私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
生霊と霊障と私 2
こんな変な霊障の話でも
拍手してくれた皆さん、なんて優しいのっ。
有難うございます!

ところで、知ってますか?

人って褒められると、
お金をもらった時と同じ脳の部位、
報酬系という所が働くんですって。Σ(@_@)ビックリ 

だから、褒めるってことは、
相手にお金を上げてるのと、同じ事
になるんですね〜。

つまり、何も失なわずに
相手に与えることが出来るってこと。
それって、すんばらしくはないですか?

…な、なんですって?
よっし〜が、褒められたくて、
拍手を強要しているのではって?
そ、そんな訳ないじゃないですかぁ、はぁはぁ。
…たぶん。


ちなみに、美人を見た時にも、脳の報酬系は働くそうです。

つまり、美人をみるとお金をもらった気になる。
だから、バランスをとろうとして、
美人には、奢りたくなるんだそうです。

そう、美人はおごられる。

……!
むきー!
だ、誰でもいいから、
よっし〜におごろうという
猛者はおらんのか〜!!


はぁはぁ、
な、なんども感情的になってしまい、失礼しました。
でも、感情を押し殺すのは、良くないんですもの。(⌒・⌒)ゞテヘッ

だから、皆さんも、ネガティブな感情だからと言って
押し殺してはいけませんよ。

発散させても害のないところへ行って、
感情を発散させると良いらしいです。

嫌な感情に、無理に無感情になろうとすると、
ハートが閉じちゃいますからね。

ハートが開く=悟りを開く、だそうですしね。

さて、上手くまとまったところで(?)
昨日の続きです。



さて「急がないし、いつでもいいよ」と、ユカリさんにタロパリを頼んだ私。

翌朝、ユカリさんからのメールに気づきました。

昨夜遅く送られてきたらしい、そのメールには
「よっし〜さん、今なにしてた? 一人?」の一文。

一人だし、その時間は寝てたかも…。

それにしても、不思議な質問だよな~と、メールで尋ねてみると
「タロパリを引く時に、よっし〜さん来ていたよ」と。

…来てた?
つか、家にいたし、ユカリさん家も知らないケド…(~_~;)

……
………Σ( ̄□ ̄;) えええ~!
それって、もしかして、私の生霊?

大慌てで、詫びメールを送ると、
「よくあること(?)だから気にしないで!」と。

そ、そうなの?
(↑それでも不安…。私の生霊、粗相してないかな?
 ダメな子を持つ親の気持ちが分かる…汗)


「タロパリは、本人がいた方がいいんだよな…なんて思っていたら、
現れたので、さすが抜け上手と思って

ぬ、抜け上手…。

「で、肉体のよっし~さんがいないから、
生霊のよっし~さんと対面でタロパリしたんだけど(笑)」

な、なんじゃそりゃ~! ( ̄□ ̄;)

ユカリさんの文章をまとめてみると、
この病気の原因は、私の特質に加え、
やはり良くない場所に行ったのがきっかけとの事。

私の性質は、どうやらスペースアウト(体から抜けることらしい)するのと、
他者にエネルギーを与えてしまう事らしい。

で、抜けている間に、スッと入られているらしい。

「スッと」って何がよ?何がっ
…ま、あえて、聞きませんでしたが…。(^_^;)


※ちなみに、初抜け(?)した時の記事
■諏訪での神事その3■


って事で、やっぱり、霊障も関係してるらしい私の病気。

もちろん、誰もが悪い場所に行けば、霊障にあう訳ではありません。
むしろ稀かと思います。

私はもともと、かなり仕事で消耗していたし、
その他にも、いろんな原因があったのでしょう。

ユカリさんは、
「肉体っていうのは、エネルギーで成り立っているっていうのを
しっかり認識して生きていく時代になったんじゃないかな」と言い、
今、外部のエネルギーで
体調をくずす人が多いことを教えてくれました。

外部のエネルギーに左右されず、
自身のエネルギーを保つ事が重要…そんな時代になったのかもしれません。

(それは、あるレベルでは、
マスコミや流行などにも踊らされない、自身の目を持つことなのかも)

