私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
時間というギフト
明けましておめでとうございます!

そんな挨拶も、もう時期外れに感じるこのごろ…。
またもや時間が空いてしまっていて、本当にすみません!

自分でも落ち込みがあったり、
また、私の興味が非二元に偏ってきていて、
それを書くと、一般的な面白みから、かなり外れたものになるので
書けないでいました。

でで…。
そんな面白みのない記事を
新年早々、書くのも何ですから…。(^_^;)

今回は非二元のことなど忘れて、
以前、書きかけた記事を書こうかと思います。

去年受けた、ボージャイストーンのワークショップの時に聞いた話です。

時間の恩恵とは何か、
なぜすぐに望みが叶わないかについて触れられた、
興味深いお話です。

しかし、まずは、ボージャイストーンという、
石について説明してみます。

ボージャイストーンは、ヒーリングストーンです。
販売元のアースラブワークスの塩原さんは、それをパワーストーンと呼ばず、
メタフィジカルストーンと呼んでいます。
メタフィジカル…形がなく現象界を超えたものの意味です。

ボージャイは、対になった二つの石を握ることで、
肉体やチャクラなどのエネルギー体のバランスをとるとされる石です。
また、人が持つ恐れのエネルギーを取り除くそうです。


ボージャイを採っているのは、
アメリカ、カンザス州に住む、カレンさんただ一人。

彼女は、カンザス州のネイティブアメリカンの聖地で、
ボージャイを採取しています。
自然に地上に出てきた石を集め、
そして、最適なペアを選ぶのです。

彼女は、幼い子供のころ、野生のワタリガラスと仲良しでした。
ボージャイと名付けたカラスは、呼ぶと彼女の元に飛んできたそうです。

ある時、幼い彼女は、地面にいくつもの丸い石が並んでいるのに気づきました。
これは巣だわ、丸いのはきっとボージャイの卵に違いない!
こうして、彼女は、ボージャイの卵を集めるようになったのです。


保守的な土地で育ったカレンさんは、伝統的なキリスト教徒として育ちました。
しかし、ある神秘体験をしてから、
保守的なキリスト教の教えに、疑問を持つようになったといいます。

そのためか、友人から、チャネラーに会いにいこうと言われた時、
行ってみる気になりました。

そこでは、サミュエルという存在がチャネリングされていて、
彼女にこう告げました。
「あなたは、ボージャイの守護者である」と。
カレンさんは、自分しか知らないはずの名前を聞いて、驚いたそうです。

しかし、それ以上に驚いたのは周囲の人たちです。

なぜなら、サミュエルは、以前から、
「これからは、手を使って癒すのではなく、
ボージャイのエネルギーを使いなさい」と告げていたからです。
しかし、そのときは、ボージャイが何かを、誰も知りませんでした。



さて、カレンさんはボージャイをヒーリングに使っていくうち、
すぐに効果がある人と、なかなか効果が出ない人がいるのに気づきました。

そこで、なぜ効かない人がいるのか、サミュエルに聞いてみたのです。

答えは、こうでした。
人には不安や恐れがあるために「時間というギフト」が与えられたのだと。

恐れを持っている人の思考を現実化するのは、大変なことだといいます。
そのために、時間というクッションが必要なのだそうです。
それで、癒しにも、長い時間がかかる人もいるのです。

ちなみに、イエスキリストには、恐れや不安が一切無かったそうです。
そのため、彼は、時間というギフトが必要でなく、
一瞬にして、人を癒す事ができたのです。


さて、それを聞いたカレンさんは、こう思いました。
私なら、時間のギフトがなくても、上手くやれるんじゃないかしら、と。

そこで、サミュエルに、自分も即座に現実化できるように頼みました。

次の日、朝から、カレンさんは大忙しになりました。

ガラスのポットが壊れやしないか、
幼い子供がオムツを汚すんじゃないか、
そしてそれをぐちゃぐちゃにするのでは、と
いつもの心配をするたびに、即座にそれが現実化したからです。

あっという間に、ぐちゃぐちゃになる家の中。

カレンさんは、すぐに根をあげました。
「もう、元に戻して!」
そう言ったとたん、たちどころに現実化はやんだそうです。

〜・〜・〜・〜

なかなか、面白いお話でしょ?

私も昔からボージャイは、持っていましたが、
エネルギーが分からないこともあって
長いこと、眠らせていました。(^_^;)

その後、ちょくちょく持つようになりましたよー。

bojistone
なぜか沢山もってたボージャイ。ペア4組と、中央はレインボーボージャイ。


ちなみに、私、レインボーボージャイは、売るほど持っています。(^_^;)
前からあったのですが、売れなくて、汗
もし、興味がありましたら、見てみてください♪

◼︎レインボーボージャイ売ってます◼︎

ちなみにレインボーボージャイは、
通常のボージャイと違い、一つでバランスをとる石です。
また、通常のボージャイより、高波動というか、
より精妙なレベルで働くと言われています。

もしも、ご注文の方がいましたら…。
今なら、お年玉プレゼントとして、
私が作った麻炭ガラスのペンダントを差し上げますので、
ぜひ、お知らせくださいませ。
スポンサーサイト
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。