私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
感情とアイデンティティ
ぜんぜん、更新できてなくって、すみませ〜ん!(>_<)

書くことがなくて〜!

いやいやっ、あるっ、あるんだけれどっ!!

ただ、全然まとめてなくて〜(>_<;)

だから、今日はちょっとつなぎ的な更新です (;^_^A

でもさっ、年度末だしさっ、消費税もあがるしさっ、
時間がないのも、しょーがないよねっ
( ̄∇ ̄*)ゞテヘッ

(↑てへっじゃねーよっ )

書きたい事といえば、
ちょっと前に行ってきた、tomokoさんのストーンリーディングのことです。
いろいろ面白かったので、これから書くつもりではいるのですが…。

いろんな石の中でも、
ひときわ異彩を放つ個性だったのは、キュゥべえ石。 /人(◕ω◕)人\

いやいや、決してそんな名前の石じゃないし、
魔女っ子の契約を迫ってきたわけでも、
ダークな野望をもってる訳でもないんだけどね。

でも、tomokoさんに読んでもらっていて、
これ、キュゥべえだ〜!と思っちゃったの。

それにしても、ほんとにびっくりするほど、
石って、いろんな個性があるものなんですね〜!



さて、こんなに短く終わるのも、なんなので。(^_^;)
今日、ちょっと感じたことでも書こうかな、と思います。

なんだか、今日は鬱な気分でして、
自分ってダメだな〜モードになったのです。

やることやれてないから、
この先もダメに違いない、という漠然とした自己嫌悪感。

でも、理論的には変な考えだとは分かるのですよ。

なぜ今さら突然、ダメだと感じているのか?
昨日だって、ずっとそう思っていてもいいはずじゃないか…。
だって、状況は変わってないんですからね。

感情とアイデンティティは、すごくリンクしている。
でも、それはきっと違うはずだ!


だからもし、あなたが落ち込んでいても、
自分はダメな奴だと思っていても、
それに理由があっても、なくても、それは真実ではないです。


それをちょっと言いたくて。

感情や思考と、本当のあなたは別物です。
感じる感情、浮かぶ思考、それは決して「あなた」ではありません。

しかし、私たちは、感情や思考とたやすく一体化してしまいます。
それで、行動が極度に制限されてしまいます。

感情や思考に、支配されてしまうのです。
ほかに選択肢があることすら、見えずに。

王蟲じゃないけれど、
「怒りに我を忘れてる」みたいなものです(?)

(↑変な例え~?(^^;;
でもほら、王蟲も怒りが治まったとき、
冷静に森に帰るという判断ができたんだよね。)



理不尽な通り魔が人を殺すのも、
怒りの感情や恐ろしい考えと、
自身を一体化させてしまった為と考えられます。

感情は理論的ではないので、
爆発すれば、ひじょうに理不尽な行動になるのです。


理不尽な行動を取らないためには…。
自分が感情を「持っている」のだと分かればいいのです。
飲み込まれたりせずに。

感情や思考と距離を置く、
つまり自分の支配下にあることを思い出すのです。

感情や思考は「馬」で、御者は「自分」です。
御者がいなければ、馬は暴れ馬になるかもしれません。
しかし、御者さえいれば、馬は優れた道具になります。

感情に押しつぶされそうなとき、
自分がダメだと感じる時、
あなたは感情を超えた、素晴らしい存在だと思い出してください。

心地よい感情も、嫌な感情も、味わいに来た存在です。
これらの感情や思考によって、けがされる存在ではありません。

「個人的な感情や思考はない」以上、
いままで人類が押し隠してきた、
いろいろな感情を感じて解放する必要は、きっとあるのでしょう。

しかし、それによって、必要以上に苦しんだり、
自他を傷つけることがないように、と願うばかりです。

air_rank[1]
本日の順位は96位でした。うん、更新してないからしょーがないです〜(;^_^A
でも押してくれた皆さま、いつも有難うです♪
スポンサーサイト
page top
依存とコントロール
Windows XPのサポートが、4月9日で終わるそうです。

ヒィィィーー!(||゜Д゜)

XP持ちのよっし~への嫌がらせでしょうか、
きっとそうです、そうに違いありません!!


