私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
tomokoさんのクリスタルリーディング3
air_rank[1]

しばらく、黒斎さんのブログを見てなかったのですが、
お義母さまの訃報が書かれていましたね。

もちろん黒斎さんと、個人的な付き合いがあるわけでもなし、
ましてや、お義母さまがどんな人か知るよしもないのですが…。

でも、ご家族の事は、
講演でも話されていたこともあり、人ごとと思えません。

心よりご冥福をお祈りします。
どうか、お義母さまとご家族の方々が心安らかでいられますように。

こう思うのは、何も私が優しいからでなく、
自分の中に恐れがあるからだと思います。

失うことへの恐れ、死。

人が持つ埋めようのない欠乏感の根底には、
死が原因としてあるんだな、とつくづく感じます。

自身の死、そしてさらに恐ろしいのは、親しい者の死。

愛する者に死なれただけで、自分の命を投げ出す人もいるくらいです。

やがてはくるであろう、避けようのない喪失感、虚無感。

どこかでそれを知っているからこそ、
それを埋めるべく、人は集めて集めて、集め続けるのかもしれません。

人によってはお金を。そして物を。時には名声を。

このいいようのない喪失感は、
一つであるワンネスから、
個々が引き離された時生じたと奇跡のコースにあったと思います。
(たしか(^_^;) 間違ってたらごめん)

全き者が、欠けた時に出来た欠乏感。

私たちは、それに飛び込み、
見据えることでしか、それから解放される事はないのかもしれません。

そうでなければ、代替えとしての「物、お金、名声」を求めて、
一生走り続けることでしょう。

回し車のハツカネズミのように。
止まることも、ゴールすることも、かなわないまま…。

~・~・~・

さて、tomokoさんのクリスタルリーディングの続きです。


【アズライトマラカイト】
これは、かなり前に地球みたいなルックスに惹かれて買った石です。
写真、青玉の石。

quartz2.jpg

「私はあなたのハートの中の地球です、って言ってるよ。

なんか…よっし~さんは、宇宙から
愛を注ぐ対象として地球を見ていたんだよね。
なんて素敵な星なんだろうって。」


な、なにっ?外から、地球を愛情をもって眺めてるですと?
…ということは…。

はい、ここで皆さん!

目をつぶって。

ここでのイメージは…



……

………

「僕の地球を守って」の木蓮ですからっ!

それでお願いします!

mokuren.jpg

ぐぉっ!!!

いま、うさぎさんとRinkoさん(その他多数?)から、
殺気に満ちた気が、飛ばされた気がします!

しかし、妄想は自由なのですっ… 
(ええ、多分、きっと、おそらく…(^_^;))


【オパールオブシディアン】
写真、下真ん中の乳白色の石。

宝石のような綺麗な色で、パワーストーンとして売られていました。
ただ200~300円ぐらいの安いものだったので、
天然石ではないだろうと思いましたが、調べたら案の定ガラスでした。

ガラスでも読めるのかなと思い、見てもらうことに…。

「人が意図した時、私はそうなる、って言っているよ。
プログラミング通りに働くって。」


「ええ?じゃあ作られた時、どんな意図を込められたの?」

うーん、と黙り込むtomokoさん。

けっこう長めの沈黙の間に、よっし~が感想をいいます。

「でもさ、使う人の意図通りになるって、
それって怖いことでもあるよね?」

「ああ。それを教えているって。
いかようにもなる。変幻自在。言われたことをやります。
でも、よっし~さんは意図してないから、まだなのかな?」



【古代の青ヒスイ】
写真、左真ん中の、地味で最も石らしい石(^_^;)
quartz1.jpg

「これ…隕石?なんか隕石っぽいよ。
地球創世記くらいの古い記憶があるんじゃない?」


「うーん、古いとは聞いていたけど、恐竜時代って言ってたよ。」

「宇宙時代の記憶があるようなかんじ。
地球のコアの石。

でも、パワーストーンというよりは、
玄武岩的な石のエネルギー。

触っているだけでも充電される。グラウンディングの力がある。
エネルギー的にも、肉体的にも、活性化していくのは翡翠に似ている。
深い深い喜びの石。
地球と繋がって、生きる喜びを感じさせてくれる。
深いところからエネルギーが湧いてくる石。
ヒーラーとかにいいと思う、チャージの石だよ。」



