私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「どーせ無理」から「では、どうする?」へ


私は、行動力がありませぬ…(;^_^A

そして、仕事ではもちろん別ですが、
私的な事においては、嫌なことを後回しにするタイプです…汗

また「やるべきこと」にも、抵抗感があって、
なかなかやれません。

つまり、本当は「やりたい事」だけやりたい、ダメダメな性格。

さらにいうと、
普通の人なら行動力が無くても、
やりたい事ならやれるものですが、それすらおぼつかない…。

というのも「やりたい事」でも、
やってゆくうちに、それがいつのまにか、
「やるべき事」に変わっちゃうからです、汗汗

「やりたい時」には、喜びだったものが、
「やるべき事」になったとたん、輝きが失われ、やりたくなくなる。

そうなると、なんだか生きる事だって、
めんどうに感じてしまいます。
全てが義務に感じてしまうからです。

で、それってなぜだろうと、考えました。

たぶん…。

「こう成らなければ」と思っているからでしょう。
成果や、成功を求める気持ちがあるから。

で、それがない「今の自分はだめだ」ってなっちゃう。
だから「自分は、何も出来ないんじゃないか」って風に…。

だから、全てが嫌になり、
嫌だから行動できない
のかも…。



さて、先日テレビで、植松努氏が出ているのを見ました。
この方は、ドラマの下町ロケットを地で行く町工場の社長さんです。

「『どーせ無理』を無くしたい」と、
いち町工場でありながら、宇宙開発にも乗り出しています。

以前も紹介しましたが、この方のTEDの動画が素晴らしいです。
ご覧になっていない方はぜひ♪
◼︎TEDxSapporo◼︎

テレビの中で、彼はこんな風に言っていました。

(ただ、さらっと聞いてしまったので、
文面やニュアンスが違っているかもです、そしたらごめんなさい!)


自分が嫌だと思うことは、みんなも嫌だと思っている。
だから、それを嫌だと言って避けるのではなく、
それがなぜかを知り、克服した方がいい。
そうしたら、みんなに教えられる。
そうなれば、嫌なことは役に立つことになる。


そっかー!
見方を変えれば、
そしてやり方を工夫すれば、
欠点も利点になるんだ。


私には嫌だと思うことや、
そして無理だと思うことがいっぱいあります、
もう人並み以上!

でも、そのことを「どーせ無理」だと諦めないで、
「では、どうする?」と何らかの行動に変えられたなら…。


そして、それが皆さんのお役にも立てたなら…。

人並み以上の欠点が、
人並み以上の恩恵になる
かもしれない!!

ぜひ、そうしたいー!!
そんなことを夢想している、よっし〜なのです。(^◇^;)ゞ

あと、植松努さんのブログ見つけました、よかったらぜひ↓
◾︎なぜ嫌だと思うのか考えた方がいいよ。◾︎


本日は39位でした、いつも読んでくれて有難うございます!\(^o^)/
スポンサーサイト
page top
要る(幸せになる)情報だけあればいい!


まずは、どうでもいい話をば…(^_^;)


一昨日、飼っている文鳥の爪切りをしました。

うちには、その他にも、2羽の鳥がいますが、
なぜか文鳥のピピちゃんだけ、爪が伸びすぎてしまうのです。

ちなみに、ピピちゃんは一番小さいのに、
気が強くて一番強い鳥です。

pipichan.jpg

この鳥は、成鳥になってから迎えたせいか、
人間のことは、あまり好きではありません。

もちろん、馴れてはいるので、
人に、とまりに来たりはしますが。

でもそれは、人が食べ物を持っているとか、
他の鳥が可愛がられていて、面白くない時とかなんです。(^_^;)

「自分から人間の方に行くのはいいけど、
人間からしつこく構われるのは嫌っ!」

そんな性格です。

だからか、爪切りの時に、
人間の手で掴まれるのは、相当ショックなようで…。

いつの頃からでしょうか、
爪切りをすると、腰を抜かすようになりました、汗

ええ、そうなんです!
鳥が腰を抜かすんです、びっくりでしょ?!(◎_◎;)


