私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お勧めなど…
ごめんなさい、出雲の記事をまとめてないので、
今回は、もっと短い話と、あとお勧めの映画などなど…。
で、お茶をにごしてみる…(;^Д^A

tomokoさんに注文していた、
プロテクション用のスプレーが先週、届きました。
開けたのは、あくる朝ですが、
前のスプレーとはまた違った、シャープな香り。
これもまたいい香りです。

でね、tomokoさんの手書きによる、
ミカエルのメッセージがついていたのですが…。
見て笑いました。

「ヒーリングを受けなさい」ですって。
ドンピシャすぎて受ける~、笑

その朝、寝不足もあってか、朝から疲れていたのです。
でね、数日前から、口内炎ならぬ、
「口の中じゅう、ほのかに痛い病」になっておりまして…。

(何だ、そりゃー?ですよね(^_^;)
口内炎は一点だけの炎症ですよね?
それと違い、舌や口全体に、炎症がおきている感じなの)


免疫が下がっているんだろうな、とは感じてました。

とどめは、その日、お客さんに言われた言葉。
「どうしたの?いつもキラキラしてるのに、
今日は黄色っぽいよ。…疲れているんじゃない?」

そのお客さんは、お花の先生をしている方で、
天使のような妖精のような、不思議な雰囲気の女性なのです。

また、この人と話すと
会話すべてが、スピ系になってしまうとゆー、
よっし〜にとっては、ある意味恐ろしい人
でございます。 

だって、通常の場では、よっし〜は、
スピ系のことは一切話さないし、知らないふりをしているからです。

「黄色よりひどくなると緑になるけど…
まだそこまで行っていないから、疲れているんじゃない?」

…はぁ、そうですか。

ちなみに、この人には、
「よっし〜さんてなんか不思議」と言われております。
また「巫女さんやってたでしょ?」とも。
それは、マジで知りませんっ。


そんなこんなで、体って本当に大切、と思う今日この頃です。

スピ系話だけでなく、食や体に詳しい人のお話を聞いて、
ブログにまとめたいな、と思うようになりました。

といっても、今は忙しくて無理なんだけど…。(>_<)


体の事といえば、
かるくお勧めのブログなどを、ご紹介します~。


不思議系でありながら、
ブロガーさんが、整体師であることもあり、
体の事が重要視されているのが、とても興味深いです。

■JINJYA・YELL~魂魄白日夢奇譚■

そもそも、このブログを知ったのは、諏訪の御神事をしているとき、
ここの記事をdekoさんから教えてもらってからでした。
こちらも興味深いです。

■諏訪大社1:武田氏と諏訪氏とミッションと■

~・~・~・

こちらは以前ご紹介しましたが、
ブロガーさんにリンクの承諾を得たので、ふたたび…。

いろんな眷族さんが出て、楽しいブログです。
カルマや魂など、また黒斎さんとは違った視点ですが、
それもまた良いと思うし、面白い。

■座敷わらし多恵ちゃんのほのぼの日記■

この情報などは、本当に役に立ちました!

■伊勢旅行お得情報■

~・~・~・

あと、映画のお勧め。
といっても、たまたまテレビ欄で、
映画をチェックしたら、見つけただけなんだけれど。

それに、関東圏だけかも?


「光の旅人 K-PAX」
27(水)1:50~4:00 フジテレビ

むかーし見たけれど、ほぼ忘れてる。(´Д`;)ゞ 
宇宙人を自称する、精神異常が疑われる男性が、
精神病院の患者たちに、素晴らしい影響を与えてゆくヒューマンドラマ。
で、最後に、彼はやっぱり宇宙人だったの?と思わせる感じも素敵。

とにかく、よっし~はヒューマンドラマが好きなんです…。(^_^;)

