私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
依存とコントロール
Windows XPのサポートが、4月9日で終わるそうです。

ヒィィィーー!(||゜Д゜)

XP持ちのよっし~への嫌がらせでしょうか、
きっとそうです、そうに違いありません!!


思えば、このパソコンを買ったのは、
Vistaが主流の時でした。

なのに、なぜ旧OSを選んだかというと、
今までのソフトが使えなくなるのが嫌だったからです。

その時も苦労して、XP探したのに〜のに~のに〜 (心のリフレイン)

なのに、こんなにPCの寿命が短いなんて〜 。・゚・(ノД`)・゚・。

使い捨てばかりの世の中なんて、きらいだぁぁ~!
増えるのはゴミばかり~~(≧0≦)ウエエェェン!


…まぁ、ぶっちゃけ、よっし~は新しいPCが買えなくて、
怒ってるだけですけどー!




そういや…。

「人にとって、最も破壊的なことは、
何かなしではいられないと思わせること」

何かで読んだことがあります。

傷つけたり攻撃することが、もっとも破壊的なのでない。

ただ、自分だけで生きる力がないと思わせるほうが、
より破壊的なのだと。


誰かに「何か(誰か)なしではいられない」と思わせ、
それを取り上げようとしたら、どうなるでしょう。

きっと、相手は意のままになるに違いありません。



さて、今やパソコンなしではいられない現代!

このパソコンはもう使えないよと言われれば、
新しい物を買わざるおえないじゃないですかぁ~ (T_T)


…こんな風に世の中は
依存とコントロールでいっぱい
です。

よく、宗教に嫌悪感がある人がいますが、
それは、この「コントロールされる事への恐れ」があるからです。

もちろん、この問題は宗教やスピだけでなく、
社会全体に関わっています。

だから、依存やコントロールから自由になりたければ、
宗教やスピ、権力者を憎んでも意味がありません。

それより、目を開いて「依存とは何か」を
理解するのが重要
です。

〜・〜・

ところで…。
私たちの社会は、
なぜ、依存とコントロールに満ちているのでしょう?

答えはすごく簡単です。

それは私たちが「それ」を望んでいるからです、
だから、望んだものを得ているのです!



おおう、以前書いた記事の
「汝の欲することをなせ」につながりました~! o(*'Д'*)o カンドー

ちょう、丸くおさまってしまったようなので、
これにて、終了~~(^-^)//"" ☆パチパチ





…んなわけないですね、ごめんなさい。

話を戻しますね…。

実は、人間は支配されたり、依存するのを嫌がりつつも、
それを切望していたりするものです。

どうですか?
よくわからない?

では、誰かに、魅力的と言われたり、
必要とされたりしたら嬉しくないですか?

もちろん誰だって、そう言われたら嬉しいものです。
自尊心がくすぐられますから。

それと、もう一つ肝心なのは、
魅了するということは、相手をコントロールできる事です。


想像してみてください、
ぼっきゅっぼんの峰不二子。

ルパンからお宝を横取りしても、裏切っても許されるのは、
彼女が魅力的だからです。

なんだかんだ言っても、
不二子に手玉に取られるのが嬉しいルパン。

このように、魅了はコントロールなのに、
受け手にとっては快楽
なのです。


しかし、はじめのうちは快楽でも、
重度になれば、苦痛に変わります。

いわゆる依存症です。

思い通りにならない不二子に、
寝食を忘れて、つけまわし始めるルパン…爆


ここまでいけば立派なストーカーです。

あっ。
ちなみに、「ストーカー」って、
名前がわかりづらいと思うんですけどどうですかっ?
「特定人物依存症」なんか、いいと思うけどどうですかねっ?



と、ともかく…。

人類は、まるで自らにハニートラップをかけて遊んでいるみたいです。

そこから生まれる、喜びから苦痛までの、
限りないバリエーションの数々。

魅了の喜びに我を忘れ、
それが苦痛に転じると、抜け出そうともがく。

もがかずとも、自分が仕掛けたトラップの性質、
つまり空虚さを見抜けば、罠は消えます。

しかし、蜜も消えてしまうのですが…。


しかし、いつかは、甘い蜜だけを吸い、
苦味からは逃れる事ができると、私たちは信じています。


たとえそれが「表」から「裏」を切り離そうとするような、
現実味のない話ではあっても。

こうして、ダンスは続くのです、
飽くまで、繰り返し繰り返し…。

~・~・

兎にも角にも。

結局のところ、
私たちは望むものを得てはいるようです。


いま、ネット依存、スマホ依存に
苦しむ人が出ています。

人を魅了するべく、考えぬかれたコンテンツですから、
魅了され、依存する人が出るのは当たり前です。

お菓子や嗜好品はついつい食べ過ぎてしまいますが、
それも当たり前。

だって、必要以上に、
食べたくなる味付けに作っているんだもの。

アメリカの小麦は、食べれば食べるほど、
もっと食べたくなるよう、
嗜好性が強くなるように品種改良されています。

だから、アメリカ人が太っているのは当たり前。

みごとに、ある種の意図が現象化し、
実を結んでいます。



しかし、望むものを得ているはずなのに、
なぜだか、一向に満たされません…。


なぜなら、全ては欠乏を動機に、
願望が発生している
からです。

欠乏という種を蒔けば、欠乏という実が採れます。
愛の種を蒔けば、愛が採れるように。

そして、欠乏感のあるところに、
「依存とコントロール」は発生するのです。



欠乏感が、極度に強くなってしまった現代…。

地球一個分の資源を使っても、
もはや人類の欠乏感は満たされません。


そろそろ、「欠乏と依存とコントロール」を見直してゆかないと
本気でヤバいのではないでしょうか?



air_rank[1]
本日の順位は57位でした。皆さま、いつも有難う♪
ちなみに、ぼっきゅっぼんの不二子が憎らしくて、
この記事を書いた訳ではありません。ほ、ほんとうだってばぁぁぁ〜!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。