センタリング(自分の中心に還る)が重要な時代。
それはもしかしたら、
自分のフィーリングに注意を払う事、と言いかえられるかも知れません。
そして、フィーリングの次元はつねに「今」です。

やっぱり「いまここ、ビーヒアナウ」に繋がるのかもしれませんね。



…つか、話がずれたような気も…。
まだ、続きますが、この先からはふつーすぎて、
あんまり面白くありません。

いちおう断っておこうっと。(^_^;)
スポンサーサイト
page top
生霊と霊障と私
ようやっと、最近、病気から回復したよっし~です。

ひさびさのブログなのに、
ちょっと怪しげなタイトルですみません!(´_`;ゞ

ほんとーは、「生霊と霊障」にするつもりでしたが、
「部屋とYシャツと私」的な語呂の良さが欲しいな、と。(^_^ゞ

で、やっちまいました。
(古すぎる歌で、知らない人はゴメン)

ちょっと恐ろしげな感じなのも、あの歌の内容にかぶるんじゃなくって?

なぁーんて、この話は、全然怖くはないんですけどね。
タイトルがアレなだけです。



さて、このタイトルだと、何を想像しますか?

「生霊にやられて、病気になってしまったよっし~」とか、
もしくは、「生霊になったよっし~が夜な夜な、霊障をおこしてる」とか?

まぁ……このタイトルからじゃ、
あまり色んな想像もできないと思いますが…(;^Д^A 

実は。
ちょっと違うけど、似たような感じの事があったのです。



今から3週間ほど前。

夜寝る時、なんとなく体調が悪いなと思いつつ横になりました。

横になっても、心臓がばくばくしています。

今まで、鼓動なんて気になった事なんかあったっけ?
いや無いよね??
そう、不思議に思いながらも寝ます。

そして、次の日。

立とうとすると、気持ち悪くて、吐き気がする。
寝ていれば、悪感はないものの、心臓のばくばくは止まらない。
頭痛もする。
後で分かったのですが、微熱もありました。

立てない以上、仕事は無理なので、
慌てて代わりに出勤してくれる人を探します。


しかし、こんな急激に悪くなる病気って初めてです。

いままでなら、徐々に悪くなって、仕事を休むという事はあったのに…。

でもまぁ、こういう病気もあるのでしょう。
休めば治るはずです。

次の日は幸い休日でしたし、
翌々日には、無理して、仕事に出られるくらいには回復しました。



しかし…。しかしです。
1週間たっても、もっとたっても、
この微熱や、だるさや、頭痛は治らないのです。

日によっては元気になるので、その時は、
このまま回復すると期待するのですが、次の日には悪化。

まるで波の満ち引きのような、一進一退。



そのころでしょうか。
ある人から、ある話を聞いたのです。

その人は、以前、ある場所に行ったせいで、
彼女のご主人が、一時、霊障っぽくなった、と。

どうやら良い場所ではなかったという、その場所。

そ、そういや…。
私も具合が悪くなる数日前に、そこへ行ってたんだ~ Σ( ̄□ ̄;)


……でもね。
わたし、何にも感じないし。
霊障なんて、敏感な人がなるものだし。たぶん違うんです。

とは思いつつ、
へたれな私は、霊障だったときにも備えて、
光を下ろすイメージしたり、不動明王真言を唱えたりもしました。(^_^;)

まぁ、案の定、な~んも変わりませんでしたが。



さて、微熱も1週間続き、
さすがに病院に行くことにした私。

その病院では、10分程度の問診で風邪と言われました。
くしゃみも無いし、喉も痛くないのに~!

