私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
どうでもいい話…貧血のこと
今日は、まったくスピでも、石でもありません(^_^;)
ご了承ください~ (;´◇`)ゞ


昨日の朝、時間ぎりぎりで、電車に駆け込み、ほっとしていたら、
「事故により、今後大幅に遅れます」ですって。(-_-;)

どうせ遅刻するなら、走ったのがむだじゃん、
走る努力なんかしなきゃよかった…。

(↑そういう問題では、まったくない。早く家を出ろよ…)

しかし、ノロノロ運転の中、ちょっと違和感を感じ始めた私。

体が重い…なんとなく座りたい…。


…やばい感じです。


ずっと昔の話ではありますが、
2、3度、電車の中で、倒れかかってます。

初めにだるくなって座りたくなり、次第に吐き気がでる。
次に、目の前を、白い光が飛び始める。
ほっておくと、光の点が増えてゆき、
最後に視界全体が真っ白になって、目が見えなくなって…。

で、そうなると、恥ずかしいとかなんとか、そんな選択の余地なく、
駅の休憩室で休ませて貰うことになります。

が、ふらふらで入ってきても、
10分もたたない間に回復し、何事も無かったくらいに元気になってしまう。

そうなると、駅員さんに対して、かなり恥ずかしい感じです。



まぁ、つまり…。単なる貧血なんですよね!


電車以外で、貧血になった事がないので、
揺さぶられる事が悪いんじゃないかな。

それで、足に血が下がってしまうんだと思うんですが。
(完全に素人私見(^_^;))


昨日は、あやしく足を動かして、
血を上げる努力をしたりして、事なきを得ました。


んで仕事をし、家に帰ったら、
タイムリーに、健康診断の診断結果が届いてました。

ずばり「貧血」でした!

なんだぁ、やっぱり。

でも…。

いままで、体が重かったり、倦怠感があったのは、
もしかしたら、貧血のせいだったのかも?!

ずっと疲労だと思っていたけれど!



血といえば、ちょー痛い思い出があります。

若かりし頃、献血に精を出していた時がありました。

とはいえ、かなりの確率で、献血できなくて帰されていたのですが。

どうも、血が薄いらしいのです。

献血というのは、初めに、
注射器でちょこっと血をとって、献血に適した血かどうか検査します。

なので、献血できないと分かっても、一回は注射されるわけです。
つまり、体に穴があく。

世間の役にたてないのに、体に穴はあく…。
マジ、これでは穴空き損っす!

あの頃は、そんな悔しい思いを何度もしました(;^_^A 


で、ある時のことです。
その時は、検査をクリアして、献血が出来ました。

しかし、待合室に戻った際、どうも具合が悪い…。
というか、すぐにでも横にならないと危険な感じです。

やばい、でも、待合室で休むことは出来ない!

ぜったいに、今すぐ、献血ルームを出なければ!!

ぜったいに、ぜったいに! 


もう、ふらふらの状態で、
ナースに見つからないよう、献血ルームを去りました。

幸い、献血ルームを出てすぐの、駅ビルの階段にベンチがあり、
そこで休むことが出来たのですが。

体がまったく動かない!やばい!
どうやって帰ればいい? 


最寄駅の献血ルームだったので、
10分で帰れる場所だったのですが、
そこまでたどり着く自信がまったくないほどの、具合の悪さでした。

体が動かない恐怖。初めて味わう恐怖。

とはいえまぁ、休んだら帰れたわけですがね。(´_`;ゞ

しかし、自力で帰れないかもしれないという恐怖だけは、
強く印象に残りました。



しかし、なぜ、献血ルームで休まなかったのでしょう?

それは、ここの待合室で、
以前このような会話を、耳にしたからです。

「私の友達がね、献血したんだけれど」
「うん」
「その子、具合が悪くなっちゃって、
献血した自分の血を、また入れて貰ったんだって」
「えー!」

ちょーおそろしかっ!