~・~・~・

「攻殻機動隊 ARISE border:1 Ghost Pain」
30(土)19:00~20:00 MXTV

実は、見てないんだけれど、見てみたいと思っただけ…(^_^;)
昔、「マトリックスって凄いよね」と言ったら、
人から、攻殻機動隊を強く勧められまして。

で、攻殻機動隊の映画の一つを見ましたが、
思想とか哲学的なものが、非常に興味深かったのです。
そうだよね、と思える事も多くて。

ただ、強いていえば、バイオレンスアクションものが、
私はどうも苦手なのです。
マトリックスや攻殻機動隊は、思想的な部分で共感できるものの、
その部分のみが超苦手です…。

air_rank[1]
ただいま、ランキング30位でした~。
皆様のおかげです、有難う♪
スポンサーサイト
page top
出雲に行きました 2
前回の記事を、tomokoさんに褒めてもらったのに恐縮ですが、
よっし~、くだらないモードに入ります~。

つまり、霊感のないよっし〜は、そこを担当するので、
tomokoさんとユカリさんには、
普通の人がわからない、魅惑の別世界モードを、担当してもらいたいですっ!

お二人の記事を楽しみにしてます、よろしく~。

■ユカリさんのブログ■
■tomokoさんのブログ■

さて、唐突ですが。
メロディ♪クリスタルヒーリングを習った皆さん、
チベタンパルシングはやっぱり、効きます!

もちろん、そんなの当たり前!って思うかもしれませんが…。

でもね、私は自信がなくて、
自分でやるのは、絶対効かないだろうと、信じていたのです。

でも、本当のほんとーに疲れている時にやったら、
効いてる感が分かりました〜!(@◇@;)

体がホッとするというか、
重荷を置いてやれやれ、と言っている感じなんです。

あと、内臓もグルグルよく動きますし。

習ってそのままという方、
もったいないので、ぜひやってみて下さいね♪


さて、あらゆる事に面倒くさがりの私。
むろん、チベタンに関してもそうです。

正式なチベタンは、
まずMGMというクォーツを各チャクラに順繰りに置き、
その後チャクラストーンを各チャクラに配置するのですが…。

それすら、面倒くさい〜!! 
…のでスッキリ省いてみました、( ̄∇ ̄*)ゞテヘッ 



ほ、ほんとはダメかもしれないけれど、
自分にやる分にはいいんです、きっと…。

でも、メロディ♪、ごめんなさい〜!
(↑厳しい方らしいので、いちおう謝ってみる)


ちなみに、私のグータラなやり方は、
7つ用意したMGMを各チャクラに置きっぱにするだけです。

石の移動がない分、超らくです〜!
問題は、MGMが7つないと出来ないところでしょーか?
(つーか、普通は無いよね、汗)

なぜか、無駄に、MGMを買ってしまった私。
その時は、買うのを悩んだけれど…
まさか、ぐーたらゆえに、役に立つ日がくるとは!


さて、MGMが7つあるにしても
転がりやすく使いにくい石もあります。

そこで平らな石が欲しい、と思っていたところ…

最近、見事ゲットしましたっ!
しかもただっ!!


それは、出雲に出かける早朝、羽田に向かうバス中のこと…。

暇だし、疲れてもいたので、チベタンもどきをやろうとしてMGMを
取り出してみたら、超びっくし!

一個あるはずのところに、二個もある!!!

突然、増えるなんて、ほんとーに、世界は奇跡で満ちています!
願うと叶うって本当ですっ!!