呆れて、次の週には、別の病院に行くことにしました。



病気になって、2週間弱のこの頃。

普通の病気なら、時間がたてば、だんだんと良くなるし、
予定だって建てられます。

しかし、1日の中でも一進一退する症状で、
それが2週間も続くと、自分の体に自信や安心感が無くなりました。
そして、今後の予定も、こなせるのか不安です。

さすがにやばいな…。

やるだけの事はやってみようと考え、
思いだしたのは、ユカリさんのタローデパリ。

確か、彼女はこのカードで、
彼女のお母さんの癌の経過を調べ、その結果どおりに、
奇跡的な回復をしていたんだっけ。

病院に行ける日も、数日後だし…。
さきに、ユカリさんのカードで見てもらって、何か分かるといいな。

そんな感じで、気軽にメールしてみました。

そして、ユカリさんは、
「本人のいないタロパリでどれだけできるか、分からないけど。」
そう言いつつも、快く引き受けてくれたのです。

長くなるので、続きます…。
page top
お勧めブログ
暑い夏、クリアな水晶の画像で、涼しんでください~。

clear quartz1

って、涼しくならないか。(^_^;)

clear quartz2


水晶ほど、いろんな名前や付加価値がつけられた石もめずらしいと思います。

水晶は、石英が結晶化したものなんですが、
石英というのは、ごくごくありふれたもので、どこの石や砂にも入っています。

そんなありふれた物なのに、結晶化するだけで価値が出る。
さらにネームバリューがつくと、おっとろしいくらい、高い…。

興味のない人には、ほんと、狂気の沙汰ですよね…(^_^;)



写真にあるのは、ロシアンレムリアン、レムリアンシード、
アゼツライト、メロディーグリーンマイン、2012クリスタルと呼ばれる石。

これらは、クリスタルヒーラーが「この石はすごいぞ」と名付けた石です。

エネルギーが独特というものなので、見た目で判別するのは、ほぼ不可能。
敏感な人じゃないと分からないと思う…。
(私もわからん…(^_^;))



また、形状や産地によって、名づけられた水晶というのもあります。

写真の石では、レーザークリスタル、ファーデンクォーツ、
ハーキマーダイヤ、アイスクォーツ、ガネッシュヒマールです。

これ以外にも、沢山あるでしょうから、ほんと覚えきれません(^_^;)



ちなみに、レムリアンやレムリアンシードと呼ばれる水晶は、
クリスタルヒーラーが
「この石は、レムリア時代の記憶を持っている」と判断するとなるそうです。

ある意味、言った者勝ちな気も…(笑)
というわけで、レムリアンは産地もさまざまです。

ちなみに、上の写真、下にある、大きいごつごつした石は、
ヒマラヤ産のアイスクォーツなのですが、
tomokoさんに読んでもらったら、
「レムリア時代にヒーリングに使われていた」そうです。

ヒマラヤ産、レムリアンシードの誕生!
(注:tomokoさんはレムリアンとは言っていません。
勝手に私が言っただけで(^_^;)
たぶん、分かる人からみたら、いろいろ違うんでしょうね)


だから、高価なレムリアンとして、売られていなくても、
レムリアンっぽい石は、きっといっぱいあるんでしょうね。




さて、今日は、ちょっと面白いと思ったサイトを紹介したいと思います。
リンク集もずっと更新していなかったし…(^_^;)

ただ、有名サイトもあるので、とっくに知っていたらごめんなさい~。


~・~・~・~・~・

ずっとお世話になってたtomokoさんですが、
リンク集に入れるの忘れてた…。

■オーラソーマトリートメント&メロディクリスタルヒーリング ガブリエルの導き■

~・~・~・~・~・

ずっとお世話になっていたユカリさんですが、
新しいアドレスに変えてなかった…(^_^;)

■ホシノシロ☆ガーデン■

~・~・~・~・~・

ユカリさんは今、河童づいている(?)そうですが、
ユカリさんやdekoさん達から教わった、面白いスピ系ブログ。

河童はもちろん、座敷わらしや子狐さん、
妖精にスパルタ訓練をうけている飛べないペガサスなど、
面白い動物(?)がてんこ盛りです。

■座敷わらし多恵ちゃんのほのぼの日記■

~・~・~・~・~・

鉱物、パワーストーン好きな人には面白いと思います。
あまりに詳しく、分析的だったので、
ブロガーさんは男性かと思ってたほどです。
鉱物業界の裏事情とかもあります。

