私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゆとり(遊び)としてのヒトを楽しむ
air_rank[1]

きゃー、ついに、アニメの寄生獣が終わってしまいました…。(>_<)
楽しみだったので、すごく残念です。

私は面白かったですが、
時間の都合上、原作をかなり端折ったようで、
原作を読んだ人からは、評価は低いようです。

もう1、2クール長かったら、
もっと長く楽しめたし、良かったなぁ〜!

さて、私の感想ですが…。
ぎゃー加奈! うわぁん、玲子! ええっミギー?! わぁ、ミギー♪ ミ、ミギーっ!!
という一言(?)になります。

よく分かる説明でしょ、笑?


さて、ホスティングエンジェル時以来、
まったくゾロ目数字に遭遇しなくなった私ですが…。

ある時、2、3日の間に、
911の数字を数回、見ました。

まぁ、印象的な数字だから、
たまたま記憶に残ったんだろうな、と思いました。

しかし、22日の朝も、またその数字を見たので、
なんとなく感慨にふけっていたところ…。
ちょうど一ヶ月前の22日に、
ホスティングエンジェルを始めたことに、気付きました。

で、同日のその後も、ポイントカードナンバーが
911のお客さまが、いらしゃったりもして。

ただ、あとで調べたところ、
それは使えないはずの旧カード番号だったので、
そこは少しがっかりしたんですけれどね。

(旧カードは、通常、使えないように店側で停止設定するのですが、
たまたまその設定をし忘れたようです…。)

ちなみに911のエンジェルナンバーは、
プラス思考でいなさい、ということらしい。

…むう。

たしか、ホスティングエンジェル時に見た、
1414と1111の数字も、ポジティブシンキングの意味だったような気が。

エンジェルナンバーってその意味しかないのだろうかと、
しばし悩むよっし~なのでした。

さて、「ポジティブ思考になりなさい」というメッセージは、
実はあまり好きではありません。

意味的には好い事だし、言いたいことも理解できるのですが、
人によっては、誤解されそうなのが嫌なのです。

だって、人間、ポジティブになんかなれない時があるでしょ?

でも真面目な人ほど、
そんな時にでも、無理にポジティブになろうとして、
余計、落ち込む事があると思うのです。

真にポジティブである、とは、
本当の意味で「自分は誰であるか」ということが
理解できている事かもしれない、と思ったりしています。

それは、必要なものは全て持っているという理解。
本来は満たされていて、
今ある不都合は、単にアドベンチャーとしての、
ハラハラドキドキを味わうためのものに過ぎないという理解。

でも、もしそうなら、真理の一瞥がないと、
真にポジティブになるのは、少々難しい事なのかもしれません。


それに関しては、バシャールも動画でこう言っています。

必要な物は全て、すでに持っている。
しかし、現実がそうでないように見えるのは、
単に、その波動に同調していない
(既に満たされている事への理解と、それに伴う感謝がない)からだ、
と言うのです。

◾︎波動を上げる祈り バシャール◾︎


さて…。

本当は満たされている、という理解があれば、
もはや、ポジティブになろうとする必要すらありません。

逆に、ポジティブになりたいと願うなら、
その想いが強いものであればあるだけ、
「今はネガティブだ」という現実にフォーカスせざるおえません。

つまり、ポジティブになりたいときはなれなくて、
その必要がなくなったら、既にその状態という訳です。

なんというパラドックス!笑

そして、ポジティブとは、自分を肯定的に受け止められること、
愛に値することを理解している事だと、私は考えます。

だから、逆にネガティブな時には、
修行僧のようなことがやれるのでしょう。

つまり、自分をいじめるくらい頑張らせて、
愛(または評価や自信)を獲得しようという…。


…なーんて、書いてはいるものの。
かくいう私も、偉そうに言える立場ではないですぅ…(^_^;)

というのは、今に始まった事ではありませんが、
ただいま、やる気がないモードになっております、汗汗

しなくちゃいけないことが、後回し。
本当のところ、何もしたくなーい!
つか、生きるって、なんて面倒なんすかね!!

