私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
恐ろしやオカメインコ!


書くことはあるものの、まとめる時間が無い為、
今日は、どうでもいいことを書きますぅ、ごめんねー(^_^;)ゞ


冬と言えば…
人喰いオカメインコの時期が
やってまいりました!
Σ(´д`lll)

…と聞くと、知らない人には、
さそや、オカメインコは恐ろしい鳥と思われましょうが…

本当は、オカメは基本、おっとり&ビビリです、汗

その証拠に、オカメインコは、手でこねくり回しても、
大抵はされるがままで怒りません。

で、ふた回りも体の小さい文鳥に、エサ場を追っ払われてたりします。
(文鳥も、気が強い性格が多いからですけど、汗)

また、大概のオカメインコは噛んでも、甘噛みで痛くないです。
他のインコのマジギレモードはすごく痛かったりするのに。

そんな、草食系男子ならぬ、平和系イン子ですが、
この時期だけは……違うのです! (;゜Д゜)ガクブル

この時期、ヤツは、飼い主の目を忍び、
かさこそ私の足元に近づきます。

んで、唐突に…がぶり!

「痛い、やめてっ」私が、足をバタバタさせるも、
ちらっと無邪気な瞳で、見上げるだけ。

で、再びかかとに集中、がぶり!

そう…。
冬の時期の、かかとカサカサ、彼は見逃しません!

木製家具の破壊王である彼にとって、
ご主人のかさかさお肌でさえ、単なるかじりポイント、
破壊ポイントにすぎないらしい…(T_T)シクシク

こうして、カサカサ角質を、容赦なくむしり取る、
人齧り系インコが生まれるのです…。

あな恐ろしや、オカメインコ!!

popo-okame.jpg
獲物を狙うハンターの目です、ええ、間違いありません!



本日は34位でした、皆さま有難うございます、
いつも書く原動力になっておりますm(_ _)m
スポンサーサイト
page top
いろいろ、こまごました事


10月は色々忙しくて、間が開いてしまってすみません!

今回は、秋山さんの記事はまとめられなくて、
なので、いろいろこまごまとした事を書きますぅー、ごめんね。(^_^;)

また、今週、高野山へ行く予定がありまして、
次回の記事も遅れるかもしれませぬ、ごめんなさいっ。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

さて…
ちょうど、2週間前のことです。
ノラドラさんが、このブログを紹介してくれたため、
来客数が凄いことになっていました。
(もちろん、ここのブログにしてはっ…ですよっ、(^_^;) )

でも一週間ほどして、それにしては変だよな、と思いはじめました。

そういった場合、普通なら2、3日で、元の来客数に戻るのですが、
今回はまだ続いているようす…。

さすがに気になって調べると、
皆さん、どうやら検索エンジンで来られた方々で、
阿部さんの名前と「批判」「ブログ」などのキーワードで、
ここへたどり着いている様子…。

きゃああー、なんか、こあいよー!Σ( ̄□ ̄;)
ど、どったの、阿部さんー!

阿部さんのブログを、ずっと読んでなかったため、
まったく事情が飲み込めない、よっし〜。

…いや、けっきょく今も調べないままなので、真相は謎なのですが…。(^_^;)


んでんで、そのキーワードで来られた方も、
ごめんなさいね~(今はもう、来てないでしょうけど、汗)

きっと、何かを知ろうとしてググったのでしょうが、
私、何にも知らなくてー、汗

折しも、批判とは何ぞや、みたいな記事を続けて書いていたので、
検索エンジンに引っかかってしまったのでしょうね、汗


そして、今回、秋山さんのセッションを受けたことで、
批判のテーマの記事はちょっと続くと思います。

というのも、秋山さんは弁護士でありながら、
「争わない」を信条とされた方なんですね。

そのためか、良い悪いといった、二元性は実際には無いということが、
腑に落ちているというか、生き方として出来ている。

んなの、頭じゃわかっているけど腑に落ちないーと、
二元性の世界であがいてるよっし〜にとっては、不思議な方でしたね。
(↑一元論の記事を書いてたくせに、ダメダメやね!)