【カルサイト&パイライト】
写真撮り忘れてた~。
パイライトに、白いカルサイトが細かくのっている石です。

「愛と勇気の石だって。
勇気をもって、人と接したり、愛から出る行動力をくれるコ。
愛があるから行動できるんだよ、それを使っていこうねって言ってるよ」


「愛と勇気…。アンパンマンみたいだね」

「なにそれ?…だって。笑」

おっと、そんなことも知らないなんて、
テレビを見てないな… ┐(´ー`)┌ヤレヤレ
あたりまえか…


【ロシアンレムリアン(クリアクォーツ)】
これも今回の写真に入れ忘れた…。

よっし~の仕事に関して、いろいろ聞きましたが、
文章も長くなるし、つまらないので短めにしますね。

「今のままじゃ優柔不断すぎる。行動しなさい。
図太さが必要。でないと、やってほしいことが出来ないよ」
(←なんだよ、それ(-Д-;))

「僕たちが手伝えるのは限りがある。そこから先は自立しなきゃいけない」

物を売ることを考えているけど、どれがいいか、と聞いてみました。

「物はどうだっていいし、なんだっていい。
売るものは物だけど、エネルギーに何をのせるかが大事だよ。
湧き上がる喜びとか、どういう想いで作るかとか。

物を届けることにより、思いを人に届ける事になって、
それが、土地の癒しや地球の癒しに繋がってゆくんだよ。」


何をするかでなく、どんな在り方でいるか…。
黒斎さんにも、ふうかさんにも言われたっけなぁ。

最後に…。

よっし~「バーナーワーク用のバーナー買いたいんだけど、どう?」

ロシレム「まだ、早いんじゃない?」

よっし~「ええっ、だって今買わないと消費税あがるよっ!!」

ロシレム「そんなの知らない」 

よっし~「まじー?!」

もう~、これだから嫌よ~、
人間の諸事情を知らない石ってさっ!

air_rank[1]
本日の順位は34位でした♪
有難う、励みになりますです♪(*^_^*)
スポンサーサイト
page top
tomokoさんのクリスタルリーディング2
air_rank[1]

先日、春分の日に、
茨城にある鹿島神宮と香取神宮に行ってきました!

行ったというより、例のごとく、金魚のなんとかのように、
みんなについて行っただけなんですけどね(^_^;)

なので、霊感もなく日本史にも詳しくないよっし~は、
どんな神社へ行こうとも、
単なる観光にすぎないのですが…(´д`lll)ゞ

でも、tomokoさんにとっては、やっぱりご神事になってしまうようですね↓

■tomokoさんのブログ ガブリエルの導き■
春分の鹿島・香取 その1 ~タケミナカタとタケミカヅチ~


最後に、香取神宮の要石に行ったのですが、
tomokoさんは、始めのうち、きつそうで近寄れない様子でした。

そんな場所で、写真なんかとっても大丈夫かしら、と
カメラを前にしばし、躊躇するよっし~。

その横で、うさぎさんとRinkoさんが
普通にバシャバシャ。
Σ( ̄0 ̄;)オオゥ


なんだ、いいんだね~、パシャパシャ!
その後、神社を後にしたよっし~。

すると若い女性が一人、
どことなく急いだ雰囲気を漂わせつつ、こっちに上ってきます。

で、曰く、「要石、どこですか?」
「この先ですよ」と、私たち。

「あの…。そこって写真、とっていいんですか?」と、唐突に彼女。
「ええっ!!撮っちゃいけなかったんですかー!!!
Σ( ̄□ ̄;)


よっし~のあまりの驚き具合に驚いたのか、
「いえ、いえっ!そういう意味じゃないです、違いますっ」
謎の言葉を残し、彼女は去って行きました。(^_^;)


「やっぱさぁ、あそこ、写真だめだったんじゃない?」びくつくよっし~に対し、
「ええ、そんなことないよ」うさぎさんとRinkoさんは、さばさばした様子。

そうだよね、そうだよね、大丈夫だよねっ。

しかし、その後、バスに乗り込んだとき、
Rinkoさんとtomokoさんの会話が耳に入ったのです。

「あそこ(要石の手前にあった神社)ってさ、
○○の雰囲気にそっくりだったね~」

それを聞いて、静かに写真消去をはじめるよっし~…(´д`lll)

だって○○っていえばっ!
去年の夏に、そこに行った次の日から、具合悪くなった場所ですヨ?!

もちろん、霊障と決まったわけじゃないけどさっ、でも一か月ずっと大変だったし、
また、あんなことになったら、仕事にひびくものっ~!