思えば、このパソコンを買ったのは、
Vistaが主流の時でした。

なのに、なぜ旧OSを選んだかというと、
今までのソフトが使えなくなるのが嫌だったからです。

その時も苦労して、XP探したのに〜のに~のに〜 (心のリフレイン)

なのに、こんなにPCの寿命が短いなんて〜 。・゚・(ノД`)・゚・。

使い捨てばかりの世の中なんて、きらいだぁぁ~!
増えるのはゴミばかり~~(≧0≦)ウエエェェン!


…まぁ、ぶっちゃけ、よっし~は新しいPCが買えなくて、
怒ってるだけですけどー!




そういや…。

「人にとって、最も破壊的なことは、
何かなしではいられないと思わせること」

何かで読んだことがあります。

傷つけたり攻撃することが、もっとも破壊的なのでない。

ただ、自分だけで生きる力がないと思わせるほうが、
より破壊的なのだと。


誰かに「何か(誰か)なしではいられない」と思わせ、
それを取り上げようとしたら、どうなるでしょう。

きっと、相手は意のままになるに違いありません。



さて、今やパソコンなしではいられない現代!

このパソコンはもう使えないよと言われれば、
新しい物を買わざるおえないじゃないですかぁ~ (T_T)


…こんな風に世の中は
依存とコントロールでいっぱい
です。

よく、宗教に嫌悪感がある人がいますが、
それは、この「コントロールされる事への恐れ」があるからです。

もちろん、この問題は宗教やスピだけでなく、
社会全体に関わっています。

だから、依存やコントロールから自由になりたければ、
宗教やスピ、権力者を憎んでも意味がありません。

それより、目を開いて「依存とは何か」を
理解するのが重要
です。

〜・〜・

ところで…。
私たちの社会は、
なぜ、依存とコントロールに満ちているのでしょう?

答えはすごく簡単です。

それは私たちが「それ」を望んでいるからです、
だから、望んだものを得ているのです!



おおう、以前書いた記事の
「汝の欲することをなせ」につながりました~! o(*'Д'*)o カンドー

ちょう、丸くおさまってしまったようなので、
これにて、終了~~(^-^)//"" ☆パチパチ





…んなわけないですね、ごめんなさい。

話を戻しますね…。

実は、人間は支配されたり、依存するのを嫌がりつつも、
それを切望していたりするものです。

どうですか?
よくわからない?

では、誰かに、魅力的と言われたり、
必要とされたりしたら嬉しくないですか?

もちろん誰だって、そう言われたら嬉しいものです。
自尊心がくすぐられますから。

それと、もう一つ肝心なのは、
魅了するということは、相手をコントロールできる事です。


想像してみてください、
ぼっきゅっぼんの峰不二子。

ルパンからお宝を横取りしても、裏切っても許されるのは、
彼女が魅力的だからです。

なんだかんだ言っても、
不二子に手玉に取られるのが嬉しいルパン。

このように、魅了はコントロールなのに、
受け手にとっては快楽
なのです。


しかし、はじめのうちは快楽でも、
重度になれば、苦痛に変わります。

いわゆる依存症です。

思い通りにならない不二子に、
寝食を忘れて、つけまわし始めるルパン…爆


ここまでいけば立派なストーカーです。

あっ。
ちなみに、「ストーカー」って、
名前がわかりづらいと思うんですけどどうですかっ?
「特定人物依存症」なんか、いいと思うけどどうですかねっ?