かといって、何もしないとなると、
何もしていない自分に自己嫌悪になります。

活動をしていない(世間的な価値がない)と、
自分を認められない、愛せないという訳です。

つまり、これってね、
ブレーキとアクセルを同時に踏んでるってことですヨ!

やりたくなければ、やらないことを徹底的に満喫すれば、
それはそれで、その体験は終えられるものなのに…。

大抵の人は、私みたく、
「やるべき(アクセル)」と、「でもやりたくない(ブレーキ)」を
同時にやろうとして、「気持ち(エンジン)」だけ空回りします。

そして、どこにも行けないのはもちろん、
それが高じると、しまいにはエンジン(心)がヒートアップして壊れる…。

これが、鬱という病気なのだと
黒斎さんは言っていました。


さて、なぜ、何もしたくないのか…。
それはたぶん、自分は何も出来ないと思っているから…なんです。

以前、tomokoさんのワークに行った時、
(認知症やHエンジェルについて聞いた回の話です)
tomokoさんが、ワーク中に私の前世を二つ語ってくれたのですね。

どちらも天使的存在であったと言い、
大きな戦争と、文明の崩壊を傍観者として見ている、との事です。

もちろん、私には記憶も実感もないですが、
双方の生にある「私は何も出来ない、ただ見ているだけなのだ」という
強い無力感だけは、心底共感できたのです。

もちろん、前世があるから、
こんな私でもしょうがない…ということは、全くありませんが。

逆に、たった今、この想いを問題として捉えているから、
その生へと、繋がりが出来たのだと思われます。

(時間は幻想であり直線的に進むものでもない、というのが真理ならば、
どのように今世と前世が絡んでゆくのか…。
それに関して、考えたことを書きたいと思いましたが、長くなりそうなので、またいつか…(^_^;) )


…あれ、
なんか言いたかったこととズレてきた…。

ええと、どうやってまとめよう(^_^;)

無理にポジティブになろうとして、
いや、なんでもいいけれど、無理に◯◯になろうと頑張って、
自分をいじめるのはやめませんか、
という話でした!


寄生獣のアニメの中で、新一が問います。
出会って関わった生き物が死んだ時、なぜ悲しくなるんだろう、と。

それに答えて、パラサイトのミギーは答えるのです。

そりゃあ、人間がそれだけ暇な動物だからさ。
だがな、それこそが人間の最大の取り柄なんだ。
心にヒマのある生物、なんと素晴らしい。
だからなぁ、いつまでもめそめそしてるんじゃない。


それを聞いて、黒斎さんと木内鶴彦さんのコラボ講演で、
木内さんがこんなことを言っていたのを思い出しました。

生き物には、それぞれ役割があって、
生態系に貢献しています。
しかし、人間だけは違う。
人間がいなくても、自然は上手く回っていきます。
だから、人間は遊びであり、ゆとりの存在にすぎない、
と。

私たちは神々が夢見る、
ゆとりとしての、遊びとしての生き物なのかもしれません。


だとすれば、自ら首を絞め、
プレッシャーをかけて生き続けるなんて、愚かではないでしょうか。

◯◯にならなくては、とか、
◯◯を得てなくては幸せになれないのだ、という事は真実なのでしょうか。

ゆとり、遊び、余暇としての存在が人間だとすれば…。

ただ存在するだけで、生きているだけで、
幸せになっても良いのではないでしょうか。


「心にヒマのある生物、なんと素晴らしい。
だからなぁ、
いつまでもめそめそしてるんじゃない。


ミギーのこの言葉は、
欠乏感に苦しむ、人類全てに向けられた言葉なのかもしれません。

air_rank[1]
やる気がないので、やる気スイッチを入れていただくと、
この上ない幸せでございます。(^◇^;)
皆様いつもありがとう♪
スポンサーサイト
page top
「感情」に対する愛憎
air_rank[1]