これは、次回で書ければと思いますー。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

さて、先週土曜日、人から勧められて、
サイ・マーさんという聖者のダルシャン(祝福)に行ってきました。

ダルシャンでは、孔雀の羽根で一人一人に触れ、祝福してくれます。
なんでも、その時にエネルギーを流して、
その人のカルマを浄化してくれているとか。
しかも、嬉しいことに、ダルシャンは無料なんです。


で、サイ・マーさんの話を聞いていて思ったのは、
この方は愛の人だなー、ということでした。

これは、徹底して批判をしない秋山さんでも感じましたが。

でね、秋山さんとは、もう一つ共通点があって、
サイ・マーさんも、物を食べないらしいのです。

秋山さんの本を読んではじめて、食べない人を、
ブレサリアン(ブレスで生きる人の意)というのを知りました。

で、本によると、サイマーさんもブレサリアンで、
ただ、秋山さんと違って、飲み物だけは飲むとのことでした。

でも…
しっかし、すごいよね!

不食の人がいるってだけでも驚きなのに、
今月、二人もブレサリアンに会うなんて!!

も、もちろんね、二人が本当に、
ブレサリアンかなんて検証できませんよー。

でもね、仮に嘘だとしても、つく理由が見当たらないのも事実で。

秋山さんみたいに、お堅い職業の弁護士なら、なおさらです。
だって、色物的なことを言う方が、仕事に差し障りあるでしょうし。

まぁ、とにかく、よっし〜には、
真偽なんかわからないわけです。

だから、私にとっては、
この世はイリュージョンだ、という事が、
多少でも信じられるよう、現れた人かもしれない…と、

ポジティブに考える事にしました!
……いやぁ、思考停止と言わないで… (^_^;) ゞ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

最近、いろいろ疲れていて、
今朝などは、頭痛もして、ぐったりしていたのですが、
うちの切りバラの香りで、癒されましたー。

2015-10-14Rose2.jpg

で、うちのバラの凄さをどうしても、自慢したい!
いや、せねばならぬ!と、
どっかからお告げが来たはず
なので、
することにします。(^_^;)


いやまぁ、以前もしたんですけどね。
……。
…でも、やっぱり、するんだいっ。

以前のバラの記事
◼︎ホーリーバジルと、バラ◼︎


まずは、自慢ポイントです。
それは、香りが良くて、やたらと花持ちが良い!!ですっ。

3年前までは、スーパーで売られていた、切り花のバラくん。
花瓶に入れて置いたところ、
一週間以上も花がキレイという、花持ちの良さをを見せつけてくれました!

でで、何としまいには、根付くという快挙!

2013-11-13Rose.jpg

その半年後、オカメインコにかじられ、もはや再起不能かと思われたものの…。

2014-2-13Rose1.jpg
この時の写真は、やや復活し始めたときのもの。

今ではこんな風!
春と秋に、幾つも花をくれるようになりました!

2015-10-14Rose1.jpg

で、香りを楽しむために、いつも切り花にするのですが、
春に切った枝から、また新たに株が根付きました!

とりあえず、どんだけ増えるか、
増やせるだけ増やそうと目論むよっし〜なのでした。

……ありゃしまった、オチがないぞっ…(^_^;)



本日は35位でした、読んでくださる皆さま、有難うございます♪
こんなに高順位なのは、来客数フィーバーの名残でございます。m(_ _)m
page top
またまた、どうでもいい話


今日は、ほんとーにどうでもいい話です。
たまには、どうでもいい話も書きたかったもので、つい…。

全然、スピでもないので、お暇な方のみ、
お付き合い頂けましたら幸いです〜(^_^;)

〜・〜・〜・〜・〜・〜

うちのオカメインコは、もふもふです。
だから、目の前をてくてく横切ってゆく姿を見るとつい、
ひょいとつかんで、2、3回モミモミし、
もふ具合を確かめずにはいられません。

もちろん、うちのインコは、
世間の荒波ならぬ、よっし〜に揉まれ続けた鳥だけあって、
そんなことでは、全く動じません!