……
………(T_T) ええと…。

ただ単に、さきほど、カバンを落としただけのことでした…

一つのMGMが欠けて、
二つになっただけぇぇー!
((((;゚Д゚)))))))ガクブル

引き寄せの法則、あな恐ろし!!(←なにか違うと思う)



さて、出雲大社ですが、立ち並ぶ摂社は、
前回行った、伊勢神宮の威厳のある雰囲気と違って、
どこかホッとするような感じでした。

izumo2.jpg


年代を重ね、風雨にさらされた建物は、
どこかしら田舎の風情をたたえています。

このほのぼの感は、ハトにも感染しているのか、
「追っても飛んで逃げない〜♪」とtomokoさんがハトを追ってました。

両方、かわゆし♪

daidaitolilyさんも「ここ、好きだな」と言っています。

izumo1.jpg

ふふっと可愛らしくtomokoさんが笑います。
「天女みたいな存在がね、あらあら、普通っぽい神社になっちゃったわね、
昔は凄かったのにって言ってる」

だから困ったじゃなく、単に事実を語った、というニュアンスらしい…

また、たぶん昔といっても、近年のことではなく、
古代遺跡あたりの時代をさしているんじゃないかと思います。


さて、神社のマナーについて、豆知識。

Rinkoさんをはじめ、皆が教えてくれた話によると、
お賽銭は、お寺には色付きのコイン、神社には銀色のコインが良いそうです。

あと、これも、常識かもしれないけれど…

はじめて訪れた神社では、
「東京のどこどこから来ました、よっし~と申します」というご挨拶が必要らしいです。

これは、前回の伊勢の途中まで、
知らなくてやってなかったの…。┏(-_-;)┓ガックリ 

また、良く言われますが、私ごとのお願いは、しない方が良いといいます。
だから、何らかのご利益をうたう神社であっても、私には関係ありません。

たとえ今回、空港の名でさえ、
「出雲縁結び空港」とうたっていたとしてもね~!
(よく考えたら、すごい名前よね?)

izumo3.jpg

くだらないことを書いたら、長くなったので、続きます。(;´Д`A 

air_rank[1]
ただいま、ランキング26位でした~。
ほんとーに本当に、皆様のおかげです。m(_ _)m
page top
出雲に行きました~
この間、一泊二日で出雲へ行ってきました~!

dekoさんの提案で実現した旅行で、
うさぎさん、tomokoさん、ユカリさん、Rinkoさん、
daidaitolilyさんと行かせていただきました。

いつもながら、よっし~は、何もせず、知識もなく、
ただついてゆくだけのぐうたらぶりでした。

皆、ごめんね~。

飛行機のチケットをとってくれたユカリさん、
宿の手配をしてくれたうさぎさん、
レンタカーの運転をしてくれたdekoさん、tomokoさん、daidaitolilyさん、
有難うございました!
Rinkoさんは、神社や歴史について詳しいし、
教えてくれたので有難うです!


ちなみに、Rinkoさんから「よっし~さんのブログ、
出雲の記事を楽しみにしてるよ♪」と言われましたが…。

神様ごとに関しては、やっぱり、私は無理でしょうね~(^_^;)

霊感がゼロだし、神様ってなに??っていう段階ですからね。
やっぱり、腑に落ちていないことは、まとめられませんよね~。


tomokoさんやユカリさんが、
所々でぽつりと語る、神々のメッセージや印象は、
本当にさまざまでびっくりします。

優しい方やおしゃべりな方、厳しい印象の方も…。

中には「自己犠牲を強いる」という印象の、
それって少し違うんじゃないかな、と思えるメッセージさえありました。

(もちろん、よっし~向けのメッセージではありません…。
神様だって、使えない者にメッセージはくれないとおもふ…(^_^;))