感情とは厄介なものです。

それは、BGMのようなもので、
常に人生のバックに流れ続け、
気分を盛り上げたり、沈ませたりして、
現実を曲解して見せてしまいます。

悲しい感情があれば、お笑い番組を見ても楽しくなりません。
逆に喜びさえあれば、永遠の別れも辛くありません。

そのように私たちは、
常に「事実」を自分の「感情」と
ごっちゃにして見るため、
「ありのままの事実」を知ることがありません。


だから、感情と現実を厳密に区別できれば、
それだけで、世界はかなりシンプルになって、
生きやすくなります。

ヴィパッサナー瞑想などは、
まさに印象と現実を的確に区別する訓練ですね。

だから人生が楽になるヴィパッサナーは人気です、って
言いたいところですけど、残念ながらそれも違います、汗。

なぜって、すごく退屈なんですものー!(^_^;)

なんだかんだ言って、人間は感動を求めている、
感情を楽しみ、必要としているって事かもしれません。

で、以前の記事で、私がインディゴライト イン クォーツに、
感情を持つよう諭したのも、きっとそのため。

そして、アニメの「魔法少女まどか☆マギカ」のキュゥべえや、
「寄生獣」のパラサイトが、
不気味に思えるのも、たぶん同じ理由からですね。

彼らのように、感情がない生物は、
私たちにとって脅威にすら思えます。

それは、相手に共感できない、
だから繋がれないし、
コントロールも出来ないという恐怖なのでしょう。


それと、また別の話ですけれど…。

寄生獣を観ていて、感情に関して
興味を引かれたことがあります。

それは、主人公の新一が泣けなくなって苦しむ場面です。

新一は、体にパラサイトの細胞が混ざり、
何事にも動じない精神を持つようになっています。

そのために彼は、普通の人なら悲しむ状況でも、
悲しむ事が出来ないでいます。
けれど、そんな自分に対して、強く嘆き悲しむのです。

苦しめないために、苦しむ!
なんというパラドックス!!


人生とはまさに、
終わりなき冒険の連続ですね、笑


さて、これらをみても、
感情は苦しみの元であると同時に、
人はそれを愛している事が分かります。
(だからこそ、感情と自分自身をすぐに同一視しちゃう訳です。)


先日放映されていた、
ジブリの「かぐや姫の物語」を見たときも、
それを感じました。

この映画は、素晴らしい映画でしたが、
結末に、なにか腑に落ちない感じがしたのです。

これは映画の良し悪しではなく、
単に、私の心の問題だと思います。

それはつまり…

ええと、ここからは、
多少のストーリー解説をしますので、
「かぐや姫の物語」を見たい人はスルーしてくださいねー、汗

美しいかぐや姫は、皆に期待され、
お姫様としての振る舞いを望まれています。

一方、彼女の本当の望みは、
自由奔放に生きたいというもの。

この二つの思いに引き裂かれ、苦しむかぐや姫。
そのため、周りを振り回し、
周囲の人々を不幸にしてしまう…。

その苦しみから、思わず助けを求めてしまうかぐや姫。
すると、それに応えた月からの使者が、迎えにくることになるのです。

彼らとの交信により、
自分がどこから来たのかを思いだす、かぐや姫。

その時になってやっと、
この地球上で思うがままに
生きたかった事に気づきましたが、時すでに遅し。

神々しく輝く天の使者たちは、かぐや姫を迎えにきます。

地球に残りたいと、嘆き悲しむかぐや姫。

そんなかぐや姫を、使者たちは顔色一つ変えることなく、
記憶を奪いさってから、連れさるのです。

無表情にも思える天人たちとは対象的に、
地上で嘆き悲しむ、翁や嫗や人々。

一方、全てを忘れたかぐや姫は、静かに月へ帰ってゆきます。
しかし、遠ざかる地球をふと振り返り、
なぜか一粒の涙を流すのです。


それにしても。

残された人々の気持ち、
かぐや姫に思い出してさえもらえないであろう、
翁や嫗の気持ちは、いったいどのようなものでしょう。

かぐや姫は、自身の本意ではないにせよ、
地球での感情、楽しみ、悲しみ、苦しみを放棄して、
それがない世界に行ってしまった。

それに対して、翁や嫗は生きている限り、
ざまざまな想いを募らせていったと思うのです。

愛するものに、深い悲しみを追わせたまま、
平気でいられるのが、天人たちなのか?