と、ともかく…。

人類は、まるで自らにハニートラップをかけて遊んでいるみたいです。

そこから生まれる、喜びから苦痛までの、
限りないバリエーションの数々。

魅了の喜びに我を忘れ、
それが苦痛に転じると、抜け出そうともがく。

もがかずとも、自分が仕掛けたトラップの性質、
つまり空虚さを見抜けば、罠は消えます。

しかし、蜜も消えてしまうのですが…。


しかし、いつかは、甘い蜜だけを吸い、
苦味からは逃れる事ができると、私たちは信じています。


たとえそれが「表」から「裏」を切り離そうとするような、
現実味のない話ではあっても。

こうして、ダンスは続くのです、
飽くまで、繰り返し繰り返し…。

~・~・

兎にも角にも。

結局のところ、
私たちは望むものを得てはいるようです。


いま、ネット依存、スマホ依存に
苦しむ人が出ています。

人を魅了するべく、考えぬかれたコンテンツですから、
魅了され、依存する人が出るのは当たり前です。

お菓子や嗜好品はついつい食べ過ぎてしまいますが、
それも当たり前。

だって、必要以上に、
食べたくなる味付けに作っているんだもの。

アメリカの小麦は、食べれば食べるほど、
もっと食べたくなるよう、
嗜好性が強くなるように品種改良されています。

だから、アメリカ人が太っているのは当たり前。

みごとに、ある種の意図が現象化し、
実を結んでいます。



しかし、望むものを得ているはずなのに、
なぜだか、一向に満たされません…。


なぜなら、全ては欠乏を動機に、
願望が発生している
からです。

欠乏という種を蒔けば、欠乏という実が採れます。
愛の種を蒔けば、愛が採れるように。

そして、欠乏感のあるところに、
「依存とコントロール」は発生するのです。



欠乏感が、極度に強くなってしまった現代…。

地球一個分の資源を使っても、
もはや人類の欠乏感は満たされません。


そろそろ、「欠乏と依存とコントロール」を見直してゆかないと
本気でヤバいのではないでしょうか?



air_rank[1]
本日の順位は57位でした。皆さま、いつも有難う♪
ちなみに、ぼっきゅっぼんの不二子が憎らしくて、
この記事を書いた訳ではありません。ほ、ほんとうだってばぁぁぁ〜!!

page top
雪の中での妄想…。
昨日もすんごい雪でしたっ!

今回こそは、電車が動くうちに帰らせてもらおうと、
タイムカードを打ったら、スタッフの一人が言います、
「もう止まってるよっ。雪とは全く関係のない事故でっ!」

がびーん!Σ( ̄ロ ̄lll)
ネットの交通情報をみたら、それに関するツイート記事が…。

「さすが、◯◯線、
一般人の斜め上を行く予想の裏切り方だな!!」


不覚にも、つい吹いてしまう私。
…いや、そんなことをしてる場合じゃないですっ!

まぁしょうがないので、かなり迂回をしつつ帰りました。
ふぶく雪を見つつ、ふと妄想。

もし良ければ、
そんなよっし〜の妄想にお付き合いください。

〜・〜・〜

猛吹雪のなか、
一人がぐったりし始めたもう一人に向かって叫びます。

目を覚ませ~!
寝ると死ぬぞ~!
ベシベシッ!! (o≧ω≦)ノ☆((*_*))ノ


寝て死ぬって楽そうです、
起きてたら、吹雪と戦わなきゃいけないし。


私にとって、今の日本(いや、人類全部?)のイメージは、
こんな感じでしょうか。

もちろん、中には、全く気づかない人もいるのかもしれませんが、
みんな、薄々となんだかヤバい事に気づいています。

異常気象が当たり前だし、
二酸化炭素を減らそうと、国同士で話し合いはしているし、
放射能はもれつづけている訳ですから…。

「目覚めるのは嫌だよ、
目覚めたら吹雪と真正面から向かい合わなくちゃだし、
寝てた方が楽だよ!」

うーん、その気持ち、わかります、わかります。

…まっ、楽だけど死ぬけどね。


古い意識、社会体制は、吹雪そのもの。
パワーのためなら、命を根こそぎ奪います。

お金や経済のために、
地球や、人類を含めた生き物すべての命を売る気でいる、旧体制。

眠りこんで、それに同意している以上、
命を取られても文句は言えないのかもしれません。

〜・〜・〜

「今の時代、目覚める人が多いですよね、なんでですか?」
以前行ったセッションで、颯花さんに聞いてみました。

「そりゃそうですよ。
こんな状況で、目覚めないようでは大変です

…なるほど ( ̄Д ̄;)


air_rank[1]
本日の順位は35位でした。押してくださる皆さま、いつも有難う!(≧∇≦)
関係ないけど、今回の積雪、割れ目が青くて綺麗でした!
東京でそんな雪初めて見た〜。ただ雪かきは死にました…(^_^;)
page top
おっかしいなぁ…?
おかしいなぁ…?

