私の興味ある、悟りについての話や、スピ系の講演の感想、ヒーリングの体験談などを書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
本当に大事なこと
今日、10月1日で新月で、スペシャルデーだそうです。
友人が言うには新しいことをやるのが良い日なんですって♪


さて、勘のいい友人たちが言うには、
私は、上(?)と繋がって、喋らされている時があるそうです。

むろん、そんな実感は全くなく、
自分の考えを喋っているつもりなんですけどね。(^_^;)

その真偽はともかくとして、
そう言われるときは、急に喋りたいことが出てきて、
とうとうと話している時なんです。

で、今日も、麻糸生みの続きの記事を書くつもりだったのに、
いざ書こうとすると、
唐突に違うことが書きたくなって困りました。

で、書いていたら、いつもと違う文調になってしまったのですが、
でも、直すのも違和感があるので、このままでいこうと思います。

次回、麻糸の記事がんばります!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

富や知識があるかどうかは、必須ではない。

何が正しくて、間違っているかを
知っていることすら、重要でない。

何が一番、高次のスピリットガイドなのか、
誰が正しいスピリチュアルリーダーなのかも、
どうでもいいことだ。

どのパワーストーンが、自分にとって一番合うのかすら、
知る必要はない。

単純に「生きる」ということにおいては!

だから、哲学、思想や宗教など、
それらを論じるのは、単に遊びなのだ。

なぜなら、土台に「生きること」があってはじめて、
それらは成り立つからだ。

だから、喜びをもてる時のみ、それらを論じるがいい。



だが、自我は、ダイヤモンドのようにそれをもてはやし、
それ以外のことを、道端の石のように邪険にする。

それはまるで、ダイヤのために、
鉱夫を使い捨てる、鉱山主のようだ。

こうして、勘違いをした自我は、
ダイヤ(と信じたもの)のために
他者や自身の「生きること」を、犠牲にしてゆくのだ。

それは、命を奪うといった極端なものだけでなく、
皮肉や非難、罪悪感やいじめのような形をとったりもする。



だが、そんな思考ゲームも、ぱたりと止む時がある。

自身や家族が、生命の危機にさらされたり、
日々の生活に追われているときなどだ。

心に余裕がないとき、そのような思考は起きない。
(ただ、「○○を信じれば、病気が治る」といった、
別の思考ゲームにハマれば別だが)


そして、もし、「生きる」のに必要でないなら、
それは重要な事ではないのだ。




思考ゲームは悪ではない。

むしろ、心にゆとりがある時に生まれる。

だから、感謝と喜びをもって、このゆとりを見るのであれば、
思考ゲームは、祝福ですらある。

ただ、ゲームはゲームであり、
これを、第一にするのは愚かということだ。


大いなる主(あるじ)が、
私たちに与えた命(めい)は、「生きること」
ただ、それだけである。


だとすれば、私たちは、
いったい、いま何を第一にすべきなのか。



宝石のために、他者の命を奪うことが出来るとすれば、
宝石が、命よりも大切だからに違いない。

お金や宗教のために、戦争ができるなら、
富や思想が、命よりも大切なのだろう。

安価な肉や卵のために、
劣悪な環境に動物たちを留め置けるならば、
そして、「せめて、生きている間だけは快適な暮らしを」などと
思えないのであれば、
命よりお金を第一にしているということだ。
大切なのは、安価さであり、
動物たちの生きるクオリティーなど、どうでもいいのだ。



私たちは、すでに十分な技術と力を持っている。
自他ともに十分に「生き、活かす」技術を。

だた、しかし、その力は、
ダイヤモンドと信じる他のもののために
費やされている。

富、信仰、思考や概念といったものへ。

でも、もし、大いなる主(あるじ)のように、
優先すべきものが、何か分かれば、
一瞬にして、この世界は天国になるに違いない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「生きるのに必要でないなら、それは重要な事ではない」なら
友人も、伴侶も、子供も、猫も犬も鳥も、愛も重要ではないという事になりませんか。
これらがなくても普通は何とか「生きて」はいけます。殆どの人にとって、生きていくのに絶対に必要不可欠ではないでしょう。

逆に、動物の肉を食べるのも、誰かを苦しめてでも大金を得るのも、誰かを虐めるのも「自分が生きるのに必要だ。だからそれは重要な事なのだ」と本気で思う人がいたらどうしますか。(因みに、私は倫理的な理由からの長年のベジタリアンです)

生きるのに何が必要と感じるかは人それぞれです。だから、「生きるために必要でないなら、それは重要な事ではない」というのにはあまり賛同出来ないです。
まあ、一般的には、衣食住がとりあえず満たされ、生活できるだけの最小限のお金や健康などは、生きていく為には必要でしょうけど。

tara | URL | 2016/10/01/Sat 23:37 [編集]
Re: 「生きるのに必要でないなら、それは重要な事ではない」なら
taraさま
コメント有難うございます。

そうですね、人によって意見は異なりますよね。
ご意見をお聞かせいただき、有難うございます(^ ^)
よっし~ | URL | 2016/10/02/Sun 10:28 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よっし~のできるかな?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。