私だったら、そんな天人嫌だわー。
つか、これってば、カルマの放棄じゃねー?
などと思った、よっし〜なのでした (^_^;)


はてさて…。
この嫌うと同時に愛してやまない、この感情というもの。

これがフックになって、
いわゆる過去世と呼ばれるものと
繋がっているのかもしれないな…。

以前受けた、tomokoさんのセッションを思い起こし、
そう思ったのです。

次回は、それについて書ければなーと思います。

(…あ、そういや、感情がフックになるのは来世もですね。
黒斎さんが言うように、転生の原因が心残りならば…。)

air_rank[1]
今日は春分の日ですね!
全ての人たちが生きやすい、新しい世界が始まってゆくと嬉しいです〜。

page top
もっともっと!
air_rank[1]

先日、健康博覧会なるものに行ってきました!

これは、業者向けのもので、
健康食品や自然食品、
美容や健康器具、コスメなどの展示会です。

とても広かったので、食品のブースだけ見たのですが、
珍しいバオバブの実のお茶とか、
いろんなオイルの試飲ができて、楽しかったです。

そこで多く見かけたのは、
話題のココナッツオイルと、α-リノレン酸系のオイル。
そして、意外なのが水素水です。

知らなかったけれど、
こんなに多いの、水素水?ってくらい
いろんなブースで見かけました。

水にとかすと、水素水ができる粉末だの、
水素水を作るスティック状の機械だの、
それよりずっと大きな機械だの…。

なんでも、水素の摂取は、体の活性酸素を取り除くため、
美容と老化防止に良いそうな。

で、水素水を作る機械というのは、
水から水素を作り、余った酸素は捨てるそうで。

…でもさ。

水素水もそうだけど、
酸素水も、一時、流行ってましたよね?


な、ならばっ!
水素も酸素も体にいいなら、同時に飲んだら、
倍増で、健康になるはずじゃね!?


…とか思ったけれど、水素と酸素が結合して、
水に戻ったりして…笑


さて、展示場には、
見たこともない海外の植物からつくられた、
数々の健康食や、サプリメントが並べられていました。

目新しさ。

商売には、重要なキーワードです。

今より違うもの、
優れているものを、もっと、もっと!