しかし、何回か繰り返すと、
さすがにヤツも、こちらの手の内を読んできます。
そして、すり抜けるタイミングを見計らうのです。

ひょいと、こちらが手を出すと、
超フルスピード、てくてくてくてく!!(( (( ∧( 'Θ' )∧

まんまと、私の掌をすり抜けたオカメインコ。

彼は、こちらを振り返り、小首をかしげ、
胸と翼を張って、くちばしをパクパクさせます。

これは、オスのオカメが良く見せる、
「オレってカッコイイだろ!」ポーズです。

…ぬぉう、なんて生意気なやつなんだ!! (*゚▽゚*) キラキラ

そんなヤツは、また揉んでやるしかない!と、
ふりだしに戻ってしまう、よっし〜なのでした。

(また、オカメもおばかちゃんで、すぐこっちに来るため、エンドレスになるという…)

〜・〜・〜・〜・〜・〜

私は、東京の閑静な住宅地…いや、閑静でもないですが、
住宅密集地に住んでいます。

そんな場所なのに、真夜たまに、
大声で歌う、猛スピードのチャリの若者が出没します。 Σ(◎_◎;) ビックリ

猛スピードなので、あっという間に歌声も、聞こえなくなりますが、
熟睡中ゆえ、ビビることこの上なしです。

ヤツは時間的にいうと、およそ丑三つ時に出没する様子…。
で、ぐっすり寝ている善男善女を起こして回っている…。

…いったい、なにやつ?!

ううむ……(-_-)

ぽくぽくぽく…。ちーん!

∑(゚Д゚) そうか、わかったぞ!

これは、妖怪に違いありません!

まぁ、これは誰もが真っ先に気づく答えでしょうが、
それに気づけた、よっし〜は満足し、
彼を「妖怪 安眠妨げ」と名付けたのでした!

妖怪なら、驚かされてもしょうがないと思いつつ…。


ところが…。
あれは、三日前、秋分の日の朝のこと。
私は、聞いてしまったのです!

白昼堂々、朝10時に、チャリに乗ってシャウトする若者の歌声を…!

ぬぁんだとぅ、朝だとぉ!?

ならば、妖怪じゃなかったというのか!? ∑(゚Д゚)

単に、迷惑な若者にすぎなかったなんて、クッ!(~_~;)


…にしても…。謎は残ります。

なぜ、若者は、チャリ時に限り、歌を野外でシャウト出来るのでせうか?

もしも、これが分かったならば、
人類理解の偉大な一歩になるやもしれませぬ。
よっし〜もついに、ノーベル賞を取っちゃうかもしれませぬ!!

鼻息荒く、そんなことを考えていた、その日の夕方。

またもや、外から大きな歌声が聞こえたのです、
しかも、今度は中年女性の声で!

隣の部屋から聞こえるテレビの音かと思ったほどの音量と、時間的な長さ。

あまりに長く聞こえるものだから、窓から覗いた所、
ゆっくり歩み去る女性が、声の限りに歌っていたのでした。

…( ̄◇ ̄;)ゞ ポリポリ

おおう、チャリ爆走の若者心理なんか、
研究している場合じゃなかった、上には上がいる…。

いくら考えても、到底理解できないであろう最強人物を
目の前にしたよっし〜。
ノーベル賞の夢は、そっと諦めたのでした。

…ちゃんちゃん。(^◇^;)ゞ



本日は51位でした、読んでくださる皆さま、有難うございます♪
ちなみに、昼ひなか、大声で歌う人に遭遇したのは、この日が初めてです。(^◇^)
page top
フラックス咲きました♪


感覚が敏感な人からは、宇宙人呼ばわりされてしまうよっし~です、
みなさま、こんばんは!

