私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
木と葉っぱ
air_rank[1]
こんなに更新できていないのに、
皆さん、ランキングボタンを押してくれて、本当にやさしか~(T_T)

でも、無理はしないでくださいね~
あんまり更新できてないので、ほんとに申し訳なかとです。

でも、つーことはあれっすね!

けっこうな人数、金星衛星人が居たわけですねっ!

こうなったらあれですね、
地球に、金星衛星人帝国をつくって、
みんなで、地球を守りましょう!!

なーんちゃって (^_^;)

こんな事を書くと
本気にする方がいるかもしれないので(いないか…)
ちょっと真面目モードになりますね。

スピリチュアルの萌えどころ(??)として超能力や霊能力とか、
前世というのがあったりします。

でも、ぶっちゃけ、前世とか、どうでもいい事だと思うんです。

皆さんも、前世では、クレオパトラのような美女だったかもしれないし、
ソロモンのような賢い王様だったかもしれない。

でも、そうだったとしても、しょせん儚い夢です。

前世とは、この現実と同じくらい実在だけど、
現実と同じくらい幻にすぎません。

だから、私が金星衛星人というのも、幻です。

だいたい、私は宇宙人という自覚もないし、
UFOだって見たことがないし〜 (見たいよ〜誰か見せて〜)


どんなドラマも火影の夢。

電源が落とされた映写機のように、
華やかな物語も惨めな物語も、一瞬にして、銀幕から消えてしまいます。

それを見つめる存在を除いては。

物語を超えて存在するもの、
在りて在るもの、それが私たちです。


火影に夢中になれば、
「在る」というリアルを逃します。

それは、3Dアートで、平面をみると立体視は出来ず、
立体に注目すれば、今度は平面が見えなくなるのに似ています。

「自分は日本人」というアイデンティティに固執していれば、
「中国人」や「アメリカ人」が目立ってくるように。

すると、彼らが、自分と同じ存在(人間)だという事が見えなくなります。

かくして、地球資源や土地の取り合いが起こる…。

不思議なもので、どこにアイデンティティを置くかで、
行動もずいぶん変わってくるのです。



何が言いたいかというと…。
私は金星衛星人であり、
それと同じくらい金星衛星人ではありません。

もっと正確に言うと、個性のない存在そのものです。
そしてそれは、私たち皆がそうなのです。

前世や超能力、霊能力など、スピリチュアルの特殊性に夢中になっていれば、
それを見つめる、不変的かつ当たり前の存在こそ素晴らしいのだ、
という事実を逃します。

もちろん、人生を楽しむスパイスとして、前世や超能力に
夢中になる分には一向に構わないのですが。

でも、どこかで作り物にすぎないと知っておくべきです、
でないと、自分より優れた何かを神と崇めたてて、
その奴隷になってしまうかもしれません。


……。
でも…でもねっ!


かといって、
なりたければね、金星衛星人になれたりもするんですよ?

ほらほらっ、そこっ、そこのボタンを押してみ?
これで、あなたも私も、金星衛星人!
みんな一緒だ、わーいわーい♪

そこのボタン、笑 →air_rank[1]


…こほん。

ま、くだらないことはさて置き…。

tomokoさんのクリスタルリーディングを書くまえに、
その情報源について、よっし〜が感じたことを書きます。

いや、情報源というより関係性ですかね。
石の情報とワンネス、
そして私たちの顕在意識とが、どのような関係になっているのかという…。

まぁ、私の憶測も含まれるので、
話半分で聞いてください。


前に、黒斎さんが月イチ☆で、
「だって、雲さん(黒斎さんの守護霊)は一人じゃないもーん。」と
言っていたことがありました。

かといえば、黒斎さん=雲さんみたいな話もするし、
私は、よく分からなかったんですね。

で、ある時、「雲さんは誰か」という事について、
ボブ・フィックス氏は「雲さんはメルキゼデクだ」と答えたらしいのです。

私と同じく、黒斎さんもよく知らなかったらしいですが、
メルキゼデクってのは、
宇宙連合のメジャーな大人物
(ヒトかな?)らしいです。

で、この間、木の絵を黒斎さんが書いてくれて、
そういう事か、と理解したのです。

これは、雲さんと黒斎さんの関係性です。

Ki to Eda

木と枝葉。

太い幹がワンネス、葉っぱは、個人個人。
細い枝は、雲さん。

葉っぱは、時間がたてば落ちてなくなりますが、
だからといって、木の命が失われた訳ではありません。

そして落ちた葉も、やがて木の養分になります。

私たちは自分を葉だと思っている、木そのものです。
しかし、葉だと思っているので、
輪廻転生のような現象があるように思えます。
(葉が落ち、そしてまた芽吹くような)