以前、国会前にて、原発反対デモが盛り上がったのに、
最近では、特定秘密保護法案の盛大な反対運動もあったのに。
そして、消費税もどんどん上がろうとしているのに…。

それでもまだ、都民は与党を応援しているのよね。
都知事選の結果からすると…。

でも、私の方がおかしいのかな?

だって、都知事が決まっても、誰も騒いでない…。

これって危機的な状況と思ってたけど、
私の思い過ごしにすぎないのかも。

うーん、世間の対応がパラレルすぎる~私が変なの~?と悩んでいたところ、
1万回のマナさんのブログを読みました。

なんや、むっちゃ、危機感にあふれとるー!
あふれすぎ、というか、
よっし~の想像以上だぁぁ~~!

もちろん、マナさんの言うことを鵜呑みにしろってわけじゃないけれど、
でも、やっぱり危機感ある状況だよね、そうだよね!?

妙な安堵感を覚えるほど、
自分の感じ方と世間のギャップに、混乱しているよっし~です。

世界はパラレルだと言いますが…。
私の意識が、こんな世界を選んでしまったのだと思うと、
とほほとしか、言えません。


あっ、パラレルで思い出したけれど、
宇宙好きなtomokoさんに、紹介したい動画があったんだ!

ちょい前にNHKでやってた「神の数式」とか好きな方にも絶対オススメです!
「11次元の膜宇宙」というNHKの番組です。
ちょっと長いですが…。



…話がずれてしまいました、戻ります、汗


もうねっ、ブレない自分の中心をもつこと、
そして、強く生きることが、
大事な時代なんじゃないかと思います。

よっし~も、瞑想さぼり気味だけど、
本当にちゃんとやらなきゃなぁ。

芯を保つ、センタリングする…。
そんな、外部の幸不幸にとらわれない生き方が
たぶん、必要になるかもしれないから。

そんな覚悟自体が嫌だけれど…。

でね、ちょっと書きかけていた記事が、
どうでもいい話だったんだけれど、
「強く生きる」というテーマだったので、載せてみます。

ちょっと今とテンション違うけれど、ご容赦をば…。

~・~・~

とうとつですが、
我が家のど根性植物を紹介したいと思います!

切られても、折られても頑張り続けるバラさんと、
寒さにむっちゃ弱いのに、冬に蒔かれてしまったホーリーバジル君です。

ババン!
baziru.jpg
え?
バジルは分かるけど、バラは?ですって?

これには理由がありまして…。

あれは、去年の7月のこと。

原因不明の体調不良(霊障?)で
へたってた私は、スーパーの生花コーナーで、バラの切花を見かけました。

スーパーで売られているバラは、なぜか無臭のものが多いのですが、
これは珍しく良い香りがします。

花の香りは体にいいというしな…。

弱っていた私は、元気づけにその切花を買ってみることにしました。

ピンクとオレンジの中間色の大輪のバラ。
これは、憧れのパパラチアサファイア色です。
でも本物の石は見たことないー。見たいー。

しかし、バラってすっごく花の寿命が短いもの。
夏場だったら持っても2、3日ぐらいなのです。

…と思っていたのに、一週間咲きほこる、根性ぶりを発揮!

凄いっ、なんたる生命力!

これは、ひょっとするとひょっとするかも…。
やりようによっては、根付くかもしれない。

で、数ヶ月後、こんな風に!

rose1.jpg

写真には撮ってないのですが、
このあと、もっと葉も茂りました!

がっ!

