私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
虹色の石たち
新年あけまして
おめでとうございます♪ m(_ _)m


いつも来て下さる皆さま、
有難うございます&今年もよろしくお願いします。(*^_^*)


去年、塩原さんのところで
メロディ♪クリスタルヒーリングを習った時、
虹色に輝くスピリットクォーツを販売していました。

すごく欲しかったけれど、
それなりに良いお値段だったので
その時は諦めました。

が、あるネットショップで、似た色あいの石を発見!

しかも産地も一緒だし、
塩原さんの石も扱っているお店だし、
たぶん同じ種類の石だぁー!と目が釘づけ。

今回はサイズのせいか、お手頃価格だったこともあり、
つい買ってしまいました〜(^_^;)

で、虹色って、希望の色というし、
新年の話題には、縁起が良さそうなのでしてみます!


虹色の石って不思議ですよね〜。

石や金属そのものに、
虹の色が付いているわけではありません。

石にあるひび割れや、
表面の金属の被膜が、光を反射させているだけです。

もとは一つの光、太陽の白色光が、
反射によって、分けられた事で見える多彩な色あいなのです。


虹色が、こんなにも美しいのは、
この多彩さによります。

しかも、多色でありながらも
虹色という一つの名で呼ばれます。


虹色は、希望の色。
しかし、分離の色でもある。


根源である太陽光も美しいけれど、
虹色の多彩な美しさを楽しむには、
分離は必要だったのかもしれません。


分離を持ちながら、
一つの存在としてありつづける、これらの石たち。
niziiro-ishi.jpg
虹色がぜんぜん撮れてない~(>_<)
それと本当は、初日の出と一緒に撮りたかったけど無理でした~


分離があっても、一つとして在り、平和でいられること。
分離は必ずしも、争いには繋がらないし、
喜び・希望の色として在ることも出来るということ。


もしかしたら、虹色の石たちは、
そんな事を言いたいのかもしれません。

私たちも、自分以外の色も認め、
愛でて楽しむことができますように♪

そして、今年が平和で楽しい一年間になりますように♪

※ちなみに、今回参加のミネラルさんたち。
カルサイト球
ビスマス(金属・人工結晶)
レインボークォーツ
ローマングラス(古代ガラス)
アンモナイト化石
スピリットクォーツ
レインボーオーラのブレス(水晶に人工加工したもの)



air_rank[1]
本日の順位は32位でした、皆さまいつも有難う!
本当に更新頻度が少ないのに、申し訳ないくらいです~m(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。