私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
最強のヒーリングブレス
旅行のことは、ちょっとお休みして。
今日は、短めの文章を書きます~


あらゆるものを破壊し、カオスに導くという、
シヴァ神のような使命を持つ、うちの破壊神。

二か月ほど前、私の天然石のアンクレットを切りやがりました。

hakaishinn
破壊神とその一味

で、直せる所はないかと、アクセサリー屋さんに
聞いて断られたりしたのですが。

その結果、いまさらですが気づきました。
そっか、自分で直せばいいんだ、と。

で、自分で直すなら、カスタマイズも出来るな、と。

ならば、隕石を入れたい……。
う~ん、いっそのこと、隕石ぞろえにするのもいいかも!

隕石って、マロンロマンですよネ  (*・ω・*)ワクワク

本当のところを言うと、私は天然石は好きでも、
アクセサリー、とくにブレスレットは、苦手でして。

ネックレスくらいはしますが、
おしゃれ女子ではないこともあって、
ブレスは似合わないし、じゃらじゃらも、気になったりして。

持っていたのは、アンクレットが一つで、
信頼していたヒーラーさんが、
「よっし~さんは、グラウンディングが弱いから」と
グラウンディング用に勧めてくれたもの。

それだって、あまりしていませんでした。

でも、ちょっと、
自分で好きな石を選べるなら、作るのは面白いかも…。


以前、一万回のマナさんのセッションを受けた時、
彼女が、ギベオンやスーパーセブンの可憐なネックレスを重ねづけしていて、
いいなぁ、さすがだなぁ!と思っていました。

良いデザインのレアストーンアクセサリーって、あんまりないんです。
あっても超高いし。
マナさんのは、かわいいデザインで、
しかも、それが可憐なマナさんには、ぴったりでしたが、
あれを私がするとなると、かなり違うな、などと見ていました。

でも、アンクレットなら見えないし
似合う、似合わないもないしな…。

それに、好きな石を組み合わせるのは、楽しそうだな…。

で、高かったけど、ギベオンと、モルダバイト、
リビアングラス、テクタイトのビーズ、買っちゃいました、汗

ちなみに、隕石とされるのは、ギベオンだけです。
あとの三つは、隕石が落ちた際、その熱で出来たガラス質の石。


あと、ついでに、ヒーリング最強のブレスも作りました。
三大ヒーリングストーン、スギライト、チャロアイト、ラリマーを、
むりやり入れ込みました。(^_^;)

が、チャロ以外は、ちょう高価でして、一粒だけ。
なので、他の石もいっぱい入れなくてはいけませぬ。

で、チャロアイトの兄弟と、勝手に思っているセラフィナイトをセレクト。
(紫、緑と色はまったく違うものの、白いすじ模様がそっくりなの)

結果…。
色合いが…かなり残念です。(T_T)

なんなんでしょう、ブルーのラリマーのうきっぷりときたら。
一粒石なら、超すてきでしょうにね、惜しいことをしましたね…。

ちなみに!
この中に、高波動と言われている、アゼツライトが一つ入っています。
あと、リビアングラスも、無理くり一つ入れました。

buresu


もし、どれか当てられたら凄いです。
たぶん、波動が分かる方かも?

もし、これだって分かったら、ぜひご一報を! 
何か素敵なものをプレゼントいたします!
(2から右2つめがアゼツ、4の下一つめがリビアン、みたいに書いて下さいね~)
 
プレゼントが何かは、ひみつですが、ぜったい良いものですヨ!
まだ、何にするか考えてない、とは言えない……)
スポンサーサイト
page top
三峯神社での瞑想合宿
今月、16日17日と、三峯神社へ行って来ました!

私は、ちょう出不精でして、旅行など殆どしません。

そんな私がなぜ行ったのか!