爪を切った後は、うつろな目で、
その場にたたずんでいます。
で、触っても、飛ぶことも歩くこともせず、
口と脚を半開きにして、ひたすらボーッ。

はじめ見たときは、本当に驚いて、
骨折か何かしたのではと、心配しました。

でも、しばらくすると何事もなかったかのように、
もとに戻るんですよねー。

とはいっても、やはり心配なので、
今回も、細心の注意を払ってやりましたが…。

やっぱり、腰を抜かしてましたぁー(>_<)

こうなったら、どんなに爪が伸びても、
放っておくべきか……ほんと、悩みます(~_~;)

~・~・~・~・~~・~・・~・~・~・

さてさて、本題に戻りますー。

テレビやネットでは、
様々な悪いニュースで、溢れていますよね、
そりゃあもう、嫌になるくらい…汗

一方、スピリチュアルな人たちは、
アセンションをして良い時代になりつつある、という。

それって、どっちが正しいの?
食い違っている情報をどう捉えればいい?


本当に分からないですよねー、汗

きっと、どんなに調べても、誰に聞いても、
私には、分からないんだろうな。
だって、それぞれの情報は、
違ったことを、バラバラに言ってるだけだし…。


さて、私たちは、今まで外界によって、
幸不幸が左右されると、思ってきました。

天災に巻き込まれれば、不幸だし、
宝くじに当たれば幸せ、といったふうに。

だから、外界の情報には敏感です。

情報があれば、周囲を
コントロールできるかもしれないからです。


ただ情報は大事、とは言っても…。

今、マスコミの情報の大半は、
個人的には、リアル(現実)じゃありません。

リアルだと思い込まされてはいますけれど。

でも、テレビやネットで伝えられる情報は、
大半は「私の世界」とは無縁なんです。


殺人事件や、テロに日常的に巻き込まれている日本人は、
そうそういないでしょう?

そういう意味で、「ニュースの世界」は、
今のところ、「私の世界」ではないんです。


もちろん、これは世界の問題から目をそらせ、
という事ではありません。

世界の戦争や、災害、環境汚染に無関心になれ、
という訳でもありません。

自分に関われないこと、ネガティブなことに、
意識のエネルギーを注ぐ事はない、ということなんです。


今、自分が出来るところだけ、充実させればいい。

自分の出来ること、
まずは、自分の周りからということなんです。

世界中の皆が、それだけをやれば、
あっというまに、世界は良くなります。

なのに、マスコミは、遠くの大きな問題に注目させ、
個人的な問題へ関わる事を、おろそかにさせます。

大きなことは「凄い」ことで、
小さなことは「重要じゃない」と思わせています。

例えば、国などの「大きな集団は、優れて」いて
「小さな個人は、とるに足りないもの」と、いった具合に。

だから戦争は、幻想である国を守るために、
リアルな個人を犠牲にする
ことが、出来るのです。

※ 国が、幻想というのは、どういうことかというと…。
国は、住民が離れれば消えます。そういう意味で、国は概念でしかなく、幻想なのです。



もちろん、世界の紛争を止めさせたいなら、
それに関わることは貴いことです。

それに、意識的に関わった時点で、
それは、その人のリアルになるわけですしね。


そうじゃなくて、
問題は、無意識に、無駄なものに(リアルでないものに)
エネルギーを注がされている場合
なんです。

個人では対処できない事件や、
そもそも、関わりたくもないニュースによって…。
また、ネガティブなニュースから…。
無意識とはいえ、私たちはエネルギーを吸い取られているんです。

それは、まるで、あなたの世界を、
赤の他人の情報で、ハイジャックされたようなものです。



あれとこれ、どちらが正しい情報なのか?
私たちは、常にそれを審議していますが、
それさえ、もはやナンセンスかもしれません。

あなたが選択し、関わったものだけが、
あなたにとってのリアル(真実)に、変化するのですから。


ならば、正しい情報を選ぶとは、
「無意識的に、他人の意識に左右される」のではなく、
「意識的に自分で望ましいものを選ぶ」という事かもしれません。

流行っている断捨離のように、
物だけでなく、情報だって、断捨離していいのかも。

「ときめく物」ならぬ、
「ときめく情報」だけ、集めてみてもいい。


もちろん、口の悪い人には、
世界情勢に無知だ、と言われるかもしれませんが…(^_^;)

でも、ときめく情報だけを集めていたら、
すくなくとも、
自分の世界だけは、ときめく現実になっている…
かもしれませんよ~。(*^_^*)




お読みいただき、有難うございます♪皆さまの応援が、いつも励みになっております(*^_^*)
page top
フォースにゃ、ダークもライトもない!