せっかく採った血を、また元に戻す…。
それだけでも嫌なのに。

なおかつ、ナースに二重の手間をかけて、
むこうも、何も得られないという…。



あれ以来、怖くて、献血には行けてません。
まぁ、この診断結果をみても、行かないほうが良さそうですがね。



でも、私自身、日常生活にまるで支障がなかったので、
私みたいに貧血でも気付かない女性は、
沢山いるかもしれないな、と思います。
(私が倒れたのは、十年以上も昔のことで、今は倒れてません)

体が重いし疲れやすいという、あなたっ。
もしかしたら、慢性的な貧血かもよ。



余談ですが、職場の男性に、
「白い光が飛ぶっていう意味が分からない」と言われて衝撃を受けました。

多少なりとも、人間なら誰でも
経験があることだと思ってたのに~。

女性なら…あるよね?? ねっ、ね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

献血愛あふるる
貧血なのに献血にいそしむって!
体はってる分、私のカルディ愛以上にすごいと思うのだけど(笑)

私も病院で血液検査でちょっと抜かれるだけでめまいがして毎回ベッドに寝かされて帰るよ。

ちなみにこの前ビジェが初献血に行ったんだけど、外国から帰国して一カ月たたない人はダメだと返されてきました^^;
愛も報われないことが多いのね。
ユカリ | URL | 2013/06/23/Sun 10:09 [編集]
Re: 献血愛あふるる
わはは、ユカリさん、タイトルそうとうウケた!(^◇^)

ユカリさんも貧血仲間なのね、わーい!

石好きとしては、
「鉄分豊かなヘマタイトを、かじって貧血治しました」ぐらいのエピソードを
入れたいところだけれど、かじるのは痛そうなのでやめました〜。

ユカリさんにはカルディ愛を貫き通し、
世界各国のカルディを、住所だけを頼りにたどり着くという、
ヴィジョンクエストをして欲しいです。

そうすれば、カルディの取締役ぐらいになれるかも?!
よっし~ | URL | 2013/06/23/Sun 20:31 [編集]
献血10回で粗品くれるんですけど、「ガラスのおちょこ」で全く酒の飲めない私は母にあげちゃいました。

倒れそうになる時は「気」を強く持って足でふんばると気を失わないですよ。
冷や汗にも負けない!
よっし~さんはA型ですか?
女子ですが光がわからない(笑)
…白い光で目がみえなくなりって覚醒体験!?
だったりして(°◇°;)
はるみ | URL | 2013/06/23/Sun 22:38 [編集]
はるみさんへ
私のときは、十回でも何もくれなかった気がするなぁ。
毎回、ボールペンは貰ったけど。でも要らなかった、笑

白い星が見えないってことは、
はるみさんは、貧血は大丈夫ですね!

貧血の人は、急に立ち上がったりするだけでも、星が飛びますよ〜。

あと、私はAじゃないです。
文章だと、Aっぽく見えるかしら?
じゃあ、ブログでは、Aっぽい真面目な路線で行こうかな(^◇^)
実生活では、Aに見られたことがないので…(^_^;)

そういや、うさぎさんにも、
ブログと印象が違う!と言われてました!
よっし~ | URL | 2013/06/24/Mon 22:37 [編集]
わかります!
お久しぶりです〜。
私も、貧血持ちで、色素が足りなくて献血できませんでした。

あと視界がじわじわホワイトアウトしたり、
ブラックアウトしたりするの、わかります!

私も何回か倒れたことあります。

今は、お薬を結構飲んでるのでできないと思いますが、

それ以前に友達に、お前は絶対するなと言われています(^_^;)

献血、憧れてます…笑
can | URL | 2013/06/27/Thu 22:57 [編集]
Re: わかります!
おお、canさんも同じでしたか!

ブラックアウトというのもあるんですね〜。
ホワイトアウトより、キツそう!( ̄O ̄;)

貧血って気持ちわるくなるのが嫌ですよね。
お互い、体には気をつけましょう〜(^-^)/
よっし~ | URL | 2013/06/28/Fri 23:51 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。