…まぁ、ビックリマークがつくほどのことは、
まったくありませんケド、汗。



品川で、自主瞑想会を開いてくださっているグループがありまして。

それは、参加不参加にかかわらず、連絡も不要という、
大らかかつ、ゆる~い会で、
そのくせ、お知らせメールは細かく親切、
参加費も部屋代だけという、お得感満載の会なのです。

その会で、初の合宿を行うという事で、
新参者の私は、皆さんとの交流を深め、
瞑想のモチベーションをあげるべく参加した訳です。

だって、一人じゃ瞑想って続かないしね…。~\(´_`)/~オテアゲー


さて、男女合わせて20人弱の参加者でしたが、
やたらと神社と、それにまつわる歴史に
詳しい人が多いのが、びっくりでした。

私みたいな新参者も多く、お互い話をするのも、初めてという人もいる中…。
話をすすめるうちに、お互いの神社の知識の多さに、
気づいて驚き、盛り上がっておりました。

そして、かくいう私も、話を盛り上げ…

…と言いたい所ですが。

全然知らないことばかりで、
相槌を、素晴らしきタイミングで打つ事に
専念することにしたのです、(;´△`)アヘー

そんな、なんとも締まらない感じで、
私のマイクロバスの旅は始まったのです。



さて、驚いたといえば、もうひとつ。
とても敏感な人が多かったのです。

三峯の一番始めにある、大きな鳥居をくぐった瞬間、
 「わぁ、鳥居に入ると、全く違う!」と何人もの歓声があがります。

torii


…なんなんですか、この不思議グループは?
いったい何を感じてるんですか?イミフです。

でも、こんなに分かる人が多いと、
わからない私の方が、逆に変に思えてくるから不思議、う~む。


ところで、三峯神社の狛犬は、
山犬、つまりオオカミなんです!

うぉ~オオカミ萌えますね!
一家に一匹、飼いたいですね、皆さまもそうでしょう?!

なので、ここで大金はたいて、
「オオカミ、君に決めた!!」と
ポケモンゲットといきたいところでしたが…。
(注:詳しくは、エアペットを読んでね)

見えないものは、ペットにならないらしい、
と、最近ようやっと気づいたので、やめました。(^_^;)

オオカミだって、分からない人に連れられても、迷惑ってもんです。

さて、秩父にある三峯神社は、
スギの巨木が参道にそって並んでいて、
たいへん空気が良く、気持ちのいい所です。

鳥居前、鳥居後が読めない、KYな私だって、
空気の美味しさくらい分かります、<(`^´)>エッヘン 
…なんか、むなしい…。


さて、三峯神社には、境内に宿泊施設もあり、
そこに泊ることになっていました。

しかも、お風呂は温泉♪

きゃー温泉~!、ということで、
お湯をつい舐めてみた私でしたが、
よくよく考えてみると、循環湯のようですた。

良い子の皆さんは、やめませう…。



さて、この会は、もちろん瞑想の会であり、
瞑想をしなくてはなりませぬ。

まぁ、いつもは、このように「しなければ」などと思う
不届きなよっし~ですが、今回はやる気が違います!

だって、外でやるのです、初めてです。 (>ω<)ワーイ 

境内にあるヤマトタケル尊銅像広場にて、
星空の下でやることと、
早朝4時ごろから、登山道を上って、
奥宮にて、ご来光とともに瞑想をやることは、決まっていました。

満天の星空萌え~!と思っていたのに、当日は超曇りでした。
しかも、かなりガスっていて…。

山の空気で霧の中じゃ、さぞや寒いかろうと思いましたが、
意外と暖かったです。


都会には無いような、くらーい参道を、
皆で、懐中電灯で照らしつつ、5分ほど歩いて、
ヤマトタケル像のそびえる広場につきました。

辺りは、ライトがありませんでしたが、
意外にも、空がかすかに明るく、漆黒の闇ではありません。
皆、広場でベンチだの、シートなどに座り、円形の車座になりました。

素晴らしき、ツアコンであるDさんが、
漆黒の闇でも、はぐれないようにと渡してくれた
ケミカルライトを皆、手首に巻いています。

赤だの青だの黄だの緑だの、蛍光のワッカが光って幻想的…。

このくらいの暗闇だと、
ケミカルライトの明かりでも、周りを微かに照らします。

しずーかな中に、
虫の鳴く音だけ聞こえる瞑想会。

時折聞こえる、足音にも似た音や、
ゴーという音(飛行機らしい)にちょい、びくついたりしつつ。

生温かな空気が、唐突に冷たい夜の空気に変わるのを感じたり、
普段使わない五感をフルに使った瞑想になりました。
(だれっ?集中してなかっただけじゃんって言う人はっ。…。…そ、そうかも、汗)

終わって、見上げると、誰かが「あ、あそこに星がある!」

ぽつん、と一個、星が…。
「あ、あそこにも」

そして、ベンチやレジャーシートを片づけていると、
次から次に星が出てきて…。

満天の星空にはなりませんでしたが、
頭上はすっかり晴れたのです。

皆、満足でした♪


…なんか、神社のことを書くなんて、
一人前のスピ系ブログになった感じでは、ありませぬか?