しかし幸い、今回は、今に至るまで元気ですっ、(;´◇`)ゞホッ

~・~・~・~・~

さて、突然話は変わりますが…。
昨日、リタ・コーエンさん(旧ハンドルネーム、かっきーさん)より
メールをいただきました。

彼女が主催されているメロディー♪クリスタルヒーリング体験会に、
このブログを見て来た人がいました、有難う、という内容でした。


二年ほど前になりますが、
メロディー♪クリスタルヒーリング体験会に、
私は、何度かクライアント役で参加させていただいています。

そして、場所代だけで、メロディー♪クリスタルヒーリングを受けさせてもらいました。
それだけでも凄いのに、それ以上に有難かったのは、そこでお友達が出来たことです。

今回旅行したdekoさんやRinkoさん、うさぎさん。
そしてその他では、ユカリさんやdaidaitolilyさん。


でね、そんなにお世話になっていたのに関わらず、
何にも恩返しができないまま、疎遠になってしまった私。

何か恩返しできないかと思いつつも、
ずっとそのままでして、心残りだったのです。

なので、かっきーさんからメールを貰って嬉しかったです。
みずまきさん、参加してくださって有難うございます!m(__)m


もし仮に、メロディー♪クリスタルヒーリング体験会に
興味がある方がいらっしゃいましたら、こちらを見て下さいね~。
■みんなのリタ公園 メロディ♪ クリスタル・ヒーリング■

で、これは以前、私が参加した時の記事です。
■かっきー☆☆☆さんの 「メロディ♪体験・練習会」2回目■

~・~・~・~・~

さて、横道にそれまくりましたが、
tomokoさんのクリスタルリーディングの続きがまだでしたっ(^_^;)

今回は、私だけのメッセージでなく、
転機である今の時期、みんなのものだと思われるメッセージを載せますね。


【アイスクリスタル】
以前のブログ記事で、この石を雪の上に置いた、
というのを読んでくれていたtomokoさん。
「雪に置かれてどうだった、笑?」と聞いてくれました。

「濡れた感じが懐かしいって。
でも覚えている昔の雪とは、あまりにも違うので悲しく思っているみたい。」

snowicecrystal.jpg
さらに、アイスクリスタルはこう言っている、とtomokoさん。

地球の痛みを感じているんだから、行動する人になりなさい。
今動かなくちゃだめだよ。
強くなりなさい。
いつも見ているし、あなたが本当に心を痛めているのを知っている。
深く愛に目覚めなさい、深い愛とともにあるんですよ。
自分が愛の人であることに気がついて下さいね。
環境とか社会に愛を向けられる存在であることを目覚めて下さい。
情報を愛を持って使いなさい。



【ステラビームカルサイト】
(写真、青い丸玉の右の、ひし形の石がステラビームカルサイト)

本物の人生を味わいな。
それは、自分がしたいこと、こうしたいと思うことをやることだよ。
そして、その結果を引き受けるんだ。
失敗でも成功でもいい、だって、失敗って誰が決めているの?

結果を委ねて、チャレンジに飛び込まなくちゃいけない。
結果というのは、過去のエネルギーだからね。
大きなエネルギーに委ねなさい、目をつぶって飛び込むんだ。


quartz2.jpg

【出雲の青めのうの勾玉】
(写真、右下の勾玉)

出雲からここに来れたのは嬉しかった。

特に言うことは無いけれど、ワクワクするエネルギーを使って行こうね。
古い概念やしがらみにとらわれる必要はない。

勾玉って何だか、知ってる?
古くて新しい宇宙のエネルギーの具象化が勾玉なんだよ。


「言うことは無いっていうわりには、よくしゃべるね…笑」とtomokoさん。
「それと、古くて新しいってそればっかり言っているよ、笑」と。

もっと喜んでいろんなことをやってごらん。
うれしい、楽しいをやってごらん。それは、宇宙のエネルギーと繋がることだから。

君たちはそのエネルギーを手中にしている。
君たちは宇宙なんだよ。

喜びのエネルギーで生きていることを、忘れている人がなんて多いんだろうね。
まずは、自分の魂が喜ぶことを、実際に行動するしかないよね。

魂を揺さぶらなくちゃいけない。
喜びのエネルギーで揺さぶりをかけたいんだ。
でも、やむを得ないとき、震災のエネルギーになることがある。
古いエネルギーに揺さぶりをかける時、荒療治のなってしまうのは悲しいことだよ。

