私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
地球環境と石と食べ物 1
初めに、連絡事項です!
メール頂きましたmacoさん、有難うございます~!
そして、すぐにお返事したのですが、なぜか届きません~(T_T)

フリーメール同士の相性が悪いのでしょうか…。
何回か送ったのですが、無理でした~。
macoさん、ごめんなさいっ m(__)m
でも、興味深く読ませていただきましたよ。



さて…。台風、すごい被害が出ましたね…。

やはり、気象が変化してきているのを感じます。

思えば、私が子供の時だって、
環境汚染や異常気象になってきている、と言われていました。

レイチェルカーソンの本とか、ナウシカとか
ダークグリーン(知る人ぞ知る、(^_^;))などといったマンガなど
色んな情報に、警告がありました。

が、しかし、あまり実感はなく…。

私の想像では、徐々に環境は悪くなるものだと思っていました。
だんだん住みづらい世界へ移行するのだと、
浅はかにも考えていたのです。



でも…違うんですね。

異常気象を目の当たりにした今、
ゆるやかな環境悪化など、あり得ないと気付きました。

ある年を境に、いや、ある日を境に、
突然、当たり前だった事がそうでなくなる。

そんな激烈な変化が繰り返されるのが、異常気象なのだと。
それゆえに「地球が病気」と言えるのだと。

病んだ体は、寒気がしたと思えば、次の瞬間には熱で火照ります。
そんな急激な変化をくりかえし、急に悪化してゆくものではないでしょうか。

症状が表面に出てしまうくらい進んだ病気は、
すぐに治療しないといけないはずです。


でも、私たちは何をしているのでしょう?

エコロジーという名の、さらなる消費活動?
エネルギー産業という名の、地球汚染?

小食や菜食、そしてすでに商業化可能とも言われるフリーエネルギーなどの、
環境に負荷をかけず生きる知恵は、
けして、かえり見られることはありません。

なぜなら、消費活動、経済活動に、反する行為だからです。



いつのころから…

私は、人類のイメージに、
尻尾を飲みこむ愚かなヘビを、思い浮かべるようになりました。

飢えを満たそうとして、
自らの尻尾を飲み込もうとするヘビ。

飢えれば飢えるほど、
満たそうとあがけばあがくほど、痛みを味わわずにはいられない。

私たちはもうどれくらい、自らを飲み込んでいる?
尾、胴体?胸の所?

苦痛を味わうのをやめるには、気づくだけでいいのです。

本当は、飢えては無かったということに…。
自らを食らうほど、欠乏していないことに…。

噛んだ尾を離せば、安らかでいられるのです。

…そうでないと、もう手遅れになるかもしれません。


もちろん、「一つであり、永遠である私たち」という見方からすれば、
この地球が終わったとしても、なんら傷つくことはないのでしょう。

ただ、あまりにも地球は美しく、
壊してしまうにはもったいない場所だと思いませんか?

もっと楽しむ方が、賢くはありませんか?


これは以前行った、颯花さんのセッションの続きのお話です。

颯花さんには、その他にも、持って行った石のメッセージや、
転職についてのアドバイスなど、いろんな事を聞かせてもらいました。

しかし、彼女が心を痛めている、地球環境のこと、
食に関することは、どうしても書かなくてはいけない、と思っています。

~・~・~・~・

大事にされる石と、普通にそこらへんにある石の違いってなんだろう?
きれいな石なら、愛でる心が生まれて、心を開くからかな?
だからパワーストーンって言うのかな?

そう問いかける私に颯花さんは答えます。

「それは人間側の都合ですよね…。
……。
そうですね、私が言えるのは…。

だから、ただ単に、地球がこういう風なっています、ってことです。
全てにではなく、都合の良いもののみに、愛情を注ぐから。

彼ら(自然界のスピリット)に大事なのは、ハートなんですね。
愛情があれば、何をされてもオッケー。
とんぼ玉に石をいれてもオッケーなんです。
(とんぼ玉に石を入れるのはありか、と私が聞いたので)

ただ、ハートを開けばよい、愛情があればよいといっても、
それが本当の愛情なのか、見極めるのが大切です。

本人も気づかないけれど、愛情に見せかけたものだったりすることが、よくあります。

相手に依存したり、相手のパワーを欲しかったりすることが、
愛情だと思っていたりするんですね。



やっぱり…。
地球の事が気になるんです。異常気象や、福島の汚染水のことが。

私は6月末に、ヨーロッパに行っていたんです。

その時、びっくりしたんですけれど、
去年の同じ頃の、フランスのアルザスは半そででも、暑いくらいが当たり前でした。

なのに、今回、パリに着いたら、凍えるように寒い。
通常の気候のつもりで、薄着だったから、寒くて寒くて。

パリのみんなも、異常気象だと言ってマフラーをしている。

そのあと、ドイツに上がったんですが、もっと寒い。
ニューヨークへ回れば、やはり異常気象って言っている。
そして、日本に戻ったら、これでしょ?

地球一周して、これです。

ちょっと待って、全部じゃない、地球まるごとじゃない?!
だから、本当に心配で…。


でも、こんな状態でも、いつも人間をサポートしてくれているのが、
自然界のスピリットなんですよね。

鉱物であり植物であり、食べ物であり…。
こんな状態でも、惜しみなく私たちにサポートしてくれる彼らと繋がることが大切なんです。

私が、皆さんによく言うのは、絶対にクリスタルと離れないでくださいねってことです。
例えば、恋人ができたりとか、結婚したときにとか、
クリスタルと離れて行ってしまうことって多いですよね。

でも、ただ、そばに置いておくだけでいいから離れないでくださいね、と。

クリスタルとは、自然界へのドアみたいなものです。

もちろん、自然と繋がるのに、石じゃなくても良いです。

でも、そこの木を持ち運べればいいけれど、運べないですよね?
空を切り取って持ち運べればいいけれど、それもできない。

だけど、クリスタルは持ち運べるように出来ているんです。
だから、彼らを通して、植物とか星とか、自然界に繋がることができるんですね。

そして、クリスタルに繋がっている人たちに、
彼らはメッセージを伝えてくれていると感じますね。

植物とか、クリスタルとか、動物たちを愛している方達っていうのは、
そういった意味で、とても大切な方たちだと思います。

~・~・~・~・

長くなりそうなので、続きます~(´_`;)ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メールをおくりました
はじめまして 

お尋ねしたいことありまして 
昨夜メールを送らせていただきました

どうぞ よろしくおねがいします

ブログも拝見させていただいています ^^
sunK | URL | 2013/10/29/Tue 13:46 [編集]
Re: メールをおくりました
sunKさん、コメント有難うございます♪
メール、返信してみました〜
無事、届くといいのだけれど…(^_^;)
もしいかない場合は、またご連絡くださいね、汗汗
よっし~ | URL | 2013/10/29/Tue 23:16 [編集]
とどきました!
よっし~さん !メールしっかと いただきました!

ウレシです ^^ ありがとうございます!






sunK | URL | 2013/10/30/Wed 00:06 [編集]
とどきました!
よっし~さん ! むこうにメールしっかと いただきました!

ウレシです ^^ ありがとうございます!






sunK | URL | 2013/10/30/Wed 00:07 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。