私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ハートを開く 真の女性性とは その2
オリンピック、東京に決まって、びっくりしました~!
放射能のことで、絶対無理だと思っていたのに…。

今の日本に、そんなことをやっている余裕があるのかしら?

加えて、安部総理の汚染水についての発言には、心底びっくり。

コントロールされているですって??
どの口がそんな事をいう?!

国民のみならず、自身だってそんな事信じてる訳も無いだろうに…。

でもね…。
そういったからには、絶対コントロールしてもらいますよ。
ええ、世界が、あなたの行動を見ていますからねっ!


~・~・~・~


さて、とんぼ玉がかなり面白くなっているよっし~です。

とは言いつつ、とんぼ玉の店主さんがすごく良い方で、
なんでも自由に作らせてくれるのです。

だから、イルカをつくったり、指輪をつくったり、
シルバークレイや合成石とコラボさせようとしたりと、
すでに、とんぼ玉とは言えなくなりました、汗

よっし~のガラスできるかな?状態…。
ええ、実験です。(^_^;)



でも、ガラスは難しいですね~。

ちょっと火から放しすぎたり、
冷たいピンセットで、つまむだけで、すぐにひび割れする。
かといって、熱しすぎると、形が崩れるし。

繊細すぎて、いまだに加減がわかりません…汗

2~3時間やって、帰るころには、
クタクタで、もう何も考えられません。

やってるときには、夢中で気がつかないけど、
かなり緊張&集中しているようです。

ってことで、ブログの更新も遅れがちです~、ごめんね~。



さて、とんぼ玉はとても、
天然石と関わりが深いことに気づかされます。

まず、ガラス。
店主のHさんが教えてくれます。

「ガラスの原料は水晶(石英)だからね。
溶けやすいよう、融点を低くするために、
炭酸ナトリウムとか炭酸カルシウムなどを混ぜて作ります。」

そうか、本当に人の生活は、
ミネラル(石、金属)に支えられているんだなぁ…。

で、とんぼ玉の中に、金属や石の粉を練り込むのも良くやる手法だそうです。

「この金色の線、何が原料か分かる?」

天女が描かれた後ろに、
キラキラの金の線がうねった、とんぼ玉を見せてくれます。

「?」

「赤色のアベンチュリンなんだよ」

「えー純金みたい!」

水晶は融点が高すぎて溶けませんが、
水晶ベースの石でも、
アベンチュリンみたいな不純物を多く含む石は、溶けるんだそうです。

しかし、赤褐色が金色になるとは…。


また、とんぼ玉で使うガラス棒に、虹の輝きがあるものを発見。

「これはね、気化させた金で表面を覆って、この色を出しているの。
溶かしても、虹色は残りますよ」

これって、水晶なら、まさしくレインボーオーラ色。

石好きならご存知だと思いますが、
アクアオーラ、レインボーオーラなど、
オーラ系と呼ばれる、虹色に輝く水晶があります。

これは、水晶に人工的に、貴金属を蒸着させ、
表面が虹色に見えるように、加工したもの。

ガラスでもまったく同じのがあるんですね~。
(いや、こっちの方が先なんだろうな…)

ちなみに、高温になる酸素バーナーがあれば、
金属での色付ができるそうです。

すごい、やってみたい!!
理論的には、家でオーラ系の水晶が作れるってことか…。

「ただ、金を蒸発させるので、肺に金を吸い込む事になり、かなり危険な作業です」

…。
……なるほど(-_-;)

そういや、エアーブラシ作家が死んだとき、
肺の中まで、色がついていたという話を聞いたことがあるな…。

楽しそうだけど、肺の中まで金ぴかにしたくないので、却下。


~・~・~・~


あああ~本題の
颯花さんのセッションが書けてないっっ! てことで書きます。汗汗


はじめにお祈りをします、と颯花さん。
私を守護する存在に、助力を祈ってくれているようです。


唐突に「なにか運動されてます?」といった颯花さん。

「いいえ?」

運動された方がいいですね、と。
ヨガとか、中心をつくるような運動。

「よっし~さんは、マインドの回転が、早い方です。
頭で考えてしまう、現実を見てしまう人。
なにかをしなくちゃいけないってなった時も、マインドでやってしまう。

マインドが強すぎると、ハートが開かなくなってしまいます。

だから、体を動かして、気持ちいいとか、
考えようが無い状態を作るのがいいんです。


そして、感情も動きやすい方です。

でも、ハートが開くと、
自分が安定感をもって、いとおしい目で全てのものを見れるようになります。
非難されても、攻撃されても自分が揺らがない。
安定してきます。

よっし~さんの場合、運動すること、瞑想するなど、
外を動かすことで、ハートが開きます。

ハートが固い人は体が硬いです。
だからエネルギーが固い人が多いんです。
男性も、体が硬い人が多いですよね。」


ええ、そうです…。
確かに私は、昔からすごく体が固いですぅ~(-_-;)


