たりにしています。

もはや、刻々と変化するそれらを土台にして、
自分を安定することは叶いません。
自身(自我)の努力だけでは、
どうにもならない
ことが分かってきたのです。

しかし、その変化を見て見ないふりをし、
既存のままだと自分を信じこませて、
私たちはいつも通り、走りまわっています。

だって、それ以外に、在り方を知らないからです。

向かう先は深い谷だと知っていても、
なお、突き進まずにいられない…。

海に突き進むレミングのように、
引き返すことが出来ないのが、今の私たちなのです。


……。
………あれ?
なんだか、お金のことから、
話がずれていっている気がしなくもない……汗
ええと、戻しますね(´Д`;)ゞ



お金を多く持っているにせよ、いないにせよ…。

私たちは、日常の苦しみとして、
お金に関する問題が、大半を占めるようになりました。

しかし、それも変な話です。

だってそもそも、お金とは単に、
生活を便利にするための道具だったはず
ですから。

そして人を幸せにするために、考案されたはずですから。


で、黒斎さんの講演を聞いて思ったことは、これなんです。

お金の 根底に流れる 本質、
それを私たちは見失ってしまったのでは、
ということです。

お金の本質、本来の意味が理解されず、
真価が発揮されないため、形骸化したパワーになりました。

本来の意味が忘れられた力は暴走し、私たちを苦しめます。

そして、形骸化しているゆえに、
どんなに貯めても、心は満たされません。

かと言って、お金が無ければ、死ぬほど不自由だし、
(そう、文字通り自殺するほど、です!
生きるためのツールで死ななくてはならないとは、なんて本末転倒!!)
運良く貯められたら貯められたで、みんなから妬まれて、敵意を向けられます。

幸せに暮らすためのツールが、
ここまで人を不幸にするのは、
お金の真価が忘れられているからに違いありません。


…あああっ!(´д`lll)
またしても、長くなってしまったので、次に続きます。
今度こそ、黒斎さんのお金の話です、たぶん…(;^_^A  

あっ、ちなみに黒斎さんのお金の話ですが、
彼の緑の本、◾︎もっと あの世に聞いた、この世の仕組み◾︎に載ってます。


ってか、私自身、この本はもう読んでるはずなのに、
講演を聞いても、ほとんど思い出せなかったという、
この体たらく…。

我ながら、恐ろしすぎる…((((;゜Д゜)))ガクブル

air_rank[1]
本日は33位でした〜♪
このブログは、みなさまの優しさで成り立っております、
いつも、有難うございます♪(^_^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。