あけましておめでとうございます!
ずいぶん、ご無沙汰していて、すみません!!m(_ _)m

そして昨年は、よっし~のブログを読んでくださり、
誠に有難うございます。
今年もよろしくお願い申し上げます♪

こんな理屈っぽいブログを見てくださるなんて、
きっと皆様は、神のごとき忍耐強さがあるのでしょう!

ええ、あなたは神!
文字通り、ええ文字通り!!

そんな神々な皆様、新年も
フォースと共にあらんことを♪


…てへっ。(・∀・)

特別スターウォーズファンでもないくせに、
一応、ブームにのってみました!

だってね、年末にテレビを見たら、
スターウォーズのエピソード2がやっていまして。

で、見ていてこう思ったのです。

レーザー銃が飛び交う中、
剣で対抗する、主人公と敵ボス、すげー!

飛び道具よりも強し、ライトセーバー!

ほらほら、普通だったらですね…。
主人公とラスボスが、輝くライトセーバーを構えたとします。

で、いざっ!という緊迫した瞬間にっ。
雑魚キャラが、後ろでバンバン打ってる流れ玉にですね、
二人とも、ずきゅーん、ばったり!!

そんなシュールすぎる絵面、私は見たい!(・∀・)


……(^_^;)
うぉー、スターウォーズファンの皆さま、
甚だ不謹慎な発言すみませぬ!!
反省しつつ、話を先に進めたいと思います、汗

さて、スターウォーズがらみの話ですが、
旧作を全くご存知ない方、ネタバレが嫌な方は、
この先は、読まないで下さいね。



エピソード2では、
成長したアナキンが、正義の騎士ジェダイとなり、
組織の厳しい掟、恋人への愛や、
母の死で葛藤する様子が描かれていました。

この先のエピソードから、
アナキンの闇落ちなんですねー、きっと。

でも、闇落ちしそうなアナキン悪いー!とは、
全く思えなくて。
あと、正義のジェダイがかっこいいとも。

それより思い浮ぶのは、太極図なんです。

「陰極まれば、陽に変じ、陽極まれば陰に変ず」

Taikyokuzu

正義を、潔癖なまでに、規律正しく求めるジェダイ。

一方、正義(ジェダイ)であることを望みつつも、
欠乏感、喪失感、無力感から、
悪に染まってしまう、アナキン。

でも、アナキンがそうなるのも
ただただ、苦しみから
逃れたかっただけなんです。

善でいる事ではなれない「全能」に、
悪になる事でなれると思ったんだろうな。

まぁ、どっちも無理でしょうが…。

それに、もしアナキンが闇落ちしなかったとしても、
やっぱり、ジェダイは、闇を生むんだろうなと思うのです。

だって、正義と悪は一つのものだから。
正義を突き詰めれば、悪に転じてしまうから。

結局、アナキンは、ライトサイドにいても、
ダークサイドにいても、苦しいんです。
足りないものを追い求め、
それが手に入らない事に怯え続けているうちは…。

そして、その苦しみは、アナキンに限らず、
私たち人類全体にも、言えることなんです。

ライトサイドでは、正しさという規律で
「足りないもの」を得ようとしている。
(これは、宗教が当てはまるかも)

ダークサイドでは、他を制圧する事より、
「足りないもの」を得ようとしている。
(これは、現代のピラミッド社会が近いかも)

どっちにしても、同じものを求めている。

それを理解しないうちはダークサイドであれ、
ライトサイドであれ、破壊する者になっちゃうんです。
破壊というか、分離する者に…。

だから「理解すること」って、
本当に大事だよなーと思います。

「理解」して、腑に落とせれば、分離が統合に近づきます。
太極図を超えてゆけるんです。

もっとも「理解」より「愛」の方が統合力は強いんでしょうが、
私には「愛」は、いまいちつかみどころがなくて。(^_^;)ゞ

単に日本人が、使い慣れない言葉だからかもしれません。

なので、今年はなるべく、
理解できないものも理解したいな、と思った
よっし〜なのでしたー。

と、いうことで、更新ペースの遅いブログではありますが、
皆様、今年もよろしくお願いします♪



神々な皆さま、いつも有難うございます♪
皆さまにとって、今年が良い年になりますように。\(^o^)/
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。