そしてね、次に書く予定の、
奥宮の瞑想は、ちょいミラクルがあり!

神社&ミラクル…これぞまさしく、スピ系!

特殊能力のないよっし~にも、
こんな記事を書ける日がこようとは、感慨深いです。(T_T)ウンウン

え、いや、私は見てるだけの人間でしたが、それが何が?


そんでは、次回に続きます~。

黒斎さんの瞑想の解説はどうなった、という貴方!
いつか書くのですよ、いつか…(´Д`;) 



ああっ!カウンターが2000超えてる!
読んで下さる方、拍手して下さる方、いつも有難うです!!!m(_ _)m
page top
不思議な本をもらいました。
今朝、出勤してみると、お店のカウンターに、
袋に包まれた本がありました。

他のスタッフに貸した本が返ってきたのかな、
などと、思いつつ開けると…

「心を整えるともっと楽に生きられる」
 ヨグマタ相川圭子 著

何でつか、こりは…(@_@)

というのも、この人の本を一冊だけ読んだ事がありまして。

たしか、この人は、ヒマラヤ聖者に会いに
ヒマラヤに修行に行って、悟りを得たっていう本を書かれてました。
そんで、たしか、ディクシャという瞑想伝授をしている人…。



小さな食品店に、およそ似つかわしくないスピリチュアル本。
スタッフは、まず誰も興味がないだろうし、
わたし自身もスピ系の話なんて、一切したことがないのに…。

…ナンナノ、イッタイ?

悩みつつ、連絡ノートを読んでみて判明。


そういや、数日前に店にチラシを置かせてくれ、
という電話を貰っていたのです。

ヨガで、有名な人の講演会のチラシと聞き、
私も置くだけなら、と承諾したわけです。
するとその人は、お礼にチケットを一枚上げます、と言いまして。
内心いらねーな、と思って、そう言ったのですが、
結局くれることになりました。

どうやら、その方が昨日来たようです。
しかし、チケットが人気だったため、あげられなくなり、
代わりに、講演者の新刊の本を上げます、と置いていったらしいのです。

…ヨガの講演会って聞いてたけど…。
「ヒマラヤ大聖者 相川圭子」って書いてあるヨ。
チラシも、ほとんどヨガには触れてないし。( ̄◇ ̄;)

まぁ、こう書くと、
私がこの人を、すごく否定的に思っていると、思われそうですが…。
そうでもないんです、本を読んだことがあるくらいだしね。

ただ、今日貰った本は、前に読んだ自伝的なものと違って、
ヒマラヤ瞑想の良さについて、とうとうと書かれたものでした。
とっつきにくいというか、怪しいというか…(^_^;)

なぜ、この本を、わざわざ選んで、くれようと思ったのかしら…。

フルフィルメント瞑想をやっている今だから
読む気になれたけど、
その前だったら、まず読まない感じの本っす…。

例えば、こんな感じ↓

「【ヒマラヤの叡智】が伝える瞑想、ヒマラヤシッダー瞑想は、
【根源の存在】と速やかに繋がることを可能にし、
その素晴らしさを思い出させてくれます。
ヒマラヤシッダー瞑想を実践することで、
ヒマラヤ聖者をかけ橋としてとどく、
【根源の存在】からの恩寵を頂き、
楽に生きていくことができるのです。」

…なんじゃこら。

でもね、瞑想伝授の仕組みを黒斎さんから聞いていたこともあって、
なるほどね、と思う箇所も多々ありました。

黒斎さんが教えてくれた、瞑想伝授の仕組みを簡単にいうと…。
空にアクセスできる人が、空(にいるマスターたち)に頼みこんで、
伝授を受けたい人のカルマを強制的に解除してもらう、ってものらしく。

