私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今日、思ったこと
air_rank[1]

しばらく、表現、自由と規則(マニュアル)について
思ったことを書きたいな、と思っています。

私たちは、誰しも、自由を欲しているように思えます。

しかし、根底では、規則、マニュアルを求めている部分があり、
それゆえに、他者や社会に縛られる、という状況が起きています。

こうした深層心理をはっきり見てゆかないと、
「欲していないのに、縛られている自分」という被害者意識を
持つことになります。

そして、被害者意識があれば、
それだけで、現状を変えることが難しくなります。

しかし、もし、
「それは自分が欲していたのだ、だからその状況を得ている」
という理解に変われば、好ましくない状況を変化させることも、
簡単になるのでは、と思うのです。

誰かの責任ではなく、
自分主体の考え方になるから
です。


…と、いうようなことを書きたいと思っていたんですけれど…。

小保方さんのスタップ細胞の会見がやっていて、
そちらを書きたくなりました (^_^;)

あの騒動の釈然としない、気持ち悪さはなんでしょうね…。

もちろん、私は小保方さんが不正をしたかどうかは、知りません。

しかし、集団が個人を叩き潰そうとする、
あの異様さに恐ろしさを感じます。

まず、マスコミが持ち上げるだけ持ち上げ、落とす時は落とす。

そして、チームで研究していたものだろうに、
理化学研究所は、彼女一人を徹底的に叩きつぶそうとする。

「スタップ細胞は存在している、
そしてそれを世の中のために役立てたいのだ」


そもそも、理化学研究所が名誉を回復したいなら、
彼女のそんな言葉に耳を傾けるべきでした。

しかし、もはや、ここでスタップ細胞があるとわかったら、
逆に、理研の立場がないでしょうね。
ここまで小保方さんを悪者にしてしまったわけですから。

私は、スタップ細胞があるかどうかはわからないので、
真偽を判定することはできません。

しかし、組織というものは、
エゴの特性を如実に表しているな、とつくづく感じました。

理研にしても、袴田事件の警察に関しても、それを感じます。

エゴ、分離。
全体性に貢献するのではなく、
個(組織)を守る特性。


個を外部から守る、つまりどこかしら恐れを秘めているので、
危険を感じれば、外部への攻撃に転じます。

個を守ることが最優先で、全体性を見ることが無いので、
フェアさ、公平さに欠けます。

そして、理論的でない。
感情論で動くので、理論や合理性に欠け、
どこかしら釈然としないのです。



さて、話は変わりますが…。

以前にも、紹介した人気絵日記ブログで、
動物保護支援の呼びかけがされています。

とても素晴らしい活動だと思うので、
もし興味がありましたら、見てくださいね♪

◼︎ノラ家の日常・非日常◼︎
私たちの会。


ブロガーのノラドラさんは、はじめ、人間の問題を差し置いて、
動物愛護活動を優先するのはどうかと思う、
と思われていたそうです。

小さな問題よりも、大きな問題を解決するべきだ、
というのは、誰しもが思う考え方です。

しかし、スピ的な観点で言えば、
大きな問題とか、小さな問題とかは、あまり重要ではありません。

この世は幻想であり、規模の違いというのは、
様々な違いを楽しむための、オプションに過ぎないからです。

小さなことに思えることも、大きなことに思えることと、
本当は全く同じ。


ただ、規模の大小があった方が、ストーリーに広がりが出来て、
楽しいことに間違いはありません。

「酔っ払いの喧嘩を仲裁する、飲み屋のおばちゃん」よりも、
「銀河系でのスターウォーズを止める、飲み屋のおばちゃん」の方が、
何だか凄そう、
みたいなものです(?)

(なぜ、飲み屋のおばちゃんなのか…それは聞かないで。
…だって、思いつかなかったんだもん(^◇^;) )

重要なのは規模ではなく何をえらぶか、です。

愛を選択するか、怖れか。
全体性を選ぶか、分離を選択するか。


スピ的見地で言えば、
自分の在り方がどうあるかが重要なので、
行動により、外部的な変化が起こったかは二の次です。

もし、外部的な変化を最優先するのであれば、
外部に変化が伴わない場合、不幸になってしまいます。

そして、この世は二極性の世界ですから、
深刻に生きれば生きるほど、
(この世界はリアルだと思えば思うほど)
善悪を基準に行動することになり、
それが、敵と味方を生み出し、分離と孤立感を強めてしまうのです。

かくして、正しいもの同士の戦争が起きてしまう…。


まぁ、それはともかくとして、
ノラドラさんの活動は、愛と全体性に貢献する活動だと思います♪

ノラドラさんのブログ応援のクリック(小さい規模)でも、
動物保護活動参加(大きい規模)でも、
どっちも同じように素晴らしいと思うので、
興味がありましたら、ぜひぜひ応援してみてくださいね〜( ^ω^ )

air_rank[1]
本日の順位は29位でした~♪
前回は愚痴だけだったのに、すんません&ありがとうございます♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます
よっしーさん いつもありがとうございます。ご紹介くださって恐縮です。
普通の人が見ても全然怪しくないです。コメントを公開したいなー。すごく面白いです。自分が気づかなかった切り口から世界を見せてくれて新鮮で、なるほど そうだったのかと思わせてくれます。小保方さんのお話も同感です。
まよわず進めばいいのだと思えて背中を押していただけました。
ありがとうございます。
ノラドラ | URL | 2014/04/10/Thu 01:22 [編集]
Re: ありがとうございます
きゃー、ノラドラさん、お忙しいなか、
コメントなどいただきまして、本当に恐縮です!

もし、ノラドラさんの役に立つと思われましたら、
コメントの公開してくださいね♪

大変な仕事だし、お忙しいと思いますが、
ぜひぜひ頑張ってください!
応援しております!!
よっし~ | URL | 2014/04/10/Thu 01:54 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。