より健康に、より美しくなるには、
様々なものを、たくさん集めなきゃダメ。

…ああ、精神世界もそういう所あるよね。

悟るには、幸せになるには、
霊的知識を集めたり、霊的体験や、修行や浄化をしなきゃダメ。

とにかく、もっともっと得るのが先決。

でも…。

実際には、今まで溜め込んだ概念や、制限や
アイデンティティーを捨てて、はじめて悟りに至れるわけですよね。

これも、食べ物と似ているかも。

食べ物も、食べ過ぎているからこそ、中毒になって、
もっともっと必要になってしまうんです。
砂糖しかり、塩分しかり、炭水化物しかり…。


以前の記事で、 一時ローフードをしたら、
お腹が空かなくなった、と書きましたが…。

◾︎どうでもいい話◾︎

あれは、たぶん身体が、糖の代わりにケトン体を
エネルギーにし始めたんですよね。

血糖値の激しい上下動がなくなれば、
カロリーが低い食事でも、お腹は空かないのです。

カロリーの高い(血糖値の上がりやすい)食べ物を摂ると、
逆に、空腹になってしまうなんて、なんだか皮肉です。


さて、健康や、長生きや、美しさを願うのは良いことです。

でもそれは、死や病気が怖い、美貌が衰えるのが怖い、
という観点から願うのであれば、
恐怖を動機に生きているのです。

そして、その恐怖を利用して、企業が物を売りつけます。
で、その企業も、儲けねばという不安がある…。

これでは、買う方にも売る方にも、
不安ばかりで、喜びがありません。

生きることに喜びがないからこそ、
私たちは、いつも、コマネズミのように走り回っています。
走って走って、地球を壊し続ける。

もうそろそろ、満たされてもいい。
それは、一人一人が自分を知り、自身の幸せに気づくということ。

そうすることは、自身のみならず、人類や生きとし生けるもの、
そして地球全体への奉仕になると、信じています。

air_rank[1]
拍手やクリック、励みになります、ありがとうございます♪
page top
Hエンジェルと、ケルビムの石
air_rank[1]

ホスティングエンジェルの感想を聞きたい、との声を
いただきましたので、書いてみます。

ただ、はじめに言いますが、
私はすごく感覚の鈍い人間です。(T_T)

鈍いといっても人並みには…と言いたいところですが、
残念ながら、間違いなくそれ以下です。(;´◇`)ゞアチャー

例えば、集団で瞑想したときのパワフルさとかは、
十中八九の方が、何らかの形で感じたと言っていましたが、
それすら、私には分からない…。

また、エネルギーが感じやすいという、
強力なパワーストーンも感じない…。

加えて、個人的な不思議体験もなくて。
(集団での行動でならあったりしますが、それは、私が原因ではないので…)

だから、今回のホスティングエンジェルも、
分からなくて当たり前だなーと思っていました。

…で、実際、
分からなかった訳ですけれどね、 爆


でも、まったくわからない私を
天は、少しでも励まそうとしているのか、
同じ数字が、目につくことはありました。

といっても、それが始まったのは、
ホスティングエンジェルを決める、ちょっと前からですが…。

はじめに目につくようになったのは、1414の数字。
そして、それが終わると今度は1のゾロ目。

気になったので、エンジェルナンバーを調べると、
そのどちらも「思考は現実化するので、
ポジティブな事を考えるように」とのことでした。

そして、ホスティングエンジェルの受け入れ当日。

その日は、2月22日だったのですが、
レジを打っていると、お客さんが、2,022円のお金を払いました。
むろんゾロ目じゃないし、気にもしませんでしたが、
お客さんが「あ、2続き!今日も2月22日で、
ネコの日なんですよ」と豆知識を語る…。

で、その後、222円のお釣りのお客さんがいたので、
さっそく、同じセリフを言ってみました、笑
ちゃっかり「今日はネコの日だし、おつりも偶然そうですね」なんつて。(^_^;)

で、夜になり、エンジェルお迎えの時間の
22:30が迫ってきました。

ところがまだ、お願い事を紙に書いてなーい!

時間のなさにドキドキしながら、やっと書き終えて、
時計を確認してみたところ…。

2月22日、22:22!
かなりの2つづきー!


…いや、だからってどうって話でもないけれどね、
偶然かもしれないし。

でも、これまでゾロ目体験すらなかったよっし〜としては、
ちょっと新鮮な体験でした。

ちなみに次へ繋いだ、なみちさんからも、
ホスティングエンジェルをやろうと決めたとたん、
1のゾロ目が目につくようになったとの報告がありました。

ってことは、1好きっ?
1好きなのか、エンジェルはっ!?


あと、tomokoさんのセッションに行った時に
「やっぱり、今日はいつもよりエンジェリックなエネルギーだね」
と言われました。

おおう、エンジェリックきたー!( ̄▽ ̄*)
自分ではわからないから、
こういう事で感動するよっし〜です…(;^_^A

……。
すごいミラクルが無くて、つまらなかったですかね…?

じゃあ、違う話も書こうかな…。

以前も、ここ↓で紹介したインディゴライト イン クォーツという石。

◾︎tomokoさんのクリスタルリーディング1◾︎

今回、tomokoさんのワークを受けたとき、
最後に、またこの石を見てもらったんですね。

以前のリーディングでは、
この石はあまりに無機的な印象で、
それが気になっていました。

この石に、暖かい感情、
情みたいなものが宿ることはあるのだろうか?

