私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ハートを開く 真の女性性とは その1
♪とどまる事を~知らない~
ときの~なかでぇ~
いくつもの
うつりぃゆくまぁちなみを~♪


という歌詞がよぎってしまう、よっし~です、こんにちは。

だって、月イチの事も、
体のことも、まだまだ書かなきゃと思ってても、
時間がすぎると、また違う書きたい事が出てしまうんですもの…。

時間ってこわひ… ヽ(;´Д`lll)ノ

…そんなのばっかりですんません…(-_-;)

でも、その二つは書くつもりですぅ。



で、今日は。

この間、初めていった、羽沢颯花さんのセッションの事を書こうと思います。

ハートを開くことが、いかに大事か、
そして、真の女性性とスピリチュアリティーとは何か、
地球環境について、そして食の重要性…そんな話が出たからです。

これはぜひ、これは書くべきと思いまして。



さて、「ハートを開く重要性」ですが。

これについては、すでに色々な人が、様々な方向から言っています。

きこうしさんは、ハートが一番重要で、
ここにやどる真気を広げてゆくのが、もっとも重要と言っていたし、
黒斎さんは、「ハートを開く=さとりを開く」だと言います。


黒斎さんは、このように例えます。
ハートを閉ざしているのは、
スタンドアローン(ネットに接続してない)のパソコンのようなものだと。

ネットに繋がっていなければ、
自分のPC内のソフトしか活用できない。
だから、いろんなソフトを集めなくてはいけない。
(生きるためのスキル集めに必死にならざるおえない)

うまく、大量のソフトを得たとしても、
PCのハードディスクの容量には限界があるから、
インストールすればするほど、パソコンが重くなる。

で、いくら情報があっても、重すぎて動かないパソコンになってしまう…。
(鬱とか引きこもりも、これにあたると言っていたような…)


対して、ハートを開くこととは、常時、ネット接続しているということ。

自分のパソコンに、ほどんどソフトが入ってなくても、
ネット側に置いてあるソフトを使って、色々な事をすることができる。

自分のPC内には、余分なソフトがないから、動きもスムーズ。

とにかく、自分に知識がなくても、
全ての情報が活用できるというのが、ハートを開いた状態だというのです。




さて、颯花さんのセッションに話を戻します。

羽沢颯花さんに初めてお会いしたのは、去年の12月。

dekoさんおよび、dekoさんのお母さんが主催されたアウシュビッツの祈りの会で、
お祈りを、とり行ってくださった方でした。

■祈りの会のこと■

(ちなみに、dekoさんが、この会に私を呼んでくれた事がきっかけで、
諏訪のご神事に行くご縁が出来ました。
dekoさん有難うございます。m(__)m )


その時の颯花さんの印象はといえば…。

ローブみたいな服だったこともあって、
マリア様みたいな雰囲気の方だな、という感じでした。

あと、インドの聖者、アンマに似ている気がします。



彼女のセッションが良いことは、dekoさんに聞いていましたが、
ずっとそのままでした。

しかしこの間、うさぎさんに誘われ、
颯花さんの石の販売会に行ったことで、セッションに行くことを決めたのです。

ちなみに、販売会では、
彼女のブランドの「エリムチャーム」と、安めの石二つを買いました。

「エリムチャーム」は、クリアクォーツ、ローズクオーツ、シトリンなどのタンブルに、
直接穴を開けて、金の丸かんを通しただけの、シンプルなペンダントヘッド。

「エリムは、他のクリスタルとも全然ちがうんですよ」
そういって、その人にあう石を、見て選んでくれます。

驚いたことに、彼女は触らずとも、
見るだけで、石のエネルギーが分かる人のようでした。




受けてみて分かったのですが、颯花さんのセッションは、
その人を守っている存在の、メッセージを伝えてくれます。

また、石、植物、動物の意識とも通じ、メッセージを下ろしてくれます。

「実は、人間さんのセッションをやり始めたのは、一番後なんです。
長いことずっと、石、植物、動物をやっていたんです」

「(石のセッションてなんだろう??)
あ、そういや、エリムチャームって、どうして他の石と違うんですか?」


「前に、石屋さんに勤めていたときに、
店に、悲しそうな石、辛そうな石があると、して欲しい事を聞いてたんです。

あるコはバラの花が欲しいと言い、あるコはミントの葉が欲しい、などと言うんですね。

これって、フレッシュなものだから、毎回とりかえなくちゃいけないでしょ?

それに、癒すコも増えて、別々の事を言うから、それも難しくなって。
それで、もっと簡単に、石たちを癒せるものを、と石と話し合って作ったのが、
エリムエッセンスであり、エリムチャームなんです。
だから、彼らと一緒に作ったものなんですね。

エリムチャームは、
植物、鉱物、動物と人間が、
本当に調和して生きていけますように、という思いで作られました。

そして、どこか、ほかのクリスタルとは違うエネルギーなんです。
とにかく優しい。ハート、ハートです。

エリムは言います。
すべてはハートにあるんですよ。ハートに無いものはないです。
ハートに繋がらないかぎり、何もないんです。そこに愛はありません、と。」



長くなりそうなので、続きます~汗汗
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

颯花さんのセッションのよっし〜さんの視点、やっぱり楽しいです!
続きも楽しみにしてますね。
deko | URL | 2013/09/04/Wed 20:01 [編集]
dekoさんへ
颯花さん、いい人でした〜(^_^)
自分の経験からものを言う、芯のぶれない人でした。
あと、慈愛っていうのがぴったりな感じ(^_^)
よっし~ | URL | 2013/09/04/Wed 20:55 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。