でも、それですら宇宙の大きな愛なんだ。
君たちは生かされている。
だけども、なおかつ宇宙だって、君たちのエネルギーによって生かされているんだよ。

だから、魂が踊るように生きている人を増やさないといけない。
好きなことを思いっきりやってみな。
そういう人たちが増えていかないと、ネガティブな揺さぶりをかけなくちゃいけなくなる。


(よっし~が政治の事について尋ねると)

政治に関心があるのは良いことだ。ただ期待はしちゃいけない。
これからの世を作ってゆくのは一人一人の意識の力だ。

それを出来なかった文明…アトランティスも出雲もそうだけど、そんな文明は滅びるんだ。
人々の力を無視し、大衆をコントロールして、力を持つ一部の人だけ幅を利かせていた文明はね。
出雲は、人々が無気力になって滅びてしまったんだ。 


次回もつづきますです…。(^_^;)

air_rank[1]
本日の順位は44位でした!
ランキングや拍手ボタンをおしてくださるみなさま、本当に有難うです♪\(^o^)/
page top
tomokoさんのクリスタルリーディング1
air_rank[1]

2月半ば、大雪の後の、まだ道を歩くのも苦労するころ、
久しぶりに、tomokoさんのクリスタルリーディングに行ってきました。

私の家もtomokoさんのサロンも、東京なのですが、
行ってみると、tomokoさんの所の方が雪が少なくて、
ちょっとビックリしました。

やっぱり場所によるのね~。
うちは田舎だしな~。(;´◇`)ゞ

さて、tomokoさんのクリスタルリーディングですが、
用意した石をクライアントに並べてもらい、
それからメッセージを読み解くというのがあります。

でも、私は石を沢山持っているので、
持っている石のメッセージを読んでもらう事にしました。

聞きたいテーマは、前から決まってます。

つーか、一年以上前からずっとずっと、
同じ問題を抱えてるんですが…(^_^;)

それはっ…。
仕事!辞め際!転職っ!


しかし、石たちのメッセージを聞いてみると、私向けだけでなく、
今の時代、誰にとっても必要なメッセージだな、というのが多かったです。

喜びのエネルギーで生きること。
そして、何より必要なのは行動すること。


これについては、次回詳しく書きますが、
今日は、変わった石の変なメッセージを書きますね。(^_^;)


今年1月に買ったばかりの
大きめのインディゴインクォーツ。

インディゴインクォーツとは、
針状の青いトルマリンが入った水晶の事です。

indigo-quartz.jpg

珍しい石で値段も高いらしい、というのは知っていました。

ショーウインドウに飾られたその石は、
見た感じ、なにか無機的というか、親しみのない印象でした。

ただ、大きめの石なのに手頃な値段で、
さらに、たまたま閉店30%セールだったこともあり、
つい買ってしまったのです。

tomokoさんは言います。

「なんか…。
傍観者って感じなんだよね。情報に興味がある。
情報を集めて上に上げている。
で、このコにとってはすべてデータなの。
だから、良いも悪いもない。
そして、人間の感情のエネルギーに興味がある。
感情って面白いよね、って言ってる。」


ええっ、人間の感情エネルギーに興味があるなんて…。
お前は「魔法少女まどか☆マギカ」に出てくる「キュゥべえ」かっ?! 

↓これがキュゥべえ ________
           /
/人(◕ω◕)人\< 人間の感情エネルギーを吸い取って、宇宙に貢献してますが、なにか?
           \
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


tomokoさんはさらに続けます。

「面白い石だね~。
そういう風にプログラムされているのかな。
…ああ、そうだって。
そういうプログラムをされているって。
このコにとっては、良いも悪いも、ただのデータにすぎない。
そして、愛ですらデータなんだよね。」

ええ~!愛ってさ、ワンネスの事じゃないの?
で、データってのは分離だからさ、
愛(ワンネス)がデータってのはおかしくない?

「じゃあさ、ワンネス、一つの根源のエネルギーって何なの?」と、不思議に思って聞く私。

「一つの根源、一つのデータは開示されるものではない。
地球レベルの情報ではない。
人の理解の範囲を超えている。知らなくてもいいんだよって言ってる。」ですって。

それに、その情報は「自分にも開示されてない。」んだって。

なんだよ、偉そうなわりに、おめーも知らねーのかっ! 

「このコはね、意図したものと、起こった事のデータに興味がある。
君っていう宇宙は、どうなってゆくのか。
意図のエネルギーをどうやって使っていくか興味をもって見ている。

そして、得た情報を上に上げてるみたい。
でも、情報を持って行った先の人たちが何をしているかは、私は知らないけれど。」

つーか、上のヒト、だれっ!
人を勝手に使うなら、菓子折りくらい持ってきなさいっ!