な、なんと先々週くらい。








…こんなになりましてん。Σ(゚д゚lll) ビックリrose2.jpg

うちの破壊魔王が、破壊したらしいです。
popo-okame.jpg

この後、しおきのために、揉んでみました。
どうってない顔をしています。

日頃から無意味に、揉まれ続けてしまったために、
免疫がついてしまったもようです。( ` 3 ´ )チッ 

バラさん、
今は、写真よりもうちょっと生えてます。

切られた方は、また生やすべくいけてあります。

クローン実験、絶賛実施中です。
増えたら、欲しい人に上げたいです♪
rose3.jpg


そして、ホーリーバジル。
よく分からないけど、薬効が凄いらしく、
また成育中は、オゾンをよく出す環境に良い植物なんだとか。

暑い気候を好み、日本では11月には枯れてしまうというこの植物を、
11月に蒔いてみました。
ええ、鬼畜よっし~です。

でもでも、種を買ったのが11月でして。
春まで待てないとゆーのが、人情ではないでしょーか?

さて、10粒の種を蒔き、発芽したものの、案の定どんどん数がへり…。

ただいま、2本生存中。

でもっ、この2株は元気っ!
なんとか、種を取るまで行きたいです。
(でも今日、1本弱りはじめました(T_T) 昨日の夜、寒すぎたかな…)

ちなみに、バジルの種は、バジルシードというデザートになります。

黒ゴマみたいな種を、水に浸すと、
ゼリー状のぷるんぷるんしたものが、種から出てきます。

その形状は、さながらカ○ルの卵のよう…。

うんっ!
まったく、食欲がわきませんね!

じゃあ、こう言い替えましょう。
中が黒い、小粒のタピオカ!
うん、これなら美味しそう♪
(…か?)


えっ、今回の話は、全然スピじゃないし、
つまらなかったって?

いーんです、神はそういう試練を、あなたに与えたもうたのです!
忍耐と、ど根性を鍛えるべく!
…た、たぶん、きっと、おそらく…。

みなさんも、このバラのように、しぶとく生きましょう!
生きていれば、花だって咲くのですから!

air_rank[1]
本日の順位は44位でした。
押してくださる皆さま、いつも有難う!

page top
雪の日のどうでもいい話
昨日の雪っぷりは、ハンパなかったですねっ!

私は電車で一時間程かかって通勤しているのですが、
昨日も仕事でした。

だから朝の出勤時、電車が動くのか不安で不安で…。

まぁ、行けるには行けたのですが、
いつ電車が止まるかとヒヤヒヤしつつ、仕事をしてました。

早めに上がらせてもらう事をにし、
でも、やっと仕事が終わったのは16時。

電車がまだ動いている事を確認、いざ、帰ったのですが…。

最初の電車は動いていたのに、
乗り継ぎ先の電車が止まってた…( ̄□ ̄;)ガーン!

しかも、動かなくなったのは、たった今…。

泣く泣く、駅員さんに教えてもらった迂回ルートで、
バス&違う電車にて、帰ってきました。


しかし、地元の駅に着いてはみたものの、
駅前の吹雪感が、これがまた、もんの凄い!

白い風がふぶき、時には渦をまき、
視界も奪うほど!

曲がりなりにも東京で、
こんな人混みのなか、吹雪に遭うって、あーたっ!

でね、バスの長い列に並ぼうと思いましたが、
あまりにひどい吹雪っぷりに、すぐに凍えてしまった私。

いつ乗れるかわからないバスを待ちつつ凍死…。

そんな、新聞記事の見出しがちらついてしまい、
そんな末代までの恥は嫌だと、
走って帰ることにしました。
(少なくとも、走ってれば凍えないので…汗)

そしたら、駅を離れるにつれて街がしーん。
風もほどんどない。

なんだ、あの強風はビル風だったのか!!(@_@)!

粉雪が舞う静けさの中、
思いのほか、順調に走って帰れました!

しかし、帰宅所要時間3時間弱…。
通常よりも3倍かかりました〜汗


それにしても東京で、
パウダースノーって珍しすぎますね!