■無人島に持っていきたい鉱物■

スギライトは紫だけでなく、白や黒、赤や青、グレーなど、
色は色々なのだと知ってびっくり。
「スギライト=紫」は売り手が作りだした幻想だったんですね。
発見された当初の、うぐいす色のスギライトが欲しいな~。

~・~・~・~・~・

■【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です■

人気マンガブログですが、
戦争についての、この記事↓が感動しました~。4部の続きものです。

■Fさんの終戦記念日1-4■

~・~・~・~・~・

語学支援のSNSサイト。
外国語を勉強したい方にぴったり、無料です。

■Lang-8■

学習中のことばで、文章を書くと、
ネイティブ・スピーカーがその文章を添削してくれます。
こちらは、代わりに、日本語を学ぶメンバーの文章を添削してあげます。

私は、英語を覚えたくて、しばらくやっていましたが、
時間に余裕がなくなり断念!
始めは、なかなか添削されにくいですが、
時間をかけてお友達を作れば、かなり勉強になると思います。

~・~・~・~・~・
page top
病気になって思うこと
ここ、一週間ほど、体調がすぐれません…(T_T)

やけに鼓動が早し、気持ち悪くなるので立てない。
倦怠感はあるけど、横になっていればフツーに元気な感じ。
(今は、かなり元気になってますヨ)

初めての症状に、はじめは、ちょっと不安でしたが、
熱があると分かったら、なぜか安心しました。

「具合が悪いのは、熱のせい」
そう理解できると、不思議とほっとします。
でもね、状況は変わってないのだけれど…。

「理解できただけで、安心する」
そういや、こういう事ってほかにもありましたっけ。
例えば、スピ的なものでも。

この世とか、あの世の仕組みや、法則と言われるものを知れば、
安心だと思ってました。

現実は変わらないままだとしても…。

もしかしたら、その仕組みを知って、
「未来に」幸せになるための、道具にするつもりだったのかも。

だから、いろんな本を読んだり、
講演に行ってたのかもしれません。
(もちろん、その時は面白いから、行ってるつもりでしたが)

あとね、体が健康な時は
「自分が何かをやっている」という気になっていましたが。

本当は、やらせてもらえてただけ、かもしれません。

自分以外のものが、
あらゆるお膳立てをしていてくれていたのかも、と。

健康な体とか、自然環境とか、家族とか、
あらゆる外部のものが、自分を支えてくれていた。

それで、やっと初めて
「自由意志」や「自分がこれを成した」と思うことも、
行うことができたのかも、と。
(これが「本当は自由意志はない」という事なのかな?)


本当に、全てはお陰さま、なんですね。
不自由になって、やっと感じましたよ〜。

だからこそ…
分かった人ほど、謙虚になるのかもしれません。

だからこそ、分かった人ほど、周囲や自然に対して、
思いやりを持つようになるのかもしれません。


自然への思いやりといえば…
ちょっと話は、ずれますが。

今の日本の政府には、本当にがっかりです。

政治には詳しくないけれど、
原発の再稼動を進めているのが、非常に残念です。

福島から、強制避難した人たちへは、
この事を、面と向かって言えるのでしょうか?
国会前で、毎週のように原発廃止を求めて集まっていた人達には?

庶民の気持ちとあまりにもかけ離れている、
政治家たちに、がっかりです。

あと、詳しくは知らないので、何とも言えませんが…。

TTPにしても、東京オリンピック招致にしても、
日本の国民を本当に考えての事なんでしょうか?

いろいろと、日本を売っているように見える政治家に、
どうしても不信感がぬぐえないのです…。



今日もひどい暑さでしたけれど。

いま、誰の目から見ても、
急激に、気候がおかしくなっていますよね?

ここまで、自然が、はっきりアピールしてくれているのです。
見方を変えれば、
人類全体が意識を変えることのできる、
絶好の機会
ではないのでしょうか?

それなのに、原発という自然破壊を、
さらに押し進めたがる政府は、本当に不思議でなりません。

次の選挙も考えないとですね。




……
そういや、ざんねんといえばっ…

話が変わってすみません、
ひとつ、愚痴をこぼさせてもらっていいっすか?