「女性性っていうと、結婚とか、妊娠とか、分かりやすい形もありますが、
真の女性性っていうのは、委ねることなんです。

どうやって?ではなく、ただ委ねるということ。

例えば、目的地があるとして、
よっし~さんの場合は、どうやって効率よくたどり着けるかを考えてしまう。
それは、コントロール。

でも女性性は、どうやってあそこへ行けるかは分からないけれど、今はこんなに素敵、
この花や木はこんなに素敵、と思える力。

ハートを開いて、あなたと私、一緒にここにいる、ただそれだけで素敵ね。
あなたも私に求めないし、私もあなたに求めない。
ただ一緒にいて、素晴らしいね。


本当のスピリチュアリティも同じことで、
本当に、ただハートをひらいて、全てのものを平等に美しく見る力なんです。

それはシンプルすぎて、当たり前すぎて、みんな興味がない。

ただ、この当たり前の事ができていません。
でも、ハートを開く事は、だれでもできる事なんですよ。

スピリチュアルっていうものは今、
見えない力を授けて下さいとか、
何かの能力つけるとかっていう、ビジネスになってしまっています。

それは、みんな早く欲しがっているし、
強烈なインパクトがある方に引きつけられてしまうためです。」



「あの、家族とか他人を癒したい場合、
光を下ろしたらいいですか」との質問をしてみました。


「そうじゃないんです。コントロールじゃない。
ただ、ハートを子供のように純粋に開いているだけで、本当は十分なんです。

それだけで、相手を癒すことができます。
その癒される度合いは、あなたがどれだけ心を開いているかにかかっています。

ビジネスでも何でも、
みんな、コントロールしよう、あっちにあるものを持ってこよう、
そういうことで上手くゆかなくて悩んでいます。

こうなりたい、ああなりたいといって、
外のものを引っ張るのはコントロールなんですね。
なにかのエネルギーを、こっちに向かせようとするのは凄い無理がある。


心を開くというのは、
色々な物のスピリットと繋がること
です。

パワーストーンとかって言いますよね?
でも、イミテーションの石だって、このペン一つだって、パワーがあるんですよ。

何にだって、パワーがあるんです。

パワーって言うのは、そのスピリットと、
自分のハートが、本当に繋がった時に、現れるものなんです。


ただ、ハートが開きやすいものが
やっぱり自然界のものだったりするんですね。

クリスタルだったり植物だったり、神社仏閣など、
人は自然にハートを開きやすくなるし、だからパワーも得やすいというだけで。

だから、天然石が使われやすいんです。

でも、畏敬の念を持って接すれば、このペンだって、すごいパワーが出ますよ。
つまり、自分次第ってことです。

どんなものであっても、ハートを開いて接する、
そのスピリットと繋がれば、すごいパワーです。

私は、広告もしていませんし、
皆さんどこから知って、ここに来るのか、不思議なんですけど。

石の販売イベントも大きく宣伝しないし、
もっと大きいところでやれば、とよく言われますが、必要もないんです。

私に出来ることは、
彼らのスピリットが動けるように、ハートの場所を空けてあげること。

それだけで十分。スピリット達が動いてくれます。

そして、スピリット達が動いてくれるのに、
宣伝とか、大きな会場は必要ないんですね。

スピリットが動けば、儲かるとか、そういう事ではありません。

でもそれは、人知を超えた形で、
石や人との出会いがあるなどの、美しい動きがあるんです。

クリスタルの一つ一つ、あらゆるものの一つ一つに
ちゃんとハートを開いていれば、
物ごとは、ただそういうふうに動いてゆくものなんです。」



他者を癒すにしても、光を下ろそうなどと、考えてしまう私。
このセッションをとおして、
私は、何がなんでも、
周りをコントロールしたいと思っていることに、改めて気づきました。

「幸せでいたければ、ただ幸せでいなさい」
黒斎さんの言葉が思い出されます。

ケセラセラ…。なるようになる。
でも、それは、逃げとしてゆだねや、放置ではきっとありません。

真に、心を開いた時に起こる、
どっしりとした安心感のあるものなのだろう、そう感じたのです。


次回は、颯花さんの、
私の石や鳥たちとの対話について書きたいと思います~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初コメです
よっしーさん、はじめまして!

これまで半年ぐらいひっそり愛読してきました。いつもご自身が学ばれたことをたっぷりシェアしてくださってありがとうございます!私は海外に住んでいるので、黒斎さんの月イチとか、自分では行く事ができないイベントのレポートは特に感謝!です。

今日の記事は特に感動しました。自分でも思い当たるなあ、と思いました。

ハートを開くことになぜか恐れを抱いている自分がいます。それを超えるのがゆだねるってことなんでしょうねー。

ありがとうございました。
ねこ仮面 | URL | 2013/09/15/Sun 18:26 [編集]
Re: 初コメです
ねこ仮面さん、はじめまして~(*^。^*)

海外からですか~
そんな遠いところの方も読んで下さるなんて、
本当に有難いです!

それに、この記事を感じて下さって、本当に有難うございます♪

「すべてはその人しだい」だとすれば、
ねこ仮面さんは、颯花さんの言うメッセージに、
ハートで繋がれたからこそ、感動されたんだと思います。

私の文章に、では無くてですね(^_^)

とはいえ、コメントを頂けるのは、とても励みになります。

月イチのことも、もう少し頑張って書かないとですね~。
よっし~ | URL | 2013/09/15/Sun 23:02 [編集]
ハート
ハートを開くってこういうことなんですね!はじめてわかった気がして感動しました(;_;) よっし〜さん、ありがとう♡
daidaitolily | URL | 2013/10/17/Thu 10:01 [編集]
Re: ハート
わーい、daidaitolilyさん、お帰りなさい〜(*^_^*)

ふうかさんの言う女性性って、なるほどって感じだよね〜。
その後読んだ「奇跡の脳」の右脳の特質が、
ふうかさんの言う女性性の特質と、あまりにも同じなのでびっくりした。
右脳=女性性ではないとは思うけれど…。
よっし~ | URL | 2013/10/17/Thu 22:24 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。