もちろん、神様に向かって「違う」なんて思うなんて、
畏れ多いことだと思います。

もし、数年前の私だったら、
怖れから「神様が言う事なら絶対だ」と考えるでしょう。


でも、今の時代…。
色んな情報があり、視野の広がったこの時代に、私は感謝します。

もう、自分の好きな選択肢を選んでいい…。

日本の神々すら、個性豊かなのであれば、
厳しい神でなく、愛の神を選ぶことも可なのだと思います。

そして、それは厳しい神を否定するということでは、
決してありません。

ただ、畏れ(怖れ)でなく愛を選ぶだけ。

それはまた、自己犠牲による他への貢献でなく、
自身も入れたトータルな貢献、全体的な幸福を選択する、という事です。


幸せになるには、努力(苦痛)が必要…。
誰かが豊かになるには、誰かが貧乏くじを引かなくてはならない…。


かつて信じられ、そして今も信じられている「等価交換の法則」

そんな愛のない法則を、
もういいかげん、手放してもいい時代なのではないでしょうか。
アニメのなかで、まどかが法則を覆したように…。

小さなことから、愛を選択してゆく。
そんなことから、世界は変わってゆくはずです。

もし、私たちが、ワンネスという神であるのなら…。
きっと、ゲームの中のルールだって、
変えられるはずなのですから。

air_rank[1]
もうちょい、出雲の事は書くかもです~
page top
思い込みが現実をつくる~色眼鏡をかけるという事
ランキングボタンを押してくださった方、
読んで下さった方、有難うございます。m(_ _)m


おかげさまで、信じられないけれど二十位になりました…(@◇@;)ビックシ!

もちろん、これも一時的なものかもしれないけれど、
本当に皆さまのおかげです、有難いです。m(_ _)m

なにより、応援してくれる人がいる事が分かったのが有難いです~!

あんまり更新も出来てないし、
なにより他人の講演など、他人のふんどしを借りまくってる記事なのに…。

皆さん、こんなんでいいのですかっ~(T_T)


ちなみに、よっし~のブログでは、
カウンターにポインタを当てると一週間の来客数が分かります。

だいたい今まで、一日平均40人位で、
50人もいかない位だったんですね。

ランキングボタンを設置した10/30(水)からの来客数を見てみると…
52人、67人、55人、58人、46人、70人、55人…

確実に増えてます~!

ただ正直、この人数でランキング20位行けるのは、しょうじき不思議…。
もちろん有難い事なのですが。

ただ、数百とか数千とかの来客数がないと、
ここまでの上位にならないと思っていましたよ。



さて、ちまたでは、魔法少女まどか☆マギカの映画がやっているらしいです。
いつかレンタルDVDで見てみたいな。
(映画館へ行くという発想は無いらしい…汗)

映画は知らないけれど、
本編のアニメは本当にスピリチュアルな感じでしたね。

ネタばれしないように、ぼかしつつ言いますと…。

ほむらちゃんのやっていることは、
この世界のルールの中、良い状態を目指すこと、
黒斎さんの言い方だと「滝登り」という状態なのかと思います。

この世のルールに従って、努力して頑張って幸せになろうとする…。

一方、主人公のまどかは違う選択をします。

この世界のルールって残酷すぎね?
んじゃあ、世界のルールを書き換えちゃおう!


しかし、それはいわば、創造主のすること。

そうなってしまえば、
人間ドラマの人物として、この世界に留まることは出来ません。

つまり、ほむらちゃんを始め、
ほかの登場人物とだって関われなくなってしまう。

より良いルールを作るためとはいえ、
誰からも知られずに、
次元の違う場所で永遠に居ることになるまどか。

「これじゃ、死ぬよりももっと酷い」
ひとりぼっちになるまどかを思って、ほむらちゃんは泣きます。

「ううん違うよ、ひとりじゃないよ、みんないつまでも私と一緒だよ。
これからの私はね、いつでもどこにでもいるの。
だから見えなくても聞こえなくても、ほむらちゃんと一緒にいるよ」

う~ん、これぞまさしく神の言葉です!