今日、病院に行ってみましたが
3時間待たされたあげく、10分の診察ですた…。
で、今のところ風邪薬しかだせないとの診断 (T_T)

くしゃみもないし、喉も痛くないのに〜!
あと、動悸や一週間以上続いてる微熱は、どう説明するの〜!
び、びょーいんなんて、二度といくものか〜 ・゜・(ノД`)・゜・エーン
page top
富士龍団ツアー第2弾
6月30日に、tomokoさんとトヨタマヒメさんの主催する
「富士龍団ツアー第2弾」へ行ってまいりました!

■トヨタマヒメさんのブログ■

■tomokoさんのブログ■

今回参加者で、知り合いはRinkoさん。
知り合いがいて、本当にうれしかったです。

さて、新宿から7時ごろ高速バスにのって、河口湖駅へ向かいます。
新宿では10名くらい乗り込みました。

そして、着いた河口湖駅にも10名位待っていて、合計20名位の参加でした。

皆、名札を書いて、首にかけます。

初めて会う、トヨタマヒメさん。
プロのネイチャーガイドだそうです。

実は、彼女のブログは読んでなかったのですが(ごめんなさい、汗)
なんとなく、近寄りがたい女性をイメージしていました。
たぶん、神様の名前だったからかな?

でも、実際にお会いする彼女は、
とても親しみの持てる、声の可愛いらしい方でした。


まずは、青木ヶ原樹海にある、西湖竜宮洞穴へ向かいます。

樹海、初体験の私。

でも、大きな木々と、苔むした溶岩、
きれいな澄んだ空気に、テンションが上がります。

Zyukai.gif

初めてきく鳥の鳴き声も、にぎやかです。
なんの種類か分かると面白いのに~。

「鳥の鳴き声は、ゴーサインなんですよ」とトヨタマヒメさん。
歓迎されてるとあって、みんなも嬉しそうです。


話は変わりますが…。

よっし~には、何年前からか、
木に触りたいという、変な衝動があるのですが、
この森は、それにうってつけな感じでした(^_^;)

都会だと、木を触ってる大人なんて、変人ですもの。

木といえば、同じくネイチャーガイドのなおみさんが
言っていたことを思い出します。

■なおみさんのブログ■

「最近、分かってきたんですが、木は、人間のことを好きなんですよ。
人間に触られると喜びます。こんなに色々なことをされていても、です。」

木って、ほんと、やさしか~!
本当は、木にしばらく抱きつきたいところですが、
怪しいので触るだけにします。


もうひとつ、私には、変な衝動があって、
誰もいない森の中で、大声で歌いたいというのがあるのです…(^_^;)

…そういう変人は、他にはいませぬか?


昔、渡邊 満喜子さんというヴォイスヒーラーの方がいて、
何回か講座を受けた事があるのです。

彼女は、各自に、自分の気持ちからわきあがる、自由な旋律を歌わせ、
その意味の解説もしてくれました。

それと、ハートから歌う、とか、男性性から歌うなど、
ある特色に同調して歌うというのがありました。

そういうのを、やりたいんです…(^_^;)