それと、もう一つ、
超くだらないけれど、聞いてみたかった質問をしてみました。

それは、アラゴナイト球に関してです。(写真:右下の黄色い玉)

quartz1.jpg

うちには、オカメインコが居るのですが。
独り身でオスのくせに、コレを見るとちょー抱くのですっ!

オスのくせに、石を卵と勘違いしてあっためるさまは、すんごく可愛い。

しかーし!!

日頃、温厚で優しい彼が、育児(?)中は、性格が一転、
恐竜化(恐竜のごとき雄たけびをあげ、本気で噛みつくこと)
するのです! 


なので、最近は、石を隠すようにはしてるのですが、
石にとっては、鳥に抱かれるってどうよ?と思い、聞いてみました。

するとすぐに、こそばゆい顔をして、顔に手をあてたtomokoさん。
「この辺がくすぐったい。」と笑いました。

なるほどー、まんまか~笑

air_rank[1]
本日の順位は26位でした!
こんな高順位で、なんかすみませんって感じです(>_<) みなさま、応援有難う!

page top
木と葉っぱ
air_rank[1]
こんなに更新できていないのに、
皆さん、ランキングボタンを押してくれて、本当にやさしか~(T_T)

でも、無理はしないでくださいね~
あんまり更新できてないので、ほんとに申し訳なかとです。

でも、つーことはあれっすね!

けっこうな人数、金星衛星人が居たわけですねっ!

こうなったらあれですね、
地球に、金星衛星人帝国をつくって、
みんなで、地球を守りましょう!!

なーんちゃって (^_^;)

こんな事を書くと
本気にする方がいるかもしれないので(いないか…)
ちょっと真面目モードになりますね。

スピリチュアルの萌えどころ(??)として超能力や霊能力とか、
前世というのがあったりします。

でも、ぶっちゃけ、前世とか、どうでもいい事だと思うんです。

皆さんも、前世では、クレオパトラのような美女だったかもしれないし、
ソロモンのような賢い王様だったかもしれない。

でも、そうだったとしても、しょせん儚い夢です。

前世とは、この現実と同じくらい実在だけど、
現実と同じくらい幻にすぎません。

だから、私が金星衛星人というのも、幻です。

だいたい、私は宇宙人という自覚もないし、
UFOだって見たことがないし〜 (見たいよ〜誰か見せて〜)


どんなドラマも火影の夢。

電源が落とされた映写機のように、
華やかな物語も惨めな物語も、一瞬にして、銀幕から消えてしまいます。

それを見つめる存在を除いては。

物語を超えて存在するもの、
在りて在るもの、それが私たちです。


火影に夢中になれば、
「在る」というリアルを逃します。

それは、3Dアートで、平面をみると立体視は出来ず、
立体に注目すれば、今度は平面が見えなくなるのに似ています。

「自分は日本人」というアイデンティティに固執していれば、
「中国人」や「アメリカ人」が目立ってくるように。

すると、彼らが、自分と同じ存在(人間)だという事が見えなくなります。

かくして、地球資源や土地の取り合いが起こる…。

不思議なもので、どこにアイデンティティを置くかで、
行動もずいぶん変わってくるのです。



何が言いたいかというと…。
私は金星衛星人であり、
それと同じくらい金星衛星人ではありません。

もっと正確に言うと、個性のない存在そのものです。
そしてそれは、私たち皆がそうなのです。

前世や超能力、霊能力など、スピリチュアルの特殊性に夢中になっていれば、
それを見つめる、不変的かつ当たり前の存在こそ素晴らしいのだ、
という事実を逃します。

もちろん、人生を楽しむスパイスとして、前世や超能力に
夢中になる分には一向に構わないのですが。

でも、どこかで作り物にすぎないと知っておくべきです、
でないと、自分より優れた何かを神と崇めたてて、
その奴隷になってしまうかもしれません。


……。
でも…でもねっ!


かといって、
なりたければね、金星衛星人になれたりもするんですよ?