で、こう言ってみたのです。

「おい、もっと人間的にならな、あかんよ。
ほら、あのアニメ見てみ、
田村玲子だって、無情なパラサイトだったのに、
こんなに情を持つようになったのだから(←注、漫画です)
きみも、持てるんじゃないかい?
機械的すぎるのは、寂しくないかい?
…にしても、田村玲子の最後は残念だ…(←注、あくまでも漫画です)

はてさて!
このアドバイスは効いたのかどうかっ?

「…えっとね、混乱しています、笑。
機械としての役割を果たしたらいいのか、
今言われている、人間的なところを伸ばしたら良いのか。
自分、レシーバーだし、どうしようって感じ、笑」

ええっ…。
混乱している、とな。


なんて、なんて……かわええ!!・*:・:(*'▽'*):・:*・

羽繕いしてるインコを、横から軽くつついたら、
ちょっと困った顔をした時みたいっ!
そこが萌えるよっし〜としては、
この「困った」感は、たまりません!

あ、むろん鳥でも石でも、
すんごい困ってたり、嫌われちゃうのは嫌ですよ〜。

でも、ちょっと困ったなー、どうしようかなーって
考えている顔がかわいいんです、サドかもしれません!

あれ…何を話していたんだっけ…。

ああそう、石のリーディングです。

とつぜん、tomokoさんが
「これの通信先を変えてみる?」と言いだしました。

実は、先ほどやってもらったワークでは、
なんとケルビム(智天使)が手伝ってくれた、と
聞かされていました。

なんと、tomokoさんは
そのケルビムに繋ごうというのです。

「え、そんなこと出来るの?
この石はやってもいいって言ってる?」と聞くと、
「いいよって、すっごく軽く言ってる。」ですって、笑。

で、繋いでみたところ、この石は
温泉に入った感じで気持ちいい、
チャージされた、と喜んでいたそうな…。

なんだ、思ったより機械的な石でないかもね。

最後に、皆様にケルビムエネルギーをば。

IndicoliteQuartz.jpg

ケルビーム(?)を出すようにと、
石に言い聞かせてありますが…いかが?爆

air_rank[1]
皆様、いつも有難う!拍手やクリック、励みになります。 (#^.^#)

おっと、なにげにタイトル、ハリーポッターぽい?
いや…違うか(^_^;)
page top
天使が語る、認知症
air_rank[1]