森に同調して歌う、みたいな。
森に歌を聴かせる、みたいな。

恥ずかしいから、誰もいない森じゃないと無理だし、
やったことないんですけれどね…。



さて、話を戻します。

竜宮洞穴は大きな穴で、下に小さな祠があります。

なんとなく、近寄りがたい感じもしますが、
諏訪の水を注ぐために、下に降りてみました。

Ryuguudouketu.gif

中へ下ると、急に空気が冷たくなります。
空気の層がある一点から、明らかに変わっています。

「この下には、氷の湖があるんですよ。
調査で入って見たことがあります。
氷の湖は温暖化で徐々に小さくなっているみたいです。」
とトヨタマヒメさん。

わぁ、氷があるから冷凍庫みたいに冷えているんだ。

ここでは、不思議な写真をとっている方もいましたし、
色々、感じられている方も多いようでした。

まぁ、私は感じない人なので、まったく分かりませんでしたが。

RyuguudouketuRYU.gif
穴を見下ろす龍の頭の木。どんどん顔つきが変わっているそう。



つぎは、河口湖へ向かいます。
河口湖の中にある、鵜の島へ行くのです。

三人乗りの手こぎのボートで、わいわい行きます。
3人の男性の参加者がいて、
中でも一人の方が、何往復か漕いでくれて、大変だったと思います。

中には、若い女の子の漕ぎ手も…!
でも、やはり難しかったらしく、
方向が曲がり苦労していました、本当にお疲れ様でした。

そんな様子に呆れたのか、貸しボートのおじさんは、
最後には、頼んでいないモーターつきのボートを出してくれました。

よっし~とRinkoさんは、それに乗りました。
風を切って、ちょー楽ちんでした♪

Unoshima1.gif

Unoshima3.gif

Unoshima2.gif

鵜の島につくと、いろんな鳥の羽根が落ちていたり、珍しい草木があります。

トヨタマヒメさんに聞くと、草の名や、
小さな羽毛からも、鳥の名も教えてくれます。

さすがネイチャーガイド、本当にいろいろ知っています。

「これは、カナダガンです」
小さな羽のかけらをみて、そう教えてくれました。

ガン…。
しかし、見渡したところ、鳥の姿は見えず、ちょっぴり残念です。
渡り鳥だから、今はいないのかな。

子供のころオオカミが好きでしたが、ガンも同じくらい好きでした。

「ニルスのふしぎな旅」に、出てきたカナダガン。

その後、読んだ「ソロモンの指環」にも、
ハイイロガンが出てきましたっけ。
著者が飼ったガンは、ちょう可愛くて、とても賢い鳥でした。

ちなみに、「ソロモンの指環」は、ちょうお勧めの本です!

著者のローレンツは、刷り込みを発見した動物学者ですが、
ぜんぜん堅苦しくない。

本当に、動物が大好きで大好きで、いろんな動物を飼ってしまい、
いろんな発見をしてしまったという感じ。
愛が溢れる文章は、それだけでも楽しいです♪


さて、鵜の島のてっぺんにある神社へ向かう道すがら、
トヨタマヒメさんと話しました。

「今の時期、ガンはどこかに渡っているんですか?」

ちょっと躊躇している感じのトヨタマヒメさん。

「…悲しすぎて、まだブログには書けないんですけどね。一か月くらいまえ…」

ぽつりぽつりと話し始めました。

カナダガンは、外来種だということ。
昔、誰かが飼っていたのが、放されて繁殖したこと。
で、外来種だということで、一か月くらい前、全て殺されたこと。

しかし、外来種だとしても、
ひどい環境破壊はしていなかった、とトヨタマヒメさん。

なるほど…。
これは、あくまで、よっし~の想像にすぎませんが…。

富士山世界文化遺産に登録されたから、今のタイミングで、殺されたのかも?
外国の人が来た時に、外来種がいると格好がつかない、とか??

ただ、ネットで調べたところ、
在来種のシジュウカラガンと、交雑する危惧もあるそうです…。

何が正しいか分からない、と悩む私に対し、
それでも、命が大事だと思う、と言ったトヨタマヒメさん。
殺すのではなく、放した人間が捕まえて、もとの国へ戻すべきではないか、と。

トヨタマヒメさんといい、なおみさんといい、
ネイチャーガイドの人は、自然に対する愛にあふれていて、本当に感動します。

hane.gif
拾った羽根。左がトンビ、あとはカナダガンの羽根だそう。

人間が、人以外の者の命に対しても、もっと思いやれたら、
もっと住みやすい世界だったでしょうね。

いや、戦争があるくらいだもの、人の命でさえ軽んじているのかも。


わあーん、長くなってしまって、最後まで書けない~。
でも、今回のツアーで、一番心に残ったのはコレなんです。

だから、続きを書かなくてもいいかも(^_^;)

しっかし、
ぜんぜんスピ系っぽくないブログですね。

その点は、tomokoさんや他の人がいっぱい書いてくれるだろうから、
良いということにしよう…(^_^;)
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。