で、細い枝が雲さんだとすると、
太めの枝がメルキゼデクじゃないかな、とよっし〜は思います。

雲さんは、黒斎さん以外の人にも、降りてきているようですが、
細い枝には、いくつも葉っぱがついている訳で、納得です。

また、雲さんが複数だというのも、
細い枝、中くらいの枝、太い枝を、全て雲さんととらえれば、
納得がいきます。



で、話はもどってtomokoさんです。
tomokoさんは、彼女の愛猫、ケケちゃんと話したりもします。

そして、ケケちゃんは、猫とは思えない崇高な事を言ったりします。

tomokoさんは言います、
「動物と話せていいなって言う人がいるけれど、
そういう人は、このコは何を欲しがってるかとか、何が嫌いとか、
そういう事を知りたい訳でしょ。
でも、私が繋がるのは、そこの部分じゃないんだよね。
石と同じような繋がり方だと思うの。」


つまり、人間でいうハイヤーセルフの部分なんじゃないかな、と思うのです。
絵では、小枝もしくは大枝に当たる部分です。

たいして、アニマルコミュニケーターと言われる人たちは
もっと表層意識に繋がっていると思います。

志村動物園に出てくるハイジさんなどが、そうじゃないかと思います。

だから、もっと遊んで欲しいとか、どこが痛い、などということが分かるのですね。
絵でいえば、葉っぱの部分、自我の部分。

それに対して、tomokoさんの石とのコミュニケーションは、
もっと上の部分、枝の部分のレベルだと思うのです。

air_rank[1]
本日の順位は27位でした。
20位代なんて、なんてもったいない~。((((;゜Д゜)))いつも、みなさま有難うm(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/03/17/Mon 07:02 [編集]
Re: ワンネス
コメント非表示さん、
ごめんなさいね〜。(^◇^;)

ちょっと意味をつかみかねている部分があり、ちゃんとしたお返事ができないのですが…

性に関することって、どういう事なんだろう?
年齢がどうの(若返り?)っていうことから察するに、房中術的とか術的なこと?ですかね?

だとすれば、私は全く知識がないことなので、ごめんなさいね。
そして、黒斎さんや阿部さんがそういう話をしないのだとすれば、
術とか願望実現は、葉っぱ上でのリアリティだからだと思います。

彼らが話したいのは、木そのものの話なんじゃないかなぁ、などと思っているのですが、どうなんでしょう?

でも、黒斎さんは、性的な歪みがどう自我に作用するかは、話してた気がするので、興味があれば講演などで、直接聞くのもいいと思いますよ〜(^_^)
よっし~ | URL | 2014/03/17/Mon 21:12 [編集]
はじめまして☆
いつもblog拝見しています(*^^*)

そして、素直な文面から伝わる
よっし~さんの人柄が大好きです!

今回の記事は私が最近感じて
いたこととピッタリの内容
だったので思わずコメントしま
した(*^^*)

スピリチュアルでいうところ
の過去世や守護霊など、私も
愉しいので(笑)色々尋ねて
きましたが、そこに固執したり、
勘違いしたり(自己顕示欲を満た
す)、引っ張られて自分の大切な
ものを見失わないようにしな
いといけないなぁと思います☆

自分と繋がっているものに感謝
や意識をしながら、自分を生きる
ことが大事なのかと改めて思い
ます(о´∀`о)
hina☆ | URL | 2014/03/18/Tue 22:00 [編集]
Re: はじめまして☆
hina☆さん、コメント&お褒めの言葉、有難うございます♪
励みになります(*^_^*)

そうですよね、優越感を得るために、特殊性を得たいという事は、スピリチュアルでも何でもなくて、今の競争社会じゃ、皆がやっていることですよね。

そんなんじゃ、上手くいかなかったよね、他に上手い生き方があるんじゃないの?
そういう方向から始まった、内証的なものが、精神世界の本当のあり方じゃないかと思います。

私ってこんなに凄い霊能力や前世があるんだ、と優越感にひたるようでは、外面はスピリチュアルに見えても、中身は競争社会と同じ。

もちろん、ただ単純に楽しむのはいいと思います(^_^)
よっし~ | URL | 2014/03/20/Thu 00:01 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/03/21/Fri 18:11 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。