前回、◾︎ガブリエルの庭◾︎のtomokoさんを介して
天使に質問していた事の続きです。

認知症とは何か、なぜ増えているのかを聞いてみました。

tomokoさんは、
青い石のタンブルを手のなかで握りしめながら、
目を閉じて集中します。

「…すごい悲しい波動が降りてくるの。
天使さんたちも、これには心を痛めている感じがするね。
そして、よっし〜さん自身も、心を痛めているんだよね。

……。
…やっぱり魂の逃避みたいです。」


「じゃあ、逃げなければ大丈夫?」

「そうね…。
今の人生と、魂の求める人生の相違が大きければ大きいほど、
魂が逃避を始めてしまうみたい。
それが痴呆状態っていうのかな…。」


「じゃあ、日本人は、かなり逃避している人が多い?」

「そう、集団意識が出来上がっている…。

なんか、日本の意識がここにあるとするでしょ。
そのちょっと上に灰色の雲のような塊があって、
それが不安の塊だったりするのね。

その中に、一部白い塊があって、
そこが認知症になることを選んだ魂さんが、
集まった場所という感じがします。

そしてね、このような集合意識が形成されてしまったことを、
天使がとても憂いています。」

「では、そうでない人たちも引きずられやすい?」

「それはあるね。」

「じゃあ、各自が、自分の本当に好きなことをすれば、
その集合意識を正していけるの?」

「うん、ちょっとでも小さくなるよね。」

「でも、やっぱり、みんな不安なんだよね、
だから、こんなにココナッツオイルや、エゴマ油がブームになるんだよね…。」

「不安があるってことは、
自分の人生に納得していないってことだよね。

でも、介護している側が大変だよね…。

…ああ、面白いね。
介護する側の意識も大切みたい。

介護する側の人たちが、
自分の人生をイキイキ生きていること、
魂の望みに沿った生き方を創造していることが大事。


そして、私はこんな風に楽しく生きているよ、と
認知症の人に話しかけてあげるといいみたい。
いくら意識が届かなくても…ね。

表層意識では分からなくても、魂レベルに訴えるの。
すると、魂さんに、あれっ?っていう気づきが起こる。
えっ?って振り向いて戻ってくるような感覚。

それで治るかは分からないけれど、そういう声かけをするのが大事です。

ここで愚痴を言ったら、逆効果。
やっぱりこの世界は嫌だって、なっちゃうんだって。」


「一人一人が自分の人生に責任を持たないといけないのね。

今の日本人は、どうすれば自分の道を見つけられるのかな…。
日本人に対して、そして自分に対して出来るサポートはあるのだろうか?」

「そうねー。
……。
気付いて下さい、貴方がどれだけ素晴らしい存在ということ、
日本がどれだけ素晴らしい国ということを。

これほど霊性が古くから引き継がれ、根付いている国は
他にはないんですよ、
って言っているよ。

日本という国に生まれ、この時代に生きていることに
感謝と愛と誇りを持つべきなんだよね。
どれだけ幸せかは、まわりの国をみればよく分かるでしょ?」


「じゃあ、幸せだと気付いていないから、
逃避したくなるってこと?」

「幸せが感じにくいのは、マスコミに踊らされていたり、
いろんな形で搾取されてたりするからだよね。
でも、そこに甘えたり、被害者のままでいてもしょうがない。

自分の幸せは自分で作る気持ちと、
本当は、どれだけ守られ、満たされているのかに、
自分で気付いていくしかない。」


「満たされていることで、逃避をしなくなる?」

「うん。
あなた方が持っている、
満たされたい欲求を、まず自分で満たしましょう。
他者から奪う、奪い合いの連鎖をやめましょう、
って言っているよ。」

「満たされていないから、逃げる…それが認知症につながる?」

「そうそう。
私達は、満たされていないと思わされているよね。
欠乏感を受け付けられ、そのために、
もっともっとと、上を目指すように言われる。

でも、本当は全てがここにある。

そして…。
あなたの望む人生を作るための全ての要素が、
既にあるんですよ
ってことを、天使は言っているんだよね。
でも、そこに気づけず、痴呆になってしまう事を憂いている…。
認知症は、現代社会が作り出した病気ですって言っています。」


「欠乏から始まる病気?」

「そうみたいね。」

「一人一人が満たされないとそれが終わらない?」

「うん、でも、物やお金では心は満たされないってことを
気付いている人は、増えてきているよ。
ただ、それが認知症につながることまでは、分からないかもしれないね。

あと、こうも言っている。

あなた方は、あなた方のもつ知恵と叡智、思いの強さ、行動力、エネルギーを、
もっともっと信頼する必要があります。
創造を忘れてはいけません。
創造することは、神様から与えられたギフトです。
そのために、あなた方は、
沢山の知恵とエネルギーを使うことが出来るのですよ、
って」



やっぱり、私たちは、互いに繋がっていて、
影響を与えあっているんですね。

だからこそ、一人でも多くの人が、
イキイキと幸せに生きられますように、と願わずにはいられません。

それが、人類全体、ひいては地球全体の幸福へと繋がるのですから。

そして逃避から引き起こされる、すべての残酷な病気や事象に、
終止符が打たれることを、心から祈っています。

air_rank[1]
いつもクリック応援、有難うございます♪
もし、良ければ、認知症の人とその家族の人たちのためにも
祈ってくださるとさらに嬉しいです♪
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。