ちょっと話は、ずれますが、
カルマっていうのがあるから、個を形成できるわけです。
カルマは、ゲームをする上で、必須というか下地なわけです。

なので、それを強制解除するっていうのは、ゲームでいうと裏技ですよね。
地道に正統に、ゲームをクリアするやり方ではないんです。
だから、マスターたちに、
「それでもいいから、私はゲームを辞めます」っていう意思を伝えなくてはいけない。

その願いを第三者(教師)がマスターに届けるわけだけれど。
第三者が必要な理由は、また改めて書きます。
ちょっと長くなりそうなので。



さて、本をもらった恩義があるので、
一応、チラシの宣伝もしておきます。

もちろん、私は、この講演の事、よく知らないです、キッパリ
なので、行きたい方は、ぜひ自己責任で… (^_^;)

でも、この講演自体が伝授っぽいよね。
行った人の感想はぜひ聞きたいなぁ…。


講演 9月29日
あなたの中の太陽に出会う。

ヨグマタ相川圭子 パイロット・ババ


あ、あと、前回の記事で、拍手してくれた人、有難う(^_^)
黒斎さんの記事は、内容があるからいいけど、
私自身のだと、そのへんが怪しいから、拍手してくれる人がいると、
なんかとても安心します (;´◇`)ゞ
page top
一人立つということ
瞑想のことを書くのは、難しいなと思います。
なぜなら、やっぱりすごく怪しいから… (;^_^A 

今回は、この怪しさについて、
ちょっと突っ込んで書いてみます。
瞑想伝授のしくみについては、またいつか…(^_^;)ありゃ~

さて、瞑想伝授がなぜ怪しいかですが…。

それはつまり、教師側がお金目的に、
顧客を騙していると思われる
可能性が高いからです。

まぁ、こればかりは騙されている、いないを証明することは出来ません。
(目に見えるものと違って、瞑想効果を提示することはできないため)

それに、私も瞑想をお勧めできるほどの経験もなく、
真偽を語る資格はありません。

もし、何かを書けるとしたら…。

なぜ、これほどまでに、私たちは、戦々恐々として、
精神世界内で物事を審議しなくてはいけないのか、
なぜ、カルトや占い等、精神世界で搾取される人が出続けるのか?


それを、私なりに考えたことだけです。

まず、根本的な問題として…。

なぜ私たちは、
裏切られたり、騙された、と感じてしまうのでしょう?

それは、私たちに欠乏感があるから
、ではないでしょうか?

たいていは、自分にないものが、
他人やモノにあると思い、
それを得るために犠牲を払う(自分の力を譲り渡す)、
といったふうに始まります。

これは、なにも精神世界に限らず、
恋愛なんかもそうですし、物質に執着している時もそうです。

そして、自分の力を相手に譲り渡して、
望むものを得られれば、満足しますが、
そうでなかった場合、騙された、裏切られたと感じます。

恋愛や物の場合、執着がよほど激しい場合を除けば、
それを得られなくても、
一生がめちゃくちゃになることはありません。

しかし、カルトや精神世界の場合、
本人のみならず、その家族の人生までも狂わすことが、ままあります。

なぜ、カルトは、他の現世的なものより、入れ込み易いのでしょう?

一つの理由として、
目に見えない、イマジネーションの世界のものを目標にしている、
というのがあります。

恋愛だったら、手に入れるべき異性が見えます。
得るかもしれないし、失うかもしれませんが、
その結果は、はっきり分かります。
それについては空想の余地がありません。

カルトや精神世界の場合、
得たいものが「良い来世」だったり「祟る先祖の浄化」など、
具体性の無いものだからやっかい
です。

見えない…つまり求めたものが手に入ったか分からない…。
そもそも存在してるかすら分からない…
(いいえ、実際に、「祟る先祖」は存在しています!
ええ、それを信じる頭の中に!)


