私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
特定秘密保護法案に思うこと
特定秘密保護法案が
衆議院本会議で可決されましたね。

アセンションイヤーと呼ばれる年も越え、
人類の考え方も、多少は進化していると思っていたのに…。

これが施行されると、どうなるんだろう?
頭が悪いので、何が起こるかわからないのだけれど…。( ̄Д ̄;)

でも、「人々の知識を奪い、目と耳と口を塞いで、
コントロールしやすくしたい」という意図はハッキリわかります。

その一点だけで十分気持ち悪いです〜(>_<)

この件に関してネットなどで、
秘密結社による陰謀論なども見かけたりしますけど、
私自身は、複雑なことはまったく理解できません…┏(-_-|||)┓ガックリ

もしかしたら、理解できないよう、
私の頭が、秘密結社に操作されているのかもしれません、
き、きっとそーに違いないっ!!
(↑頭が悪いのを、誰かのせいにしたいらしい…)

と、ともかく、外部に理由をさがすのは苦手なので
内側から考えてみることにしました。

なぜ、政府は、これほどまでに
愚かに見える行動をとるのだろう?、と。



しかし、その前にまず、一つ前提があると私は考えます。

それは、「すべての存在は、
自身にとって最善と思えることをやっている」という事です。

それは、個人であれ、
政府や秘密結社といった組織であれ、同じでしょう。

たとえば、Bさんから見て、Aさんの行動が愚かに見えたとしても、
それはあくまでBさんから見た判断です。

Aさん自身は、Aさんなりに自身の体験に照らしあわせて
最善の選択をしているものです。

自身にとって、最善を行う。

とすれば、今の政府は、
組織自身の最高の幸福を得るために、
「他者を操作すべき」と考えている、
という事です。


しかし、もう一つ考えるべき点もあります。

それは最善を行っているつもりでも、
それが必ずしも幸福には繋がらない、
ということです。

それはどういう事かというと…。
例えばこういうことです。

かつて、激しい肉体労働をしていた人類は、
もっと楽な仕事ができ、
自由な時間が増えれば幸せになれると感じました。

かくて、肉体労働を代替えしてくれる機械を発明し、
激しい労働から解放され、自由な時間もできました。

思い通りになって、
そこで幸せになったかというと…。

ある時、医者が言います、
体を使わなきゃひどい病気になるか、頭がボケるでしょうと。

そして、やっと得たはずの余暇を使って、
トレーニングマシンで、体を鍛え始めたりします。

ほら、ふりだしに戻りました!

筋肉労働をしなきゃいけないのも、
自由時間がなくなったのも、かつてと同じ。

しかも、後者は、
労働をになう機械やトレーニングマシンが電気を必要とする分、
環境にも効率的にも悪くなりましたが…(^_^;)


もう一つ例えてみましょう。

かつて人間は、長生きさえ出来れば、
より幸福だろうと考えました。

で、脳死状態で、回復の見込みが全くない病人でも、
自動的に生かされるようになりました。

しかし、そこに幸福や愛はあるのでしょうか?

義務はあっても、
愛や喜びはないのではないでしょうか?



このように、自身の最善を追っているだけでは
幸福には繋がりません。

それは、幸福とは何かが各自の中で分かっていないから、
かもしれません。

行き先がわからなければ
目的地に着けるわけが無いように…。



今、私たちは、お金やパワーを幸福だと
勘違いしてはいないでしょうか?

今の政府の態度が、
それを表してはいないでしょうか?


この国がこのまま突き進めば、
国民や他者(という自分)を搾取し続け、
自らを破滅に追い込むかもしれません。

政府が、これほどまでにハッキリ愚かさを示し、
そしてその行為を、私たちが多少でも理解できるとすれば、
それは私たちの中にも、その愚かさがあることを示しています。

私たちは、こう信じてはいないでしょうか?

幸せの総量は決まっていて、
それを皆で奪いあわなくてはいけない、と。

(もしくは譲りあわなくてはいけない、と)

幸せになるには、
誰かをコントロールしなければならない。
誰かから、奪い取らなくてはならない。
(誰々が私を愛すべきだ、というのも奪う行為です)

もしくは、誰かを幸せにするためには、
自分が犠牲にならなければならない。



個人々々が、その考え方を変えないかぎり、
私たちの代表も、その考えを採用し続けるでしょう。

幸せとは何でしょう?
それは総量が決まっているものなの?


その答えいかんで、私たちの未来がきっと変わります。


条件を超えて、今ここで幸せになる。

それは、今満たされているという宣言であり、
搾取も操作も、他者からの愛も必要としません。

自身と他者の鎖を解き放ち
ありのままを愛する行為でもあります。


この国が、国民を縛らずにいられない事が
不幸の証しに思えてしまうのは、私だけでしょうか…。

air_rank[1]
本日、40位でした。
こんなに更新してないのに、ここまでいられるのは奇跡です、
皆さん、ありがとう!!m(_ _)m


dekoさん、ごめん、次は出雲記事よ〜きっと(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんかね、すごーく似たことを今日考えていたのでビックリしました^^;

原発事故の本当の状態を政府が公にしないのは、彼らにとっては国民の健康よりも国家の存続が大前提で、国を維持することが正しいと思っているんだなって。 

自分達が正しいと思ってやっていることなんだなという処が、特定秘密保護法案への姿勢にも通じますね。
tomoko | URL | 2013/12/01/Sun 22:45 [編集]
さらに
最近益々よっしーさんの後ろの方々が饒舌になってきてるね!(笑)
実はすーぱーちゃねらー。
ユカリ | URL | 2013/12/02/Mon 20:17 [編集]
tomokoさんへ
> 原発事故の本当の状態を政府が公にしないのは、彼らにとっては国民の健康よりも国家の存続が大前提で、国を維持することが正しいと思っているんだなって。 

そうだよね〜正しいと思えば、嘘をついてもなんでもいいという感じ…汗

でも、正しさは幸福に繋がらないし、
政府が、国民が自身の基盤だということを忘れている以上、
どんどん間違った方向に進むのかもしれないね。

でも、原発事故の釈明などをみていて、
ここまではっきり政府が嘘を言っている事が
誰の目にも明らかになった時代って、ある意味、凄いと思う。
誰かに頼るのではなく、
各自が自分で判断しなさい、って言われている気もするよね…。
よっし~ | URL | 2013/12/02/Mon 22:41 [編集]
Re: さらに
> 最近益々よっしーさんの後ろの方々が饒舌になってきてるね!(笑)

つか、何言ってるのよ〜(^_^;)
で、なぜに複数形?
いっぱい居るなら、一匹くらいユカリさんに送りつけようかな( ̄▽ ̄)
よっし~ | URL | 2013/12/02/Mon 22:52 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。