ほらほらっ、そこっ、そこのボタンを押してみ?
これで、あなたも私も、金星衛星人!
みんな一緒だ、わーいわーい♪

そこのボタン、笑 →air_rank[1]


…こほん。

ま、くだらないことはさて置き…。

tomokoさんのクリスタルリーディングを書くまえに、
その情報源について、よっし〜が感じたことを書きます。

いや、情報源というより関係性ですかね。
石の情報とワンネス、
そして私たちの顕在意識とが、どのような関係になっているのかという…。

まぁ、私の憶測も含まれるので、
話半分で聞いてください。


前に、黒斎さんが月イチ☆で、
「だって、雲さん(黒斎さんの守護霊)は一人じゃないもーん。」と
言っていたことがありました。

かといえば、黒斎さん=雲さんみたいな話もするし、
私は、よく分からなかったんですね。

で、ある時、「雲さんは誰か」という事について、
ボブ・フィックス氏は「雲さんはメルキゼデクだ」と答えたらしいのです。

私と同じく、黒斎さんもよく知らなかったらしいですが、
メルキゼデクってのは、
宇宙連合のメジャーな大人物
(ヒトかな?)らしいです。

で、この間、木の絵を黒斎さんが書いてくれて、
そういう事か、と理解したのです。

これは、雲さんと黒斎さんの関係性です。

Ki to Eda

木と枝葉。

太い幹がワンネス、葉っぱは、個人個人。
細い枝は、雲さん。

葉っぱは、時間がたてば落ちてなくなりますが、
だからといって、木の命が失われた訳ではありません。

そして落ちた葉も、やがて木の養分になります。

私たちは自分を葉だと思っている、木そのものです。
しかし、葉だと思っているので、
輪廻転生のような現象があるように思えます。
(葉が落ち、そしてまた芽吹くような)

で、細い枝が雲さんだとすると、
太めの枝がメルキゼデクじゃないかな、とよっし〜は思います。

雲さんは、黒斎さん以外の人にも、降りてきているようですが、
細い枝には、いくつも葉っぱがついている訳で、納得です。

また、雲さんが複数だというのも、
細い枝、中くらいの枝、太い枝を、全て雲さんととらえれば、
納得がいきます。



で、話はもどってtomokoさんです。
tomokoさんは、彼女の愛猫、ケケちゃんと話したりもします。

そして、ケケちゃんは、猫とは思えない崇高な事を言ったりします。

tomokoさんは言います、
「動物と話せていいなって言う人がいるけれど、
そういう人は、このコは何を欲しがってるかとか、何が嫌いとか、
そういう事を知りたい訳でしょ。
でも、私が繋がるのは、そこの部分じゃないんだよね。
石と同じような繋がり方だと思うの。」


つまり、人間でいうハイヤーセルフの部分なんじゃないかな、と思うのです。
絵では、小枝もしくは大枝に当たる部分です。

たいして、アニマルコミュニケーターと言われる人たちは
もっと表層意識に繋がっていると思います。

志村動物園に出てくるハイジさんなどが、そうじゃないかと思います。

だから、もっと遊んで欲しいとか、どこが痛い、などということが分かるのですね。
絵でいえば、葉っぱの部分、自我の部分。

それに対して、tomokoさんの石とのコミュニケーションは、
もっと上の部分、枝の部分のレベルだと思うのです。

air_rank[1]
本日の順位は27位でした。
20位代なんて、なんてもったいない~。((((;゜Д゜)))いつも、みなさま有難うm(__)m
page top
ランキング上位の謎
air_rank[1] ランキング参加してます

コメント非表示の方で、毎日欠かさず応援クリックをしているけれど、
スクロールするのが大変なので、
ランキングのバナーをトップに欲しいとのコメントが…。

こんな小さなブログに…
神降臨!!

そ、そうでしょう?神に違いありません!

しかし、しかしですよ、
もし、仮に神でないとするならば…

…それは、きっと…
……金星惑星人です!!(一挙に格下げ感、増大…(^◇^;) )

きゃー、コメント非表示さん、嫌がらないでぇ〜

◼︎ちなみに金星惑星人の記事は、こちら (^^;;◼︎


でも、なるほどっ!
そういう事だったんですねっ。

よく、他の人のブログで、
トップと終わりの二ヶ所に、ランキングバナーを貼ってたりするのを見ますが…

あれは、読者さんのためだったんですねっ!

