私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
謙虚さと、真理を観る力
air_rank[1]

おお〜、落ちてきてはいますが、
まだランキングに20位台なんですね、私史上、前代未聞だ〜。

もちろん、私の力ではありませんけど。

ランキングボタンを、押してくださる方がいて、
その前には、ブログというツールを作ってくれた人がいて、
もっと前に、インターネットというシステムを作った人がいて、
それより前には、コンピュータを作った方が…などなど。

そうして、はじめて私がやれたことです。

さらに言えば、ブログを書く能力…
つまり日本語を解し、日本語の文章を書く、というのも、
完全に私のものとは言えません。

もし、完全に私のものだとすれば、
私は、生まれながらにそれを有し、
死ぬまで失われることはないでしょう。

しかし、文章を書くことは、
赤ん坊の時は、出来かったのはもちろん、
今後、なにかのきっかけがあれば、
失われることのある能力でもあります。

自分でコントロールできないなら、
それは自分の物とは呼べません。

だから、あらゆるスキルは、自分のものではなく、
単に、贈り物にすぎないのかもしれません…。

だから、このブログだって自分自身の力ではない…。

さて、ここまで書いていて、
なんて私って、謙虚なのかしら〜と
自分で自分を褒めたいです! \(^o^)/


まぁ、実際には、理詰めで考えただけであり、
「謙虚さ」とは無縁なわけですけど、
とにかく言ってみたかったので、
言ってみました!
(;^_^A


ただ、「エゴを超える事=謙虚さ」と定義するなら、
謙虚さと呼べなくないのかもしれませんよね。


さて。
真に物事を見ようとする行為は、
常に、エゴを超えてしまう事に繋がると思うのですが、どうでしょう?

もちろん、私はエゴを超えたわけでないので、
その辺は、大人の読者さまに、
全力で、見て見ないふりをしていただくつもりですが、ええ!



さて、謙虚さ、で思い出したのですが。

昔すぎて、うろ覚えなので、
間違っていたらごめんなさい、
「生き方による癒し」のジャンポルスキー博士が、
彼の本の中で、こう書いていたと思います。

彼が息子を連れて、マザーテレサに会いに行った時のことです。
「人を助けるために一番大切な資質はなんですか?」と彼の息子が尋ねたところ、
マザーテレサはこう答えたというのです、
「それは謙虚さです」と。

人助けになぜ謙虚さが必要なのか?
マザーテレサの真意は、未だに理解できていませんが…。

もし「謙虚さとは、真の物事を見抜く」ということならば、
マザーテレサは、確かにそれをしていた、と思うのです。

どんなに苦しんでいる人がいても、
その悲惨な物語に引きずりこまれることなく、
その人の中に、イエス・キリスト(神、完全性)を見ていたからです。

全ての人の中に、神を見るということ。

それは、スクリーンに移ろいゆく影、儚いストーリーでなく、
ワンネスという実像、完全さにフォーカスしていた、ということです。


謙虚さとは、エゴの幻想性を見抜き、
真実を観る力。


このように定義するなら、
たしかに、人助けに謙虚さは、必要条件なのかもしれません。


もちろん、だからといって、
謙虚になるために、
エゴと戦えと言っているわけではないですよ〜。

謙虚さの反対である
「傲慢さ、強いエゴ」は、悪ではありません。

この世界はリーラ、神の遊びであるという観点では、
エゴは欠かせないものです。


自分(エゴ、主体)が世界を動かしているのだ、という思い込みなしには、
この世界を楽しむことはできないのです。
そういう点でエゴは、必須なのです。

しかし、もういい加減、
この世の獲得ゲームに飽き飽きしてしまったならば、
その思考を手放す時期なのだと思います。

デルフォイの神殿にかかげられていたという、
この言葉「汝自身を知れ」

それを学ぶ時期に入った、ということなのかもしれません。


…あっ、でも、でもね、
それも必須じゃないのかも。

というのもね、黒斎さんが言っていたのですがね、
それを、あらかじめ知識で得てしまうとですね…。

実際に、覚醒体験を得た時に、
感動が薄れてしまうそうですわよ、
おくさま!!
∑(゚д゚;)ガーン


まったく霊的な知識がなく、いきなり覚醒体験を得ると、
今までの常識とのギャップに、
「ええー!全然知らなかったけど、
本当の私ってこうだったんだ!! Σ( ̄□ ̄;) 」

と、ひどく感動するそうですが…。

知識があるということは、ある意味、
ネタバレしている
ということですから、
ええ〜私って神だったんだ、ちょー意外〜!!!にはならないそうです。

…あたりまえっすね。

で、黒斎さんは、阿部さんと、たまにこう話しているそうで。
「僕たちが、悟りって何かって教えてるって、良いことなのかな?
みんなの感動を奪ってるんじゃないかな」と。

……。
ま〜、このさい、知ってしまったものは、
しょうがないので、開き直って覚醒しませう、みなさま!笑

(↑ここも、ネタバレブログであるのを、
何とかごまかしたいらしい…)



あれ、おかしいな、
次は、黒斎さんのお金の話を書くって言ってたような気がする…。
つ、つぎよ、きっと!(;^_^A

air_rank[1]
本日は27位でした〜♪
みなさま、有り難うございます!
で、前回の拍手にて、猫ファンが7名いることが判明…笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/08/19/Tue 19:44 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。