そして、解らないものがあった時、
人は想像で補おうとします。

そして、人は安心よりも不安の方へフォーカスしやすい性質を持ち…
結果、悪い方の想像をしてしまうのです。
(もちろん、搾取する側も、強烈な恐れを吹き込むでしょうが)

とは言え、カルトも、物質的な執着も、程度の違いこそあれ、
期待したものが得られなければ、裏切られたと感じるのは同じ。

では、どうすれば裏切られないですむのか。

それは、相手に力を与えないこと、です。

言いかえれば、
外のものを切望し、ソレなしにはやっていけない、
という思い込みを捨てる
ことです。

ソレなしでは生きられない、そう思った時、
人は、ソレを「神」にしています。


運が悪ければ、ソレ(神)の言いなりになって、
行きたくない方向へ行かされるはめになるかもしれません。

聖書に書かれている十戒の
「わたしのほかに、なにものをも神としてはならない。」
これを破ったイスラエルの民は、
荒野で、放浪し続けることになります。

私たちも、「私」以外のものを神にして、
居たくもない荒野でさまよってはいないでしょうか?


自分が主体であり、
深い部分では何も必要としていないのだ、と理解出来れば、
自分の人生を売ってまで、何かを得ようとはしなくなるでしょう。

それが、一人立つということだと思うのです。
(あくまでも精神的にですが)

でも、それを理解できても、
実感ができない時、教師を求めたりします。

教師を「神」にしない限り、
そして、正しい教師を選ぶ限り、それは良いことです。

でも、正しい教師、間違った教師は、
どう見分ければいいでしょう?

…ええと、「正しい」「間違った」という言葉は、
具体性がなくて、あやふやすぎました。

では、こう言いかえましょう。
不幸へ導く教師をさけ、
幸せへ導く教師を見つけるにはどうしたらいいのか、と。

これは、あくまでも私の考えなのですが。

なるべく「必要性の無い」、
そして「全体性」に貢献している人である事が
重要だと思うのです。

逆に、極度の「必要性(欠乏感)のある」、
つまり自分や自分のもの、という「一部」に執着する教師は、
自身と他人を苦しめるでしょう。

餓鬼のように、どんなに、
食べても食べても満たされる事のない欠乏感…。

それは、誰かの財産をまるごと奪っても、たぶん、止む事はありません。
そして、満足感のない者が、他人に、
「満ちたりた気持ち」を教えれるはずもなく…。
結果、騙された、となります。


さて、お気づきでしょうか?

前者が「ソース・空」の特徴を持ち、
後者が「自我」の特徴を持つということに。


ソース : 全体性 満足感 愛
自我 : 
局部性 欠乏感 恐れ


しかし、初期の段階では、
恐れを教師にしたほうが、受け入れやすい人もいます。
苦しんで始めて、違う選択が出来る人もいるのでしょう。
そういった意味では、「悪」「間違い」はないと言えます。


さて、信頼できる教師を見つけたという、幸運な貴方!

教師のいうことだからと、何もかも絶賛していませんか?

黒斎さんの言う事だから、阿部さんだから、
もしくは人気チャネラーの言う事だから、全部信じてもいいと…

ほら、荒野で、さまよってますヨ!
神はどこですか、神は!


え!よっし〜の言う事だから、信じますですって?!(@_@)

……
……それは、、、例外的に許す!

そういう奇特な方は、
よっし〜を絶賛する余り、
よっし〜の口座に100万振り込んでくれても結構!!
というか、ぜひ、振り込んでみて下さい!爆

一緒に、荒野で彷徨おうではありませぬか、( ̄ー ̄)ニヤリッ
(100万円で、いとも簡単に信念を売ってしまう女、それがよっし~)
page top
黒斎さんの「月イチ☆」瞑想 その三
瞑想とは何か 
フルフィルメント瞑想の段階の違い


2012.10.14 追記:
瞑想上級者の方から、伝授されていない瞑想について、説明するのはどうかとの指摘を受け、一部削除しました。
再度、申し上げますが、私はハートとプロスペリティーしか受けていないので、その他の瞑想の実体験はありません。私自身が受けていない瞑想について書いてありますが、黒斎さんの講演内容をまとめたものであると、ご理解ください。また、シュープリームユニティとウィズダムの記述が少し間違っていると指摘を受けました。これは、黒斎さんの見解であり、人によっては違う見解があるという事です。その点をなにとぞご念頭の上、お読みいただければと幸いです。