もちろん自覚は全くないので、
証拠にUFOでも見せろやーおりゃー!と天に向かって願うものの、
一向に見たことがありませぬ。
世の中そんなものっす、世知辛いっす!


てか、ここまでシカトされるとは、
宇宙人仲間から嫌われていたのかもしれないっす、許すまじ宇宙人!!

まぁ…宇宙にいるかぎりみんな宇宙人だから、
どーでもいい話なんですけどね。(^_^;)

私は、宇宙人よりも、私の周りにいる人間離れした
スキルを持つ人たちの方が羨ましいですー。

私もせめて、一つくらい特殊スキルが欲しいと思う今日このごろ。

例えば、ウッチャン似の宇宙人総理みたいに、
耳から食事が出来るとか…。
相手に頭痛を起こす電波を放つとか…??



……。

うん!要らねー!!

とゆーことで、宇宙人総理にはどーでもいいスキルしかないと分かった所で、
私も、どーでもいいお話を書きます!

ばーん。

flaxflower.jpg

フラックスの花、咲きました!
亜麻布(リネン)や、亜麻仁油の材料になる植物です。綺麗でしょ?

こう話したら、大麻と勘違いした人もいましたが、全く違う植物です。

どっちも繊維がとれますが、大麻は麻、フラックスは亜麻(リネン)。

さらに、種からはオメガ3系のオイルが採れます。
食用にすると、アトピーなどのアレルギーに良いです。

このオイルは、味に癖があるので、
好き嫌いが分かれると思いますが、私は大好き。
ご飯に、このオイルとだし醤油をかけると超美味しいです♪
(あ、それでも嫌いな人は嫌いだと思います!)

ただ、エゴマ油と同じく
テレビに紹介されて、最近はどこでも品薄です、残念!

そのほか、フラックスシードオイルは、
木材塗装や油絵具の材料にも使われます。
また以前、彫金体験をした時、
ハンダ付けにもこの油が使われていて、びっくりしました。

植物のパワーってほんと凄いですねー!

このような植物の英知に耳を傾け、
大自然の知性に寄り添った生き方を考えないと、
人類は本当に危ないと思います。

人間はあまりにも、一つの問題に対して、
近視眼的かつ、対処療法的な行動しかしてこなかった為に、
どんどんおかしくなっている気がします。

今、腸内環境に関する本を読んでいますが、
そこでも、問題の根本を見ずに、
小手先だけでその場をしのぐ人類の姿が見えてきます。

なぜ、今、先進国にアトピーやアレルギーが増えているのか?
(ちなみに発展途上国にはアトピーはないそうです。)

そして、鬱や痴呆症など、
頭の病気が増えているのはなぜなのか?

これらは、個別の問題ではなく、
有機的に絡まった一つの問題に思えてなりません。

…あれ、いつのまにか深刻な話になってしまった。
そんなつもりじゃなかったんだけれど…。(^_^;)

いつかこの事についても書けたらな、と思います。
ではまた!



本日は68位でした♪
あまり更新してないのに、拍手と応援有難うございます!\(^o^)/
page top
にゃんこは可愛いの原型
air_rank[1]

なんか暑くて、難しいことを考えたくないので、
今日は、どうでもいい事をば、書きます。

なので、それでも良いというやさしき人、
読んで下さいませ〜♪

さて、
お前はカワイイだけを武器に生きてるんだろう、
ずるいぞ、むきー!と、ついインコをこねてしまう、よっし~です、
みなさん、こんにちは。

しかし、何かにつけて揉まれているインコたちは、
すでに全く動じる気配がなく、こちらも少々拍子抜けです。


さて、カワイイが武器といえば、
やっぱり最強は猫ではないでしょうか?