でもつまり…。

カルマドラマから永久に抜けるって事は、
自我から見れば「死ぬより残酷なこと」
なのかもしれませんね。


以前書いた、魔法少女まどか☆マギカの記事です。
もし良ければどうぞ~(^_^;)ゞ
■この世の原理を超えたい!「まどマギ」に見る覚醒への想い■
■全体性を取り戻す ~思いやりと引き寄せ~■


~・~・~・~

さて、ずうーと前、たぶん20年以上前(^_^;)に、
図書館で借りた本に、藤本義一の「わが動物誌」がありました。


あまりに昔なので、内容をほぼ忘れていますが…汗。
動物への愛情が詰まった、
とても面白い内容だったと記憶しています。

その中で、おぼろに覚えていたのが、この一つのお話。


大学生のころ、藤本氏が通う学校では、
犬の群れが走り回っていました。

大学が実験などに使うための犬ですが、
一匹だけ、やけに貧相な雄犬がいます。

他の犬からいじめられ、群れにも入れないその犬。

エサの時間になっても、エサを食べる群を遠巻きに見ているだけ。
だからガリガリです。

藤本氏は、何とかしようとその犬を捕まえます。

そして、なんと全身トラ模様に塗ってしまうのです。

虎もようの犬の出現!

この犬を見て、友達は大笑いしますが、
氏は思います、
人と動物との反応は違うはずだ…と。

笑い声にビクついて、そそくさと逃げだすトラ柄犬。

その日も、トラ柄犬は、
遠まきにエサを食べる群を見守ります。

ひょいと、群の一匹が顔をあげて、トラ柄犬に目をやります。

一瞬、固まった様子のその犬。
次の瞬間、腰を抜かさんばかりに驚いて、全力で逃げ出します。
それに気づいた仲間も、われさきに逃げ出します。

一人残されたトラ柄犬は、ご馳走を前に、いっしゅん唖然した様子。
そして、次の瞬間、エサをがっついて食べたのです。

さて、その様な日々が続いたある日。

藤本氏は、群れと一緒に元気そうに走り回るその犬を見つけます。

そう、自分は強い、と自信をつけたその犬は、
いつしか、仲間とも上手くやれるようになっていた
のです。

そしてその後…。
その犬は校庭から姿を消します。

藤本氏は、あの犬は元気になったから実験に使われたのかも、
と複雑かつ寂しい思いを抱くのです。



よくスピ系で、「あなたは、思ったその通りのものである」などと言います。

しかし、動物もそうだったんですね…。

おそらく、この犬は、もともと「自分は弱いんだ」という卑屈さがあって、
それで仲間と上手くやれなかったのだと思います。

それが、「自分は強い」と思うことで、自信になった。
その自信が、仲間とも上手くやってゆくことに繋がった。

自分がどう思うかが、自分の世界を作る。

だから、自己啓発の本などは、
ポジティブに考えましょうなどと言います。

確かにそうですし、ポジティブに生きることは、素晴らしいことですよね。


ただ、一つだけ補足すると…。

この犬が「自分は弱い」と思ったにせよ、
「強い」と思ったにせよ、どちらも幻想なんです。

「強い」のが真実だ、
「ポジティブ」なら真実だと思った時点で、それもワナになります。

幸福なワナな分、なかなか気づきにくいでしょうけど…。

たとえば「ランキング上位になった、
よっし~はなんて偉い人間なのだ!」という幻想は、
本人が幸せな分、幻想だということに気づきにくいものです。

でも、実際には、ランキング上位であっても、
下位であっても、よっし~は何ら変わらないですよね?

「自分は凄い」「自分は劣っている」
このどちらも「自分は他と違う、特別だ」という意識があって、
初めて生まれます。


悟った人と、そうでない人に違いがあるとすれば…。
「自分は特別でない」と知っているかどうかだと思うのです。

もし「自分は特別だ」などと言う教祖がいるとすれば、
それは間違いなく肥大したエゴの言葉です。

もしかしたら、彼もかつて、悟り体験があったかもしれませんが、
今は、エゴがその記憶を利用しているだけです。

本当の覚醒の中には「特別」はあり得ないと思います。
もし、すべてが一つであるなら、ですが…。


air_rank[1]
でも、ランキングってほんとに
本当に自分の力じゃないよね~
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。