うちのピーちゃん(セキセイインコ ♂)は、
しょっちゅう叱られているので、
いつの間にか「ピーチャン、ダメデショ」を覚えてしまった。

しかも、覚えた言葉も、アレンジしまくりの彼。

この前は「ヨッシー(実際には本名ね)、ダメデショ」と言われますた。

飼い鳥から、駄目出し、しかも呼び捨て…(-_-;)

握り倒そうかと思いましたが、
その後、「ヨッシーチャン、カワイイネ」と言ったので、許す!

(これも「ピーチャン、カワイイネ」の、変形バージョンよ。
私がナルシスって教えた訳じゃないのです (;^_^A )

~・~・~・~

さて、瞑想伝授とはどんなものか、とか、
エネルギー的に、どのように作用するか、とか、
順序だてて書こうと思いましたが…。

まぁ、先に結論を知りたい人もいるだろうなと思って…(^_^;)

瞑想とは何か、
フルフィルメント瞑想の段階の違いとは何か、
を先に書いちゃおうと思います。

この順番だと、
伝授を受けていない人には、
何がなんだか分からないだろうけど…(^_^;)

でも、結論言ってから、
それから、徐々に書こうと思います。

伝授を受けている人は、
先に、こっちが知っておきたいでしょうし。

~・~・~・

瞑想っていうのは何かって言うと…。
「いまここしかないっていうのを
ありありと実感している状態」
のことです。

しかし…
この世では、それとは違う事が常識です。

時間がある。ゆえに原因と結果がある
(行動をして、望む結果を得る)。」

私たちは、因果関係を信じるが故に、
途中経過をクリアしないと、
結果も受け入れないという、頑なな姿勢をもっています。

「もっとお金が無いと、幸せになれない」、
「痩せて美しくないと、愛されない」とか。

私たちの生きている次元では、
因果関係があるという、
この感覚から抜け出すことは無理
です。

だから、同じように霊的なものも、
私たちは、理解してから体験しようとします。

しかし、理解が体験になることはないと言います。
しかも、もし体験出来たとしたら、理解は不要です。

瞑想は、先にゴール(体験)に行きましょう、
プロセス
(理解、行動)は抜かして、
という事なのです。

瞑想は、ソースと同じ状態「いまここに在る」であると言いました。
原因と結果から抜け出た体験、
これは私たちの観念から、完全に逸脱しています。
(ゲームでいえば、順序だって着実にこなすのではなく、
裏技やショートカットを使ってのゲームクリアになる)


余談ですが…。
原因と結果から抜け出ているがゆえに、
ブログや講演会などで、瞑想は取り上げづらいといいます。

何故かというとお金が絡んでいるから。

お金は、この世の次元では、物や結果に対して払います。
しかし、因果が欠落している瞑想は、それが当てはまらない。

なぜなら、瞑想は、生きているという実感を得る為のものであり、
誰しも、当たり前にもっている感覚なので、
それに対して、対価を払うという感覚が、
この世には無いのです。

ゆえに、とても怪しく感じてしまうという…。


さて、フルフィルメント瞑想の解説に入ります。

フルフィルメント瞑想
コア オブ ライフという名前の瞑想プログラム。
ボブ・フィックスというチャネラーが、
空の世界とのやり取りで、見つけてきた瞑想法。
この世で、人生を豊かに生きるための瞑想プログラム。


世にある最強のマントラは、「オーム」ですが、
これは最強の波動のため、最終解脱してしまうそう。
最終解脱、つまりソースとの完全な一体化は、肉体が維持できない…。
つまり、死んでしまいます。

しかし、私たちが望む事は、
この世界から消えて無くなることではなく、
この場所で、幸せに在りたいという事。

そのために、ソースに全開で繋がるのではなく、
ちょうど良い具合に、閉じたり、繋がったりすることで、
この世で、個として幸せに生きれるよう、デザインされている。

空と個人との間にある、詰まり(カルマ)を解放することで、
ソースと繋がれるようになります。

エネルギーとしては、優しい瞑想エネルギーだそうです。
ほわーんとあったかい感じの瞑想。

この瞑想プログラムは、
一気にやれるものでなく、4段階の順番があります。

で、この4段階っていうのが、よっし~は、個人的に好きではなく…。
次々と目指すべきものがある、っていうのが努力みたいでしょ?
「いまここ」とは別のように感じて、質問したかったのです。
まぁ、それは、置いておいて…。