平等主義者のよっし~としては、
カワイイだけを武器に、
人間に取りいって生きている、あやつらだけは許せません!

つーことで、もし猫を飼っていたなら、
間違いなく、もんでもんで、もみまくっていますね!!

例えば、こちらのメインクーン。
ハァハァ…なんて揉みがいがありそうなボディでせうか…。

メインクーン
出典 aromahexe.img.jugem.jp

つか、その前に、あーた、その巨体はなんなんすか、
明らかにネコの域をこえているでしょう!

巨体もふもふ、反則だぁぁぁーー!!


……ハッ…(;´◇`) いかんいかん、つい…。


…さて。

自分だけでは生きられない幼いものを、
可愛く感じる感覚は、
子育てをする生き物に共通のものだと思います。

一部の鳥は、大きく開けた口が萌えポイントらしく、
通りがかりの鳥が、他人(鳥?)の巣のヒナに、
ついエサを与えてしまう、というのが観察されたりします。
(ついでに、よっし〜もあの口なら、エサを突っ込みたくなります♪)

さながら、よその子を覗きこみながら、
「あらー、坊やなんて可愛いいのー!ささっ、アメちゃん食べなさい」と、
要りもしないお菓子をあげてしまう、
関西のおばちゃん感覚でしょう。

また、ヒョウやライオンが、
獲物のヒヒやガゼルを倒したのに、
連れていた彼らの赤ちゃんは、殺さずに可愛がっていた、
という事も観察されています。

やっぱり、カワイイ最強!
種族は違っても、カワイイものはカワイイ!!

(話はずれるけど…。
大昔の人は、狩猟に役にたつから、
犬を飼い始めたというけれど、私は違うと思うの。
子犬が可愛いすぎて飼って、結果として役にも立った、が自然じゃないかなー?)


つまり、哺乳類なら、丸っこい、目が大きい、
目鼻立ちや体にくらべて頭が大きいなどのアンバランスさ…などなどが
赤ちゃんの特徴、カワイイポイントです。

ってか、それってば猫そのもの。

よっし~はどちらかというと犬派なのですが、
つーわけで、猫ブログ(マンガ)の萌え度は、
犬ブログより上じゃないかと思っているのです。

ってことで、私が好きな猫マンガのご紹介です。

〜・〜・〜・〜・〜

◼︎ペン太のこと◼︎
個性豊かなにゃんこ達が、生き生きと描かれています。
(コミック発売後の8月22日以降より、全部は読めなくなっちゃうらしい…。)

◼︎ほんとねこ◼︎
にゃんこたちの何気ない日常が、
すごく生き生きと可愛く描かれた絵日記ブログです。
そして、作者さんもとっても可愛い♪

◼︎猫嫌いの家に生まれた猫好きが猫と暮らす絵日記◼︎
野良猫の保護活動をされている作者さん…とにかく、偉すぎる。

◼︎しみことトモヱ◼︎
仲悪い二匹のにゃんこは、果たして仲良くなるのか?…ドキドキ。

〜・〜・〜・〜・〜

あー、なんて動物って可愛いんですかねっ!

可愛いだけで、あんなに優遇されていると思うと、
腹がたって、もまずにはいられません!!

で、ずるいぞ、ムキー!と、インコを揉んでしまい、
このブログの冒頭へと永久リピートしてしまう、
よっし〜なのでありました。(;´◇`)ゞ


air_rank[1]
本日は、25位でした。
ミラクルがまだ続いているようで、すごすぎです (@◇@;)
本当に皆様のおかげとしか言いようがありません、有難うございます!

それと、読んでくださってるかわからないけど、
ノラドラさんには、本当に感謝、感謝です。
ノラドラさんのおかげで、
環境と身体によいホーリーバジルの知名度が上がったと思います♪
本当に、みなさま有難うございます!
© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。