べとっとしたボタン雪が当たり前だもの。

♪こなぁーゆきぃぃー♪と、つい、メロディがよぎった私でしたが。

Σ( ̄□ ̄;)ハッ
その時、私は重大なことを悟り、絶句したのです!

なんだ、どうして、今まで気がつかなかったんだろう!
ちょっと考えれば、わかることだったのにっ!
よっし〜のバカバカバカー!

よっし〜の気づいたこと…。
それは…。
…………。
レミオロメンの「粉雪」の舞台は東京じゃないって事!


…はい、みなさん、どうでもいいですね!
うん、よっし〜も、正直どうでもいいです!



でも、今回の雪は、サラサラの雪だけあって、
地面に落ちても、きれいに雪の結晶が見えました♪

「結晶」を英語でいうと、クリスタル。

クリスタルが、いっぱい空から降ってくるなんて(*^◇^*)
んで、みんな違う曼荼羅もようしている!

曼荼羅模様がいっぱい空から降ってくるってのも、
すごい不思議~!!

それに、五芒星とか六芒星など、
曼荼羅模様ってパワーがあるって言うじゃないですか?

だとしたら、こんなにも、
曼荼羅模様が降りてくる地球って、
本当はすごくパワーに満ちた場所なのかも、

と妄想してました(;^Д^A 

さて、45年ぶりの記録的な雪に、石をのせて記念撮影。

snowicecrystal.jpg

「なんで、俺たち雪の上に置かれているの?」
「名前がアイスクリスタルだから、雪が好きだと思ってるらしいよ」
「なんか、安直すぎる発想よね〜」
「うん、ずっと氷河に埋れてたし、いいかげん雪は飽きたよね〜」

ハッ!Σ( ̄□ ̄;)
tomokoさんなみに、今、クリスタルたちの声が聞こえた!
…ような気がしたよっし〜なのでした。

air_rank[1]
本日の順位は65位でした。
押してくださる皆さま、いつも有難う~~♪ 今回はしょーもない話でごめんね~。


追記:都知事選、なんだか舛添さんになりそうですね…(;´д`)トホホ
page top
自分で考えるということ
まずは、お勧めブログをば。

人気の絵日記ブログですが、
スピ系のことも描かれていて、とても興味深いです。

ノラ家の日常・非日常
■超能力シリーズの真意。 ■
前回書いた記事、「スピの落とし穴的」な事に通じることが書かれています。

■協力者は広がる。■
■非日常・しーちゃんのお話■
ここのブログ主さんとお友達が、
道路わきなどに捨てられたゴミを掃除するボランティアをしています。

それは、ごみ掃除というよりも、
廃棄物処理といった方がいいくらいの超ハードなボランティア。

そして、それをやっている際に起こった、
プレゼント的な不思議なことも書かれています。

それがね、またかんど~です!
ついつい、こう言ってしまいたくなる。

なんといういたわりと友愛じゃ。
王蟲が心を開いておる~ ・゚・(ノД`)・゚・ウァァァン!


本当に、自然やそこにいる精霊は、
自分たちを守る人を知っているのだな
、と思います。

「全ては命。命じゃないものはない。」と黒斎さんは言っていたけれど、
本当にそうですよね。

私たちは一つ。

だから、すべてに命をみて、全てに敬意を払うことが、
本当の自身の幸福へと繋がるのだと思います。

地球に、大地に、海に命を感じていたら、
もっと私たちは、違う世界に住んでいたでしょう。

少なくとも、「誰も見ていないから」などと言って、
そこいらにゴミを捨てたりはしないでしょう。

そして、動物や木々が私たちと一体であり、
彼らの痛みが、いずれ私たちの痛みになるのだと知れば、
彼らにもっと優しくなるでしょう。

私たちと奴らは違う。

こういった分離感は、おそらくゲームをする上では必要な事でしょう。

しかし、いきすぎた分離感は、いまや
ゲームそのものを壊すまでになろうとしています。

もうそろそろ、本気で考える時期ではないでしょうか?