(第一段階)ハート
ハートのチャクラを開く瞑想。
誰しも、ソースと離れるためにハートは、多かれ少なかれ閉じています。
なぜ、閉じているかというと怖れがあるから。
ガードして、自分を守っている。
ココがしっかり閉じていると閉鎖的な人間になります。

ハートチャクラを解放すると、
心が開かれ、怖れが無くなっていきます。
怖れがないということは、外界に対して信頼感が増すということ。
ゆったりとしてリラックスして生きる事ができる。
善悪の価値判断が徐々になくなる。
人間関係が良くなる。
嫌いな人の見方が変わったり、良い人とばかり出会えるようになる。
人間関係が良くなると、結果、いろんなものも派生して良くなる。
なので、この瞑想だけで十分であるとも言えます。


(第二段階)プロスペリティー
第二チャクラを解放する。
ここは空を動かすチャクラ。
空を動かすとは、現実を創造するエネルギーを動かすということ。
このチャクラを解放すると、
自己卑下というカルマが解消します。
「幸せになりたいけど、自分にはその価値がない」とか、
「大金に値する人間ではない。」とか、
誰しも、自分を貶めている思い込みがあります。
その思い込みを外し、プレゼントを受け取る体勢を作ってゆく。

この段階では、空の方から現実を動かす働きかけをしてもらいます。
それによって、空を動かすとこういう事になるという体験をする。

そして受け取れる体勢を作ってあるから、豊かさが享受できる。
瞑想が深まるにつれ、具体的な望みが無くなってゆくが、
不思議とそれと比例するように嬉しい事が次から次に来るようになる。


(第三段階)ウィズダム
理解のチャクラ。
ここは、なぜ、そういうことが起こっているのかを
把握することが出来るエネルギー。
これはこういう事なのか、という仕組みの理解。
空っていうのはこういうもので、
カルマっていうのはこういうもので、などの理解。
主体が自分自身であるという理解。


(第四段階)シュープリームユニティ
最後は、今までのエネルギーに慣れて、
これからは空を使いこなすということにチャレンジする段階。 
「全てはひとつ」という理解のもと、その力を使いこなしてゆく。



四段階ある理由は…。
まず、ハートで、怖れとガードをなくさないと、空と繋がれない。
段階を追ってクリアされて始めて、
最終段階「空を動かすこと」まで、至ることができる。

どこまで受けるかは、どこで自分が納得するかです、とのこと。
ただ、最後までやることで、1番目の意味がやっと分かってくる。
もしくは、少なくとも3番目までやれば、何をやっているかが分かるそうです。

3、4番目の解説がやけに少ないですが、
本当にこれしか言ってなかった…。もっと詳しく聞きたかったけど。


以上、こんな事が、
黒斎さんは、シュープリームユニティを受けた直後に、理解できたらしいです。
でも、創始者のボブ・フィックスでさえ、
こんなに分かりやすく言わないようなので、
黒斎さんは、突出した鋭い感覚と、言語化の能力があるんでしょうね。
page top
黒斎さんの「月イチ☆」瞑想 その二
幸せになるアファメーション 
~現象界を変えるには、まず起点から~



瞑想のこと、ちゃんとまとめようと思うと、
かな~り時間がかかりそうです、汗。

なので、もし期待していた人がいらしたら、
どうか、広い海の心を持ってお待ちください(^_^;)

なので、今日は、もっと簡単なものを書きます。



それはなんと、それを唱えると幸せになるという、
最強のアファメーション!
(黒斎さん談)

ホ・オポノポノが何かを分かった、と言い始めた黒斎さん。
会場からは、「おお~」という低い歓声が漏れます。

しかし、「でも、今日は教えないけどね」で、
大きな「ええっ~!!」と怒涛のような抗議の声が、笑。
黒斎さんて、いけずやね~(≧o≦)