てっきり、「ボタン押して押してアピール」だと思ってた私。
…しばし反省。

でも、一日平均来客数60そこそこのブログなのに、
よくここまでのランキングに行くな、と不思議だったんですよ〜。

みっち(仮)さんのおかげでしたか〜。
(あ、コメント非表示の方なのに、HN出しちゃった…(仮)も入れておこう…(^◇^;) )


ちなみに、今ランキングをみたところ、36位でした。
で、インのポイントが1860なんですね。

これは、どういうことかというと、
一週間中、18人が押してくれて、36位になったということです。

(1クリックが100ポイントの加算で、一週間の統計らしいので。
だだ、よく分からない部分があり、間違っているかもしれません)

だとすれば、みっち(仮)さんが、一週間毎日押してくれたなら、
1860ポイント中、700ポイントを稼いでくれている事になります。

んで、後の残りの1100ポイントは誰かというと…

……
よっし〜が押してます! 爆

うそうそ、記事を載せる際、
リンク確認のために一度だけクリックしてます。(^_^;)ゞ

でもね、みっち(仮)さんがそんなに頑張ってくれているかと思うと、
本当に有難く、かつ申し訳ない気がするので…。

だから、みっち(仮)さんの労力を抑えるために、
これからは、自分でも押そうかと思いますっ!
(うそっす、やっぱりなんかサギっぽいものね、汗)

結局、何が言いたいかというと…。

そんな労力をいただいて、本当に有難うです!

クリックや拍手をくださる皆様、
感謝してます!!




まぁ、これだけではなんなので、
追加でオススメ記事も書きますね〜。

前回、廃人キャラを露呈したので、
ネットマンガばかり見てる、
痛いキャラが追加されてもどうってことないでしょう、うん、そのはずだ〜!

◾︎ZUCCA×ZUCA◼︎
宝塚オタクばかり出てくるマンガ。
この回は、宝塚を愛する占い師と、お客さんの話です。

これを読んで、幸せってそういう事だよねって笑ってしまいました。

将来を考えた時点で、幸せは失われる。
でも、今は?ってことです。

幸せは考えること(未来)でなく、
感じること(今)だから。

そして、「彼氏が居ること=幸せ」という思い込みのせいで、
今ある幸せを、簡単に見逃してしまえるということ。

既成概念、世間の価値判断、思考。

それらに縛られていればいるほど、
自分のフィーリングを信じることが出来なくなるんですね。

そして、そういう人ほど、
コントロールされやすい。自分が無いわけですからね。

…ってことは、幸せな人ほどコントロールされにくくなる訳ですねっ Σ(゚ロ゚;)
ってことで皆さま、幸せで居ましょう♪

air_rank[1]
本日の順位は36位でした。みっちさんをはじめ、みなさま有難う♪
page top
Let it go 過去を許そう
前回に引きつづき「感情」つながりで、
書きたいことがあったので書きますね。
ストーンリーディングの事は、次回書くつもりですぅ~(^_^;)
時間が開きすぎて、覚えてるかが不安ですが~汗汗

~・~・~

テレビで、ディズニーの新作映画、
「アナと雪の女王」の紹介番組がありました。

その中で紹介されていたヒロインの歌、「Let it go」の歌詞に感動しまして。
この歌を歌いたいと衝動的に思いました。

~・~・~

私が歌を習い始めたのは、もうずっと昔です。

年齢的にいえば、アイドルや歌番組全盛の時代にどんぴしゃの私。

しかし、人に興味のない廃人キャラであるゆえに、
アイドルや歌に興味は全くありませんでした。(^_^;)

だから、流行の歌も知らなくて、カラオケだって大嫌い。

なのに、ひょんなことから、
ボイストレーニングに通うことになり、かなりの年数が経ちます。

今では、一人カラオケも厭わない、
痛恨キャラを、日々まい進しております(^_^;)

飽きっぽくて、練習も嫌いな私が
ほそぼそながらも、歌の教室を続けられたのは、
その時々で、歌いたい歌があったからだと思います。

歌いたい歌があるときは、
本当に突き動かされるように、カラオケボックスに通いました。

が、その衝動がすぎると、まったく自主的に歌えなくなるのです。

だから、自分で歌っているのではなく、歌わされているような感じ。
ある程度歌って、衝動が消えてしまうと、
かなりの期間、歌とは縁遠くなります。

これが、私の感情、もしくは狂気の発散方法だったのだろう…。
今になって、そう思うのです。

~・~・~

「個人的な感情というものはない」と、
むかし、月イチで黒斎さんが話していました。
そして、それゆえに狂気というのも皆が持っているのだとも。

だから、その狂気を健全に表現することが大切なのだ、と言っていました。

現代人から見て、原住民などは、気違いじみたお祭りをしているように見えますが、
あれは、健全な感情・狂気の発散であり、必要なことだというのです。

そして現代人は、狂気を健全に発散させる場所がない…。

だからこそ、精神的な病や、自殺、もしくは理由のない他殺が、
今、まん延しているのかもしれませんね。

~・~・~

Joyという本の中で、
ラジニーシが、このようなことを言っています。
真偽のほどは分からないものの、考えさせられる話です。

第一次世界大戦に、心理学者が気づいたことがある。
戦争が続く限り、気がおかしくなる人の割合がほどんどゼロに落ちるのだと。
人類は、神経症、狂気のある量を蓄積してゆく。
そして、10年ごとにそれを放出しなくてはならない。
しかし、戦争という集団的な狂気が起こると、個人的に気がふれる必要がなくなる。
だから、戦争中には狂人がいないのだ。