~・~・~

さて前回は、スピリチュアルの危険性について書きましたが、
ああいった危険性は、なにもスピ特有のものではありません。

というより、普通は日常生活にあるものです。

ただそれが、スピという非日常性では、顕著化しやすいだけです。

というのも、宗教やスピでは、極端に走りやすいのと、
自分と別のものとして外から観察できる…
つまり客観視できるために、分かりやすいのです。

しかし、客観視できない場合…
つまり、危険な思考であっても、
全員がそれを持っていれば、それは常識と呼ばれます。

狂人は、正常な人の中では狂人と呼ばれますが、
全員が狂人だとしたら、
狂人とは認識されないのに、似ています。

素直に考えてみて下さい。

「土地やお金を上げるから、代わりに、
あなたやあなたの家族の命を下さい」と言われて、
素直に差し出す人がいるでしょうか?

土地やお金は、それを使う者がいてこそ
価値があると誰もが知っています。

しかし、色んな概念を吹きこまれると、
人は自身で考えられずに、
たやすく常識という概念に従ってしまいます。


お国のために、正義のために…。
スピで言えば、神やグルのため、
徳を積むため、来世のために…。


そんな事で、人は簡単に自身や他人の命を
差し出すようになります。


単なる概念が、実在する命より重んじられる…。

こんなことは、小さな子供には理解できません。
それは、彼らがその概念で、洗脳されていないからなのです。



憲法第九条を改正しようとしたり、
特定秘密保護法を可決したり、
的を外した愛国心教育に力を入れようとしたりして、
分離感をいっそう強めようとする政府。

そんな、戦争をしたがっているとしか思えない行動に
危機感を覚えている人も多いと思います。

たかだか、ちっぽけな土地や、紙幣という紙をめぐって、
命を粗末にしようとしている。
命がなければ、土地もお金も楽しめないのに…。

欠乏感に振り回されているのが見え見えです。
我々が幸せになるには、奴ら(国民を含め)から奪わねば、という訳です。

政府も低級霊も、ここが大変よく似ています。
常に、誰かのエネルギーを奪おうとしています。


欠乏感、分離感はエゴの特徴。

この法律に従えば幸せになれます、
これを信じれば幸せになります、などと依存させようとし、
やはり欠乏感を持つ存在から、エネルギーを奪います。


だから、自分で考えることが大切なのです。

他人や、自分にある欠乏感に対峙し、
それがどのように作用するかを。


誰かがこう言ったからと、鵜のみにしないでください。

結局、すべてが、流動的で変化するのです。

たとえば、今のよっし~が信頼できたとしても、
明日のよっし~がそうであるとは限らないものです。

だから、自分で考える。

そして、必要以上に、深刻にとらえないのも大切。

依存させようとするものは、怖れ(深刻さ)を吹きこむものです。
怖れがあると、その対象から離れるのが難しくなるからです。

間違ったと感じても、軌道修正をすればいいのです。
そのためには、笑いと軽さが必要です。

「テレビは離れてみましょう」
黒斎さんは、こう言います。

近くで画面を見ていたら、全体像も分からず、
そのドラマ(怖れ)と、一体化してしまうでしょう。

離れてみれば、全体もわかり余裕をもって見られるでしょう。
あなたは観客であって、ドラマの登場人物でない事に気付くはずです。


信じた宗教を、信念や概念を、メソッドや人を、
違うなと思った時点で、恨むことなく捨てられますか?


「なんだ、やってみたら不味いことになった。
じゃあ、違うことをしよう」と、笑っていられますか?



究極的な意味でいえば、
どんな状況でも、私たちは大丈夫みたいです。

黒斎さん曰く「僕が命を持っているのではなかった。命が僕だった。
だから、命を失うなんてあり得ない。
だって僕が命なのだから」


深刻な地球環境だし、日本政府の行く先も怪しいけれど…。
それでも、軽く楽しんで生きれたらいいですよね。

air_rank[1]
本日の順位は48位でした。あまり更新できてないのに、皆さまいつも有難う~~(*^-^*)
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。