でも幸せになるための、
より強力なアファメーションを教えますんで
とのこと。
最近見つけたんです、と黒斎さん。

「僕は、すでに幸せなので、
これで幸せになったという実証は得ていませんが、
皆さんやってみて、僕に報告してください。
そしたら、胸をはって、
『だって、皆、幸せになったって言ってるもん』って言えるから、笑」



さて、その前に、
あらゆる創造は、ソースつまり空からきます。

なので、話は外れますが、
空を体験するための瞑想も、空(ソース)から来ます。

そう、個人が瞑想をするのではありません。
(つまり、瞑想は行動ではない)
瞑想が、個人に訪れるというのが正しいようです。

そういや、瞑想は、行動ではなく状態なのに、
行動だと勘違いしている人が多いから、
ブログの真意が伝わらなかったりするって
阿部さんが言ってましたっけ…。



さて、真実の世界は「いまここ」で、分離のない一つのものです。

ということは、未来や過去、自分や他人といった分離がありません。
時間がないのだから、もちろん、原因と結果も生まれません。

それとは逆に、私たちが生きているのは分離の世界です。
自分もいるし、他人もいる。時間もある。

そして私たちは、時間をかけて努力し、
望む結果を得てから、幸せになるのだ、と信じています。

(プロセスを信じている)

しかし、プロセスを経て幸せになる、というのは幻想なのです。

というのは、私たちの世界の、大元である
真実の世界においては、時間がないから
です。



ソース、源泉。そんな一点の起点から、
映写機の様に、広がった光がこの世界です。

起点は、一次元。つまり一点(一つのもの)

それが、映写機から映し出された映像のように、
光がひろがってゆく。

すると、光の広がりという、分離が生まれる。

toueiA

それが、未来や過去といった時間、
自分や他人といった、個別のモノの誕生です。

時間ができたので、原因と結果も生まれます。

そして、映写機の光がそうであるように、
創造は常に、ソースから個へ流れます。
逆はありません。

さて、起点から広がったという事は、
広がりも、起点と同じ性質をもちます。

起点(自分の在り方)が幸せでないならば、
広がり(時間の経過、原因と結果)も、当然幸せではなくなります。


原因と結果の所でいくら、努力しても無駄です。
個がソースへの働きかけは出来ません。
(映し出された映画が、映写機へ影響を与えられないように)

すべてが起点から始まるので、
起点に「幸せであること」がない限り、
原因と結果にも「幸せ」が展開してゆきません。

なので、 「幸せに生きる為には、幸せでいる」
(状況、因果の枠を超えて、幸せで居る)のが重要
です。

toueiB

しかし、原因と結果というプロセスを信じている段階では、
それも難しかったりする。

そんな時に、このアファメーション! 

これは、プロセスがあると信じている段階でも、
幸せになれるという。

ホ・オポノポノのように
「ありがとう」のアファメーションが最強という人もいるけれど、
「ありがとう」の欠点は、皮肉でも使えてしまうことだと、黒斎さん。

しかし、これは、そうではない。
しかして、そのアファメーションは…
(いい意味で) 発音記号 カッコイイイミデ

これを、あらゆる自分の言葉や、他人の言葉の語尾に付けるだけ。

するとあら不思議、
自分の立ち位置(起点)が幸せな所にきてしまう。


起点が幸せになれば、しめたもの。

思考が現実化するのだから、
幸せな現実が、展開されてゆくのです。

よっし~って馬鹿だね(良い意味で)
よっし~さん、(皮肉な言い方で)本当に有難う~(良い意味で)
↑皮肉で言われても、
良い意味なら、本当の「ありがとう」になるらしい、爆


んでは、幸せになったら黒斎さんに、
ぜひ、一報くださいませ。
みなさま、よろしくです。(^_^)


~よっしゃあ、もう一丁!

よっし~ってさ、悟ってないよね (良い意味で)

このブログって、全然、独自性がないね~ (良い意味で)

なんだ、よっし~のブログって、
単に、人気ブロガーの講演のパクリか~ (良い意味で)

…まぁ、確かにパクリだけど(T_T) (良い意味で)

おあとがよろしいようで、(^_^;)
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。