~・~・~

私が、かつて情熱とともに歌い、
そして醒めると歌えなくなった歌。

たぶん、私の中の狂気の発散だったのでしょう。
だから、どーんと暗い歌が多かったです。(´д`lll)ゞ

たとえばそれは、ポルノグラフィティの「カルマの坂」だったり、
鬼塚ちひろの「月光」、
ミュージカル、キャッツの「メモリー」など。

最近では、レ・ミゼラブルの「I Dreamed a Dream」かな?

これに共通するテーマは何だろう、と考えていて思い当たったのが、
「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」という言葉。

これは、十字架に架かるときのイエスの言葉と言われています。
意味は「わが神、わが神、なぜ私をお見捨てになったのですか」

覚醒したイエスがこれを言うとは思わないけれど、
非常に印象に残る言葉でした。

たぶん、それは私自身がそう感じていたからだと思うのです。

なぜ、この世は苦しみに満ちているのか?
神よ、もしあなたがいるなら、
そして理由があるなら、どうか教えてほしい!!
と。

~・~・~

「アナと雪の女王」は公開前の映画なので、どのような内容か知りませんが…。

「Let it go」は、物を凍らせる魔法をもつ王女エルサが、
魔法使いだと皆にばれて、王国を逃げだした時の歌だと思います。

「Let it go」動画


自分の魔法の力と感情を押し殺し、皆の望む良い子であろうとしたエルサ。

魔法使いであることがばれてしまった今、
自分一人で、正直に生きようと歌います。

この歌が心にひびくのは、
私たち全てが、エルサと同じ苦しみを持っているからだと思うのです。

それは世間の望む生き方を選び、
本当の自分の気持ちを否定している、という生き方です。

そして、そのコントロールがあまりにも精妙なために、
自分が痛みを感じていることすら、気付けなかったりします。

何を信じ、何を感じ、何を欲するのかすら、実は周りが決めていた。
それに我慢できなくなったとき、人は病気になるのかも知れません。

~・~・~・

動画で「これでいいの、かまわない」と訳されている「Let it go」

「go」には「忘れる」とか、
「記憶にとどめているがそれに影響されない」という意味があるそうです。

「(誤りだと思える)過去を覚えているけれど、今はそれには影響されないし、
今は、本心からの生き方を選ぶわ。」

それは、過去を許す生き方。

そして、誤りだと分かっていても、責めたりすることなく、
これで良かったのだ、という理解です。

過去を否定することなく、受け止め、
上手くゆかないと気付いたら、速やかに変えてゆく。


そんな生き方が、今の私たちに、もっとも必要ではないでしょうか?


It's funny how some distance,
makes everything seem small.
And the fears that once controlled me, can't get to me at all

可笑しいわね、離れてみたら、みんな小さくみえるわ。
私をとらえていた怖れも、今は全く消えてしまった。


本当にこれは、真理を捉えています。

私たちは、感情と一体になってしまったとき(距離が無くなってしまった時)
人生ドラマがより深刻になります。
感情やドラマから、自分を引き離すことができれば、明るく軽く生きられるのです。


It's time to see what I can do,
to test the limits and break through.

私に何ができるか、確かめる時よ、
限界を試して、前進するの。

No right, no wrong, no rules for me.
I am free!

正しさも、間違いも、規則だって私にはない。
私は自由よ!


「私は自由よ!」すっごい好きなくだりです。
悟りとは、自由のことですから。

そして、私という神においては、
正しさも、間違いもルールだって必要ないのです!!


この後に続く、「私の想いが現象界を形づくる」と歌っているところも素敵です!
ぜひ動画を見て下さいね。


air_rank[1]
本日の順位は55位でした。
100位以下になってたのに、優しき方がサルベージしてくれてたんですねっ~。
感謝感激、押してくれた皆さま、有難うです~(T_T)うるる~

自分のランク探してて、■阿雲の呼吸■のブログみつけた。
でもなんだ、放置ブログでしたか(^_^;)
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。